アナログ
2008年 10月 30日 (木) 14:23

珍しくちょいと真面目…いや、いつも真面目ですけどね
by 津田 禎
 世の中、最近随分と「拘って」いらっしゃる方がふえているよう

で。

 衣食住かかわらず、いやそれ以外の分野でも「拘る」人は増殖

しておるんですが、


 どうなのかなぁ、と思うんですよ。日本語を扱う仕事の吾身としてみれ
ば。



 私に限らずこういう仕事をしていると、色々な場所に取材に出掛けるわけ

でして、

 そもそも「拘る」とは


『つまらないことに心がとらわれて、そのことに必要以上に気を使う』


『小さい事に執着して融通がきかない』

とありますな。


 これを巷のリポーターの言い方に直すと

「こちらのお店ではどんな小さな事に執着して融通がきかないんですか?」


 どうです、嫌な感じでしょ?



 もともと「拘る」という言葉は、この意味からも理解できる通り、

マイナスイメージを持つ言葉だったんです。

もちろん、最近の辞書の類は新たな意味として「味の追求」等プラスイメー

ジを持つ意味も併記しておりますが。

昔からの意味を知っている我々としては、ましてやアナウンサーという仕事

をしている人間にとっては容易くプラスに使っていい言葉ではない筈なんで

すが…。


 最近は容易く使われちゃってる現実。

中には「それは当たり前ことじゃないのか」と思われることを


「拘っている!!」


と胸を張られたりするケースも無きにしも非ず。



 ま、言葉は移ろい行く、といういい見本にはなるのでしょうか。




2008年 10月 20日 (月) 14:53

10月の「そこ知り」〜3〜
by 斉藤 彩
数回にわたってお伝えしておりますが・・・
☆10月の「青森の!そこが知りたい」☆
のテーマは「青森ねぶたはどこへ行く」です。

あっ、まず初めに、日時変更のお知らせがあります!!

放送は、

11月1日(土)

午後3:30〜午後4時


になります!!
急な変更、お許し下さい。。。


さてさて、毎年、多くの人たちを魅了する「青森ねぶた祭」
去年のねぶた期間中の経済波及効果238億円という試算が出るなど、
青森の経済にも大きな影響を及ぼすようになっているんですよっ!!

青森市の「ねぶたの里」『ねぶた運行体験』が行われているんですが、
青森ねぶた祭期間以外でも青森ねぶたを楽しめるということで、特に県外の
観光客に人気のイベントになっています!!
このイベントをきっかけに、本場の夏に見に来たいわ!と思って下さったり、
実際に来て下さる方もいるほど☆

東京で青森といえば何を1番先に思い浮かべるかアンケートを実施したところ・・・「○○○」と答えた人は半数に達しました!!

更に番組では、全国28のTBS系列局のアナウンサーにも青森の印象についてアンケートを実施!!ここでも「○○○」と答えたのは…半数を超える結果に!!

やはり「青森ねぶた」の名前は全国にも浸透しているようです♪


今年の青森ねぶた祭に「ラムセス二世」が出陣したのは、
青森市の皆さんは記憶に新しいのではないでしょうか…?

ということで!青森ねぶたにほれ込んで、5年連続跳人として祭に参加しているエジプト考古学の権威である、サイバー大学の

吉村作治 学長
にお話を伺いました!!

。。ooO吉村作治教授オフィシャルサイトOoo。。

吉村先生は、最近の青森ねぶた祭についてどう感じているんでしょうか!?
津々浦々の祭に参加されたことのある吉村教授だからこそ感じるご意見なども見ごたえがあるかと思います!!

