アナログ
2010年 10月 29日 (金) 14:49

Mori-Mori Kitchen
by 加藤 由里子
みなさんこんにちは!
来週からあっという間に11月ですね。

実は来月より、お休み中の斉藤アナウンサーに代わって
あおもり米de Mori-Mori Kitchen
を担当することになりました。


毎回青森のお米でおいしい料理を紹介いたします。


11月は本町5丁目にあります
お料理 菜のはな です。
        
 お料理 菜のはな  青森市本町五丁目4-20
        Tel.017-775-7265



来週11月5日は「かんたん巻き寿司」
  11月19日は「マイタケと玉子の雑炊」です。

本当にかんたんでおいしく作れてしまいました!!


第1、3金曜日11時25分からみなさまご覧ください。

レシピは番組ページにものっているのでチェックして
みなさんも作ってみてくださいね!




2010年 10月 26日 (火) 17:41

夏の思い出☆その5
by 池田 麻美
今回は、アート好きな方にも、
韓国らしいオシャレなお土産を買いたい方にもオススメのスポットです。

それは、
仁寺洞(インサドン)にある『サムジキル』。

韓国の伝統工芸と現代アートがコラボした空間です。

以前、「トコトン韓国」の取材で訪れ、
また行きたいなと思っていたスポットです♪

サムジキルには雑貨店、ギャラリー、ワゴンショップ、カフェ、飲食店など、
70店ほどのオシャレなお店が入っています。

お店はもちろんですが、建物自体もアート♪
建物がらせん状になっていて、階段や壁などの細部にも遊び心を感じます。
緑もたくさんあるので、都会のオアシスという感じでもあります。

ウィンドウショッピングをしているだけでも癒されて、
アートにもたっぷり浸れますよっ☆

「サムジキル」の場所は、仁寺洞のメインストリートの真ん中くらいです。

珍しくてオシャレなお土産探しはもちろん、
韓国の伝統工芸と現代アートを一度に楽しみたい方には絶対オススメです☆

<きょうの写真>
サムジキルで♪
ウィンドウショッピングに夢中で、他の写真を撮るのを忘れました(笑)




2010年 10月 25日 (月) 18:29

夏の思い出☆その4
by 池田 麻美
久々に、夏の旅の思い出を♪

今回のソウル旅行で、絶対に挑戦する!と決めていたことがあります。

それは、『地下鉄(チハチョル)』!!


いつも取材の時には乗ることがなかった地下鉄。

今回は必ず乗ろうと心に決めていました。


ソウルの地下鉄は、切符の代わりに
「交通カード」というものを購入します。

交通カードは地下鉄の改札の近くに販売機があり、そこで買うことができます。
改札にピッ!とかざすだけのタッチ式なので、
ちょうど日本のSuicaと切符を足して二で割ったような感覚です。

そんなに頻繁に地下鉄に乗らないというなら、交通カードでも十分だと思います。

ここでオススメポイント♪
交通カードの機械は日本語対応なので、とっても楽チンです♪


運賃も、だいたいの範囲は片道1,000ウォンくらい。

それもこの料金には「保証金500ウォン」が含まれているので、
実際、日本円だと数十円で移動することができます♪

路線も日本の地下鉄のように色分けされているので、
とっても分かりやすかったです!

また、目的地の駅の改札を出てすぐのところに
保証金を返金する機械がありますので、忘れずに!
私はそこで保証金がチャリン!と返ってくるのがやみつきでした(笑)

ホームは全面に透明なドアがついていて、安全への配慮もバッチリです☆

タクシーも運賃が安いのでオススメですが、
さらにワクワク感を味わいたいならば、地下鉄はぴったりですよ♪

<きょうの写真>
「地下鉄のホームで」
手に持っているオレンジ色のカードが「交通カード」です。




2010年 10月 21日 (木) 17:40

でも、まだ気分は秋!
by 池田 麻美
冬の使者、白鳥さんは来ましたが、まだまだ秋です。
秋の味覚を楽しまなくてはっ!

