アナログ
2008年 3月 19日 (水) 17:15

モノクロ
by 小川 功二
大学を卒業して4回目の春、そして青森に来て2回目の春を迎えます。

社会人になると入学とか卒業だとかの言葉に疎くなると聞いたことがありますが、どうも本当みたいです。
最近では春が近づいても「ただ4つの季節が回転しているだけであって、ようやく過ごしやすい時期がやってきたかな」という程度にしか思っていませんでした(^_^;)



先日、久々に大学の後輩と連絡をとりました。僕が4年生だった頃の1年生の後輩達が今年卒業することを思い出しました。

たまに話をすれば言葉の節々に精悍さが見られ、驚かされる時があります。



螺旋階段を一段一段上がっていくように、小学校、中学校、高校、大学という過程を経てみんな成長したんだなと思いました。新たなスタートを切る直前の彼らと話すと身を引き締められる思いになります。

会社に就職したり、家業を継いだり大学院に進学したりと、岐路は一人ひとり違いますが、自分の選んだ道に自信と責任を持ち、しっかりと頑張ってもらいたいです(^0^)




それと…

後輩たちよ。
午前4時ごろに電話をかけるのは寝ているからやめてくれ(^_^;)









RSS


RingBlog ver.2.45h