詳しくは11月1日(土)

午後3:30〜午後4時


放送です♪

乞うご期待(*゜∀゜)っ


P.S.皆さんの疑問、募集中です!!
    ↓↓ご意見ご感想なども↓是非お気軽にどうぞ↓↓

     soko-siri@atv.jpまでドシドシお寄せ下さい♪         

《写真》:吉村作治 教授と♪西早稲田にあるエジプト考古学ビルにて♪
    :ねぶたの里にて今年運行したねぶたの前で(携帯電話カメラで撮ったの                 
     で画質が悪くてすみません…)
    :よくある顔出しパネルで観光客みたいに撮ってみました(笑)
    (よく見たらマネキンの腕が…途中までしかない!?)
    :ねぶたの里でお土産を頂きました!限定品です☆     




マヨネーズに卵が入っているってことは朝卵一個食べたらそれ以上食べちゃ行けない僕は…
by 津田 禎
前回のブログ、視聴者の方からお叱りを受けまして、曰く

「ルェスゥィプィが載ってないじゃないのよー

ぅ!!!」




 仕方がないじゃないか、アイデア枯渇…。

 ああごめんなさい、頑張りますから。

しかしなんですな。ちゃんと私のレシピ待ってる人がいるんですな。


 べじたぼー日記は3年目になるんですが、主役に殆ど躍り出ないのになぜ

かいつも植えられ、しかもほっいても大量に収穫されるというものがありまして。


 「唐辛子」


 この子は生りますよ。じゃかじゃか実に生ってえらい数になるんです。

 実は昨年も唐辛子は豊作でございまして、家では天日干しにして香辛料と

して使っておりますが、

これがまだまだ大量に残っておる。

 で、今年もじゃかじゃか…。

 なんとか主役にしてあげられないか、考えました。お、閃いた!!

 用意するもの…唐辛子2、3本

        マヨネーズ


(1) 唐辛子を丸々フライパンにぶちこみ焦げ目がつくまで熱する。

(2) マヨネーズをかけて丸かじり


大変だ。とても辛いが酒のつまみにとてもいい。


辛いのが苦手な人は絶対やっちゃ駄目!!




2008年 10月 17日 (金) 17:32

「そこ知り」おまけ写真
by 斉藤 彩
サザエさん通りのいたる所にサザエさん達がいて可愛かったので、
写真をパチパチ撮りまくりました☆

《写真》:サザエさんねぶた
    :ここもサザエさん!!
    (マスオさんなどサザエさんファミリーのお顔1つ1つありました♪)
    :ここにも!!何だか顔がほころびます☆
    :東京にいるのに青森にいるような錯覚に陥るくらいのねぶた祭でした!




10月の「そこ知り」〜2〜
by 斉藤 彩
☆10月の「青森の!そこが知りたい」☆
のテーマは「青森ねぶたはどこへ行く(仮)」です。

日本を代表する火祭り「青森ねぶた」。毎年、全国から多くの観光客が来ています。さすが「青森ねぶた」というだけあって、ここ数年の人出は300万人を超え、主催者の発表によると今年の青森ねぶた祭の人出は319万人!

東北夏祭りの人出2位の仙台七夕まつりに100万人以上の差をつけるなど、東北各地で開催される夏祭りの中でもねぶた祭はダントツの人気であることが分かります。

しかし!!
青森市でみなさんの声を聞いてみると・・・
「昔に比べると人が減ったように感じる…」
「情緒が薄れたように感じる…」
「桟敷が多すぎて市民が見づらくなった気がする…」
「一斉スタート・一斉ゴール方式になってから風情が…」

などなど不満の声が多く、市民の皆さんのねぶたに対する熱が少し冷めているような気がしました。

ということで、今回の「そこ知り」は、青森ねぶたについて考えてみました!!


さて、前回のブログで書きました、東京都世田谷区「桜新町」での「ねぶた祭」
漫画サザエさんの作者「長谷川町子」さんの故郷であり、漫画の舞台になったことから通称「サザエさん通り」!!
サザエさんの他にも、地域住民である「やくみつる」さんが描いたフラッグもありましたよ☆

本題に戻りまして・・・
桜新町では、実は!5年前から!毎年ねぶたを運行しているんですよ!
これに協力しているのが、青森市の安田ねぶた会の皆さん。
なんと!トラックで10時間かけて、自分たちのねぶたを運び込んでいるんです
ヽ(゜Д゜;)ノ

サザエさん通り、年に一度のねぶた運行!
東京の桜新町では、ねぶた衣装500着を用意して、希望する人に無料で貸し出しています☆(衣装を着ないと跳人として参加できないのは青森と同じです☆)