そんな私は、冷たい秋風に吹かれると、食べたくなるものがあります。

それは、焼いも♪

10月になって、すでに3回は食べています。


以前もおしゃべりハウスで熱弁を振るいましたが、
「ドン・キホーテ」の焼いもがお気に入りです。

さすが激安の殿堂、お値段ズバリ、100円!!

1本丸々の焼いもが100円、ワンコインですよ〜!安いっ!


10月に入って今年の販売を開始したそうですが、
店内はとっても良い香りが漂っています♪

焼いもはドン・キホーテ青森観光通り店のレジのすぐ前にあります☆

タイミングによっては売切れ・・・ということもある人気商品なので、
見つけたら迷わずに買います(笑)

みんな、焼いも好きなんですね(*~o~*)

今年は何回焼いもを食べられるのか、楽しみです♪




2010年 10月 20日 (水) 20:38

冬の使者
by 池田 麻美
今日、「べじたぼー日記」の畑仕事に行ったとき、
今年初めて、冬の使者に出会いました!

そうです!!

白鳥さんですっ!!


「今年は暑かったから来ないのでは!?」
「去年あまり餌をもらえなかったからと来なかったらどうしよう・・・」
という心配をよそに、今年もちゃんと来てくれました。

ようこそ、青森へ〜♪

今年、青森に来た白鳥さんたち、12月になれば、
「クエッ!?新幹線が青森市内を走っているっ!!」
と驚くかもしれませんね(^皿^)


今年も無事に来てくれた白鳥さんを見て、
冬はすぐそこまで近づいている…と実感したのでありました。


<きょうの写真>
1.「は、白鳥さんが来ましたーーーっ!!」
2.「旅の疲れを癒すために休憩中?」
3.「灰色の幼鳥も!」青森でゆっくりしていってね♪




2010年 10月 19日 (火) 20:36

高校ラグビー
by 郷間 翔
昨年、入社前にお願いして観戦させて頂いた青森県高校ラグビーの決勝戦から1年が経ちました。時の流れが本当に早く感じます。青森北高校が5連覇を達成した試合でした。


私の地元にある熊谷ラグビー場では、高校生や大学生のラグビーの試合が頻繁に行われています。昨年、私はそこによく通い、ラグビーは力だけではないということを知りました。


とある大学で、身長が152センチ、体重50キロのスクラムハーフの選手が大柄な選手を振り切り、パスをつなぎ、軽快な動きを見せていていました。それが、自分にとっては衝撃的な光景でした。ラグビーには色々な個性があるのですね。


高校生達が自分の長所を存分に生かして、今月22日と24日に第90回全国高校ラグビー青森県大会の準決勝・決勝戦が行われます。ついに、花園行きが決まります。

勝ち残ったのは青森北、三本木農業、青森工業、青森山田の4校です。


先月下旬ごろから、先輩の小川さんと一緒に、各高校を取材して回らせて頂いています。


先日は、今年春の高校総体決勝で青森北を破り、悲願の優勝を果たした青森工業高校にお邪魔させて頂きました。選手達は大会前ということもあり、真剣な表情で練習に取り組んでいました。


青森工業高校のOBには、関東の強豪大学で活躍する選手も多数います。

今年の夏には日本代表の選手が母校の練習に参加し、選手達に指導をしていました。また、グラウンドのスクラムマシーンもOB関係者の方が手作りで提供されたということです。近年急激に力をつけてきた高校の裏側には、監督のみならずOBの献身的な支えもあったにちがいありません。


大会が終われば3年生は離ればなれになり、県外に出て行く人もいます。強い信頼感で結ばれている3年生達にとっては最後の舞台です。結果はどうであれ、精一杯頑張って欲しいです。私もリポーターをしっかりと頑張りたいと思います。


ニュースワイドでは、今日と明日の2日間にわたって、ラグビーベスト4に勝ち進んだ各高校の紹介が行われます。ぜひご覧下さい!

そして今週金曜日と日曜日は、県総合運動公園陸上競技場まで足を運びましょう!




