アナログ
2009年 6月 10日 (水) 22:43

土曜日よりの使者
by 小川 功二

先週、土曜日の深夜1時。
緊張と絶叫と飲酒で、のどがガラガラになりました(※_※;)


サッカーワールドカップアジア最終予選、日本対ウズベキスタンの試合。
久々に大興奮しました(^0^)

それもそのはず。勝てば4大会連続4回目、世界で一番乗りのW杯出場がかかっていた重要な試合です(・_・)

青森にいた僕も「これはいかん、若きイレブン(←古い)の力にならねば」と思い、午後3時。新幹線に乗って東京の新宿に直行です!!


生まれて初めて「スポーツバー」という所で、たくさんのサポーターとの観戦でした。

夜10時の時点では数人しかいなかった店内も、試合開始の11時が近づくにつれてお客さんが次々と入店。キックオフ直前は50人以上が集まりました(^0^)


試合中はもう大変な騒ぎです。巨大テレビに向かってみんなワーワー、キャーキャー(@_@)そして、日本に先制点が入った時には全員の喜びが大爆発!!店内の大歓声で耳鳴り(超音波?)がしました。笑
いやぁ、往復3万円を出して東京に向かったかいがありました♪


試合が終了するまで、みんなで喜んだり、相手にブーイングしたり、審判に文句を言ったり…。厳しい試合だったからかもしれませんが、知らない人達とあれだけ想いが一つになったのは初めてですね(>_<)日本が勝った瞬間は、隣の客や店員にハイタッチや握手が自然とできましたから。スタジアムで観戦してもなかなかここまでにはなりません。

何だかみんなで勝ち取った勝利のような気がして、その喜びは格別なものでした(^0^)




写真はそのスポーツバーにて。
日本勝利の瞬間、万歳を繰り返したあと、ハイロウズの「日曜日よりの使者」を合唱しました\(^0^)/゛









RSS


RingBlog ver.2.45h