観客とねぶたの距離が近く、見ている人とほんの数十センチ!!
今の青森ねぶた祭では感じられない所もあったカモカモ・・・

詳しくは10月25日(土)午前10:30〜午前11時00の放送で♪
お楽しみにっd(ゝc_,・*)

次回ブログは、長年ねぶた祭りに参加している
アノ有名な教授のことなどについて…〆(・ω・o)


P.S.皆さんの疑問、募集中です!!
    ↓↓ご意見ご感想なども↓是非お気軽にどうぞ↓↓

     soko-siri@atv.jpまでドシドシお寄せ下さい♪         

《写真》:青森市の宮田町会の皆さんの中型ねぶた、
     朝6時に到着してすぐに組立開始!
    :青森市物産展も出してます!
    :やくみつるサンが描いたフラッグ☆ねぶた衣装を身にまとっています!
    :そろそろ運行!正装で準備完了!血が騒いできた最中☆
     




2008年 10月 9日 (木) 14:50

ATV主催なんです
by 津田 禎
9月20日から青森県立美術館で特別展が開催されておりまして、名付けて

「ATV開局40周年記念ボックスアート・プ

ラモデルパッケージ原画と戦後の日本文

化」!!




 長すぎますか?いや、でも内容は一目瞭然でがしょ?

「あぁプラモデルのパッケージを原画で展示してるのか。これによって日本

文化の歴史も辿っていこうというのだな。青森テレビ開局して40年になる

わけか成る程。」ほらわかりやすい。

 で、番組でもPRすべく私が手を挙げた訳。「おしゃべりハウス」はもと

より、「ニュースワイド」でもしっかりお時間を頂きリポートいたしまし

た。

 実は開催初日、すごい方々にお会いしたわけでございます。

イラストレイターの


開田裕治さん


ガンダムのボックスアートをはじめ、数々のロボット、怪獣等のイラストを

手がけていらっしゃる。まぁ、それだけではないのですが簡単に説明すると

そうなってしまう。

 で、開田さんはオープニングセレモニーと当日のワークショップに参加さ

れるために青森にいらしたんですが…

 ふとみると隣に寄り添う方が。

 「ま、まさか奥様の開田あやさん?!」


 まさしく

開田あやさんでした。




開田あやさんといえば、小説家にしてコスプレイヤーにして、その他えーと

えーと、とにかく、とにかくこのご夫妻にお会いできるとは夢にも思わなか

った次第。思わなかったんで思わず駒井も巻き込んで一緒に写真に収まって

いただいたのだったのだったりする。

 ありがとうございました。

 あ、「ボックスアート展」は11月3日までです。




2008年 10月 7日 (火) 14:04

10月の「そこ知り」〜1〜
by 斉藤 彩
☆10月の「青森の!そこが知りたい」☆
のテーマは「このままで良いのか?青森ねぶた(仮)」です。


東北三大祭、今では日本を代表する火祭りと言っても過言ではない有名な「青森ねぶた」。毎年、全国から多くの観光客が来ています。
近年、カラス跳人の問題など話題になり、運行形態や参加条件など様々な規制も増えてきました。。。。

実際に青森市内で街頭インタビューをしてみると・・・
そして長年ねぶた祭りに参加しているアノ有名な教授の・・・
それは、また次回のブログで☆

リサーチ状況を、随時ブログでリポートしていきたいと思います。

さてさて、青森ねぶた。
私、今年跳ねることが出来なく寂しい気持ちになっていたのですが…!?
なんと!!東京の世田谷区「桜新町」で…跳ねることが出来たんです!
なぜに東京都 世田谷区 桜新町!?

詳しくは10月25日(土)午前10:30〜午前11時00の放送で♪
お楽しみにっd(ゝc_,・*)

P.S.皆さんの疑問、募集中です!!
    ↓↓ご意見ご感想なども↓是非お気軽にどうぞ↓↓

     soko-siri@atv.jpまでドシドシお寄せ下さい♪         

《写真》:桜新町といえば!サザエさん通り
    :サザエさん&タラちゃんが、ねぶた衣装を!!
    :いたる所にサザエさん!
    :私もサザエさん達に負けてられません!!
     