2010年 10月 16日 (土) 18:07

コーヒーたいむに♪
by 池田 麻美
コーヒーを飲んでいたら、ハートの泡ができました♪

なんだか、ハッピー☆




2010年 10月 15日 (金) 10:11

旅日記〜inサンフラン〜5
by 斉藤 彩
昨年の夏休みは(といっても取った時期は11月後半なので冬!?)、
初サンフランシスコで行かなかった所を中心に観光してきたので、
写真が盛りだくさんです☆

前回心残りだったもの!!それは“ケーブルカー”!!
私にとって、これもまた「私サンフランシスコにいるのね!」
という実感が湧いてくるものの1つ☆


前回は、走ってるのを見て写真におさめることはしたものの、、、
実際に乗ったことはなく…。

「まぁ、まだ時間はあるし!今じゃなくても!」と思っているうちに
あっという間に帰国の日!!!

という前回の二の舞を踏まぬよう!予定に入れて乗ってきましたぁ〜!!


外から見るのと、実際に乗るのとでは迫力が違いました!

乗り方はさまざまですが、
(安全の範囲内で)車体から身をのり出しながら乗るのが醍醐味?で、
私も乗っている周りの人の真似をしながら
勇気を出して身を乗り出してみました!!

いやぁ〜!気持ちがいいこと!!

風を受けながら、
サンフランシスコならではの坂道を走るケーブルカーに身をゆだね
景色もサイコー!!!

キャッキャッ キャッキャッとはしゃいでしまいました☆

【写真】
:寝坊して…メガネです…。私の身ののり出し方はまだまだです。
落ちるんじゃないの???と見ているこっちが心配になるくらい身をのり出している人が結構いました☆




2010年 10月 14日 (木) 16:55

大好物
by 加藤 由里子
みなさんこんにちは!


ようやく青森も秋らしくなってきましたね〜

今日も晴れて青空がとってもきれいで、
それだけで幸せな気分になりました。


さて、秋といえば食欲の秋です。

私の一年中旺盛な食欲も
さらに度合いを増しております。


先日も八戸の八食センターで行われた地デジの仕事の帰りに
いくら丼を食べました!

大好きなんです、
好物なんです。
いくら丼!!!!!

一日3食いくら丼でもいいくらい。

いくらたべてもいいくらい。。。。。



さてさて、その地デジのイベントに
おしゃべりハウス「出張応援隊」のひできさんが
お手伝いに来てくれました!!

その様子は明日放送ですから
みなさん、10時から「おしゃべりハウス」
お見逃しなく!!


そして、地デジの準備はお早めに♪
2011年7月24日アナログ放送は終了します!!




2010年 10月 13日 (水) 17:46

ふくしま餃子めぐり
by 池田 麻美
先日、福島に帰省した際に、名物の餃子を食べてきました☆

福島市は「円盤餃子」が有名ですが、
円盤の形をしていなくても美味しい餃子がたくさんあります!

私が好きなお店の中で
今回は福島駅近くの「つやこ」に行きました。

昔ながらの居酒屋さんで、おばあちゃんの家に来たような気分になります。
実際に、つやこおばあちゃんが出迎えてくれるんですよ♪

このお店では福島市民が昔から親しんできた地元の味が楽しめます。
福島出身の私にとっては、懐かしい♪と感じる味です。

お店の周辺の景色は時代の流れとともに変化して
今となっては、有料駐車場の敷地内にあるという珍しいお店。

JR福島駅の東口から徒歩10分もかからないくらいの繁華街にあります。


「つやこ」名物の餃子はパリパリモチモチで、野菜もたっぷり。

そして何よりもタレが美味しい☆

お酢が強めで、すりおろしたニンニクや大根などが入っているようで
どんどん餃子が進みます♪

いつもお客さんでいっぱいなので、空いていたらラッキーというお店です♪

餃子好きにはぜったいにオススメですっ!

<きょうの写真>
1.つやこの餃子
2.「いか焼き」イカを味噌味で炒めたもの。素朴な味がたまりません♪
3.「お通しのお漬け物」おばーちゃーーん!と叫びたくなる味です。
4.やっぱりここの餃子は美味しい!!




2010年 10月 12日 (火) 16:44

食欲の秋は・・・
by 池田 麻美
今日放送された「おしゃべりハウス」“おでかけ天国”の取材日記です♪

先日、五所川原市・エルムの街ショッピングセンターに
楠美リポーターと取材に行ってきました!

