カテゴリー別アーカイブ: あなログ

eスポーツが熱い!

今月9日、青森市のアスパムで
10月の茨城国体に向けた
eスポーツ・ウイニングイレブンの
青森県代表を決する大会が開かれ、
司会をしてきました。

青森県のグルメアイドル『GMU』も歌を披露!!

青森県のグルメアイドル『GMU』も歌を披露!!

さすがGMU!
東京からもファンが大勢駆けつけ、会場は大盛り上がり!

IMG_9742

少年の部の優勝・おみセロナ(青森明の星高校)と一般の部の優勝・青天の霹靂のメンバー

少年の部6チームと一般(オープン)の部5チームが参加!
見事県代表になった両チームには優勝ボードを贈呈!

IMG_9741

私たち世代は物心ついた頃にはTVゲームがあり、
クラスの話題はいつもゲームの内容でした。
ゲーマーという言い方をしていましたが、
今はeスポーツだから、
スポーツマンになるんでしょうか。
こうやって国体代表を決める大会が行われるようになるなんて、
想像もつきませんでしたよね。
次代を担う青森のeスポーツの選手たち!
国体に向けてさらに練習を重ねて、
活躍を期待したいですね!!

熱いぞeスポーツ!!!

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

涼さんの札幌遠征

ニュースワイド時代から
歴代のATVの記者やアナウンサーが取材を続けてきた
『佐藤涼さん』

佐藤さんは生まれつき障がいがあって
車椅子に乗っていますが、
口に鉛筆をくわえて描く鉛筆画で
精力的に活動されています。

IMG_9665

4月に青森市でも開いた個展をこのほど札幌でも開催し、
実家の母が見に行ってきてくれました。

絵のタイトルが「おもしろ川柳」という
何とも斬新で画期的な個展。
ゴールデンウイークにその絵葉書を実家に置いてきていたので
母も興味があったようです。

札幌市民にも涼さんの魅力が伝わったと思うと
とても嬉しいです。

IMG_9664
母によると、涼さんは
会場に次々に訪れるお客さん相手に
笑顔で作品の裏話などをしていたそうです。

 

最後に・・・
涼さんと母のツーショット写真があったのですが・・・
さすがにうちの母をこの場で出すのは
恥ずかしいですし、母にも怒られそうなので
見たいという方は私まで。笑

これからも涼さんの魅力が
世界に広がっていきますように。

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

好きなものはお酒とダイエットです

前々回の佐藤アナのブログのタイトルを
マネたら、こうなりました。

半年前から励んだダイエットで、6kgの減量に成功。
ただ、席が向かいの佐藤アナからは
まだぽっちゃりしていると言われ・・・
悔しいので頑張ります。
お酒は我慢しませんが、つまみは我慢してあと4kg(笑)

それにしても、この週末は暑かったですね。
汗をかいてさらに痩せられそうです。
北海道佐呂間町では39℃まで上がったとか。

一方同じ道内でも、私の地元・釧路市はきのう23.7℃
だったようで・・・
さすが太平洋側の避暑地です。

そして、きょう見た週間天気では・・・

IMG_9655

あすあさっては、最高気温が14℃。
これはこれでいやですよね。
そういえば昔、ゴールデンウイークでも
冬のコートを着てたことがありました。
恐るべし、釧路!

実家はなくなり、親戚も一人もいませんが
いつか別荘でも建てて妻と暮らしたいなぁ。
なぁんて、そんなお金がどこにあるのかしら。

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

ちょっとした国際親善

ずいぶん前の話になってしまいましたが、10連休は皆さんどう過ごされたでしょう?

ATVのアナウンサーはさすがに10連休とはいかなかったのですが、
交代で休むシフトを組んでそれぞれ連休を取らせていただきました。

ただ、4月29日に自分が制作した番組の放送があったため
直前まで忙しくて何の予定も立てておらず、
出かけずに部屋の掃除でもしようかなと考えていたのですが
結局旅行に行きました。

ima004
わかる方にはわかると思いますが、小樽の運河です。

あれ? 前回の投稿でも北海道に行ってなかった? と思われた方。
そうなんです。先日札幌に行ったばかりなんですが、
出張だったのでまったく観光をしませんでした。
なので、改めて観光をしようと思ったのです。

行ってみたら、札幌も小樽も観光客だらけ。
もともと季節や曜日を問わず外国人観光客が多いところに
10連休で国内からも観光客が訪れたため、
小樽に行く列車は東京のラッシュ並みの大混雑。
運河も人で埋まっていたので、眺めただけで終わってしまいました。

札幌から定山渓温泉の日帰り温泉にバスで行ったのですが、バスの中も外国人だらけ。
すると、通路を挟んで隣に座っていた外国人の女性に
「ここに行きたいのだけど、どのバス停で降りればいい?」と英語で聞かれました。
行き先は同じだったので「最後のバス停ですよ」と短く英語で答えました。

終点の温泉でバスを降りたら、若い男性2人が、
先に停まっていたバスと私が降りたバスを見比べてキョロキョロしていました。
横を通り過ぎたら韓国語が聞こえてきたので、
戻って話しかけてみました。韓国語で。
「札幌駅に行きますか? このバスは行きます。あのバスは行きません」
とても簡単な韓国語だったのですが、ちゃんと通じてお礼を言われました。

韓国語は、ソウルに行ったときに「いくらですか?」とか「ごちそうさま」とか、
買いたい服が展示品のみで最後だと言われたので「かまいません」とか、
そんな程度しか話したことはないし、もちろん会話はできません。
なので声をかけるのを一瞬ためらったのですが
お礼を言われてこちらも気分が良くなりました。

最近は青森市内でも普通に外国人観光客を見かけるようになりました。
困っている人がいたら、とりあえず声をかけて、
ちょっとした国際親善をしようかなと改めて思いました。
誰かの役に立つって、ちょっとしたことでも嬉しいですもんね。

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。