2008年 10月 6日 (月) 13:38

ざわわな思い出
by 池田 麻美
前回のブログでは
沖縄でサトウキビの収穫をしたと書きましたが、
実は、サトウキビ畑で、とってもビックリしたことがありました。

沖縄では、普天間農園の普天間さんご一家にお世話になりましたが
普天間さんの農園はとっても広くて、
だいたい100m×50mほどの畑がいくつもあるそうです。

その広〜〜いサトウキビ畑、
刈り取りは、全部、手作業なんだそうです!!!!!!

もちろん、植え付けも手作業だとおっしゃっていました(+∀+;)

私は1本刈り取るのにも上手くいかず、息を切らしていたのに、
広大なサトウキビ畑を
全部ご家族や親戚の皆さんの手で刈り取るなんてっ!!!(~Д~;)

頭が上がりませんでしたm(_ _;)m

中には、機械を使う農家の方もいらっしゃるようですが、
手作業で収穫するところが多いそうです。

今まで何気なく使っていたお砂糖ですが、
強い日差しの中で汗だくになって、腰を痛めたりしながら
収穫されたものなんだと知って、ありがたみを再確認しました。

取材でお世話になった普天間農園の普天間さんご一家をはじめ、
沖縄の皆さんは明るくて優しい方ばかりでした。
感謝の気持ちでいっぱいです!!


<写真>
(1)サトウキビ収穫風景
(2)サトウキビを囓る私と、普天間さん。
(3)普天間さんご一家♪お世話になりました!




2008年 10月 5日 (日) 14:07

夏休み☆初・行ってきました〜2〜
by 斉藤 彩
夏休み♪アメリカ・サンフランシスコの旅の続き♪


あまりにも楽しくて、本当に夢のようでした。
もう3ヶ月くらい前のコトのような・・・
瞬きをして目を開けたら、現実の世界に戻されたような・・・
そんな気分でございます。

妹の友達が色んな所に連れて行ってくれたり。
夜は沢山の人を集めてくれ、お酒を酌み交わす場を作ってくれたり…
まさに国境を越えた‥様々な国の人との触れ合い…
感謝・感激・感動の夏休みになりました(涙)

色んなことを考える機会にもなり、そして、これからの自分の新たな目標も出来たような気がします♪

また来年行きたいなぁ。。。

《写真》:あの国際政治学者・緒方貞子さんや、ソフトバンクの孫社長が卒業した、観光客も多く訪れる「カリフォルニア大学バークレー校」の時計台の前で。
お世話になった「Ka-Ming(カミン)」と。
    :坂の多いサンフランの街ならではの観光名所ロンバード・ストリート
    :みんなで集まって夕食を(KPとアルマンドと)
    :    〃
    




夏休み☆初・行ってきました〜1〜
by 斉藤 彩
♪先日、夏休みを頂きました♪

夏休みが来るのをどれだけ楽しみに待ち望んでいたか(o゜Д゜)ノ

それまで出張続きで朝から夜まで仕事だったり、時にはブヨに刺されたりと…
この夏休みの為に、どんなことでも乗り越え頑張ってきました!!(大袈裟かしら(笑))

どこに行ってきたかといいますと・・・

☆アメリカ☆サンフランシスコ☆.+:。(ノ^∇^)ノ゜.+:。


妹が住んでいまして、妹がいるうちに行こう行こうと思って思って思って…
やっと叶いました!!

私にとって初めてのアメリカ。見るもの全てが新鮮で、何もかも真新しく私の目に飛び込んできました!!天候にも恵まれ、終始興奮でした☆


《写真》:ゴールデンゲートブリッジ
    :有名なクラムチャウダーを囲んで妹と
    :観光地フィッシャーマンズワーフ(野生のアシカがいっぱい)
    :サンフランシスコ市内のケーブルカーをバックに(小さくてスイマセン)









RSS


RingBlog ver.2.45h