お目当ては、3つのニューショップ♪

【1】東日本初出店の和菓子屋さん「浪芳庵(なみよしあん)」

このお店のイチオシが「あぶりみたらし」!
名前を聞いただけでも美味しそうですよね〜☆

注文を受けてからお餅を炙って、タレをたっぷり付けてくれます♪

香ばしさとタレの味わいが最高でした!!

ぜひ、できたてを食べて下さいっ♪


【2】青森初上陸!「スターバックスコーヒー」

10月1日に発売したばかりの「パイクプレイス ロースト」の
ドリップコーヒーをいただきました♪

スターバックスコーヒーの1号店、
“パイクプレイス”の名の付いたコーヒーです。

このコーヒーにぴったりなフードが、「アップルパイ」
青森県産のりんごを使っているんですって!

ぜひ、この組み合わせでお試しあれ☆


【3】関西以外では初出店!「モンブランKOBE」

色んな種類のモンブランがズラリ!

モンブラン以外のケーキも、どれも美味しそうで迷っちゃいます♪

ハロウィン仕様の焼き菓子などもあって、贈り物にもピッタリです☆


エルムの街ショッピングセンターのニューショップ、いかがですか〜!?
冬が来る前に、食欲の秋を満喫してくださいねっ♪(^-^)

<きょうの写真>
1.「浪芳庵は、あぶりみたらし!」
2.「モンブランKOBEはオシャレな洋菓子がたくさん♪」
3.「スターバックスコーヒーは、パイクプレイス ローストを☆」




2010年 10月 10日 (日) 14:13

旅日記〜inサンフラン〜4続き
by 斉藤 彩
クラムチャウダーをオーダーしたお店に!!

パンキシャ(深夜番組じしゃばんのコーナー)の血を騒がせるものが、
またもや!!!!!

興奮して写真をパシャパシャ撮ったので載せちゃいます。


あたり一面といってイイほどのパンが
ダイナミックにオブジェのごとく飾ってあり、
パンの良い かほりに包まれ幸せでしたん(σ゜ω゜)σ




旅日記〜inサンフラン〜4
by 斉藤 彩
ちょっと間があいてしまいました…が、
昨年の旅日記の続きです!!


サンフランシスコに行ったら、また食べたい!!というもの!!
それは『クラムチャウダー』!!!!!!!!!!!!!

一昨年に初めて訪れた時に食べ、すっかり虜になってしまい。
昨年も絶対に!!と、2度も行って食べちゃいました。


サンフランシスコと言えば、カニ&シーフード。
海沿いにある“フィッシャーマンズワーフ”には、
それらを出すレストランなどが沢山あります。


さてさて、名物のクラムチャウダー!!
少し酸味のあるサワードゥ・ブレッドというパンをくり抜いて、
その中に熱々のクラムチャウダーを入れたもの♪

これを食べると、
サンフランシスコに来ていることを実感します (pq´∀`*)


【写真】
:この、まんまるまるまるのサワーブレッドの!
:蓋を開けると!たぁ〜っぷりのクラムチャウダーが!
:とりあえず、記念に笑顔で写真を撮るものの…
:いったん口にすると「これよ!この味よ〜!」とカメラを持ってる妹に話しかけるワタシ…(笑)




2010年 10月 4日 (月) 18:10

夢の世界へ♪
by 池田 麻美
夏休みの思い出 番外編☆

ソウルに行く直前、大学時代の友人と6人で
夢と魔法の王国にも遊びに行きました♪

ちょうどハロウィーンイベントが始まる直前でしたが、
パークの中はすでに飾り付けがされていて、雰囲気満点☆

新潟や福島、千葉から集まり、開園後まもなくパークに入りました!

こんなに大勢でパークで遊ぶのは初めて!
しかも大学時代の友達となると、テンションは30倍増し!

9月の初旬でまだ日射しがジリジリ暑い日でしたが、
アトラクションにたくさん乗り、ショーも見たり、
待ち時間は色んな話をして、本当に夢のように楽しい一日でした。


次の日は、3人だけでもう1つのパークへ!

