アナログ
2007年 12月 18日 (火) 16:13

もうすぐクリスマス!
by 川口 浩一
クリスマスツリーは16,7世紀ごろドイツで広まった風習だということを聞いたことがあります。クリスマス近くになるとアダムとイブの物語が教会などで上演されるんだそうです。その舞台の上に必ずといっていいほどエデンの園のりんごの木が置かれ、それが各家庭に広まってクリスマスツリーになったといいます。なるほどそういえばクリスマスツリーのオーナメントには今でも、りんごのような形をした色とりどりの丸い飾りが吊り下げられます。これはやはり名残なんでしょうね。もうすぐクリスマス、私はクリスチャンではないのですがヘンデルの「メサイヤ」、ハイドンの「天地創造」、バッハの「クリスマス・オラトリオ」(全曲は無理ですが)といったものをこの機会に聞くことにしています。どうです?ヘンデルの「メサイヤ」から「ハレルヤ・コーラス」だけでも…。きっとクリスマス気分が盛り上がると思いますよ。









RSS


RingBlog ver.2.45h