新しいアトラクションを全て制覇!!

さらに人気のアトラクションに3回も乗り、お腹いっぱいの2日間でした。


そしてこの勢いで、翌日、ソウルへ出発したのでした・・・

<きょうの写真>
1.「せっかくなので、カチューシャを新調しました♪」
  大好きなミニー&水玉&ピンク&フリフリ♪という最強の組み合わせ☆
2.「ラクダにまたがってみました♪」
  みんなすっかり童心に返っています(笑)




2010年 10月 3日 (日) 10:41

☆10月のモリモリ日記☆
by 斉藤 彩
猛暑から抜け出し、ようやく涼しくなって
秋らしい雰囲気に包まれてきましたね!!

寒暖の差で、風邪をひく人が増えているとのことですが、
皆さんは大丈夫でしょうか?

私は、もちろん、モリモリ食べているので大丈夫です!!



さて!!!!!!!

10月の『あおもり米deMORIMORIキッチン』は、


青森市 古川一丁目にあります

「サイゴン」

におじゃましました♪


〜今月のメニューは〜

タイ風チャーハン

あさりのスープライス

ベトナム風タコごはん

〜でございます!!〜



10月の『あおもり米deMORIMORIキッチン』放送日は
10月1・15・29日(金)午前11時25分〜
です!!

(1日(金)の放送後のブログ更新で本当にスミマセン…(T_T))


《写真》
:上記メニュー
:お料理を作って下さった店長の“鈴木”さんと☆

お料理の材料などは、MORIMORIキッチン専用HPでも紹介していきますので是非そちらもご覧下さいね☆




2010年 10月 2日 (土) 15:34

青森めぐり(2)
by 郷間 翔
入社して半年が経過しました!

この半年間、仕事に限らず23年間体験したこのない色々な出来事があり、日々勉強させて頂きました!最近休日はというと、特に奥入瀬渓流をドライブして青森を堪能しています。


道中にある酸ヶ湯温泉付近の真っ黄色になった紅葉を見ると、秋になったのだなと実感しています。厳しかった残暑が嘘のようです!


大学時代ほとんど旅行せず実家付近に籠もっていた私でしたが、3年前、唯一旅行した場所が青森県でした。その時見た奥入瀬渓流の雲井の滝。4年経過して見ると、また違って見えます。

正直なところ、当時は滝の前にあった大木に頭をぶつけたくらいしか思い出はなかったのですが、この前見た時には滝のしぶきを体全体で感じたり、周りの緑が綺麗に見えたり、澄んだ空気に癒されたりと色々感じました。

国道103号(観光通り)を真っ直ぐ突き進んで出会う『ブナのトンネル』は実家の埼玉では絶対味わえません!


もう一つの絶景は萱野高原付近です。

十和田八幡平国立公園の看板を通過して間もなく、眼前に広がる大パノラマは圧巻です。その刹那、ある話が脳裏によぎりました。



甲子園を湧かせた優勝投手で、元プロ野球選手の有名な方が2年前大学で講演をしてくださった話です。

その方は入団後、周囲の期待に反して活躍することができず、結果も出せず悶々としていました。そんな中、キャンプに合流するため、コーチにアメリカまで連れて行かれたそうです。

目にしたものは雄大なグランドキャニオン。

そして『巨大な断崖絶壁の自然を前に自分の存在の小ささ』に気づき、なぜ今までこんな小さな事に悩んでいたのだろうという考えに辿り着き、その後一心不乱に練習に打ち込まれたそうです。


私はかつて知り合いから、悩みのデパートと言われたことがあります。仕事への不安は尽きませんが、自然をみるといろいろなもの忘れさせてくれます。あと一ヶ月ほどで雪が降ってくるので、今のうちに目に焼き付けておきたいと思います。

次回は、間もなく大詰めを迎える高校ラグビーについて日記を書きたいと思います。高校生の頑張りを見るといつも自分も気持ちが引き締まります!高校3年間の思いをぶつけて欲しいです!


写真は展望所からの岩木山です。隣で撮影されていたカメラマンに、デジタルカメラで必死に対抗しました。









RSS


RingBlog ver.2.45h