アナログ
2009年 11月 11日 (水) 14:34

目の中に入れても痛くないといえば…  コンタ…
by 津田 禎
先日ですな、

パソコンファイルの整理をしておりましたら、書きかけのブログ原稿がけっこう見つかりまして、

確認しましたらアップしてないレシピが。

 あるもんですなぁ。

 で、何が言いたいかというと、

 書いてるんですよ私も原稿。ちょこちょこと。


 要はそれが完成しないということ。

 なぜ完成しないかというと

 レシピにいくまでのナイスなネタが浮かばないからさ!!


 

 言い訳は 失敗すると 信用


度がどすんと下がりますなぁ

 
 今回は一人暮らしの強ーい味方(違ったらごめんなさい)キャベツさんのお料理さ!!
 
 名付けて、「キャベツのカレー炒め」

 熱して油をひいたフライパンに雑にちぎったキャベツを投入

 塩胡椒を軽く振ったあと、カレー粉をパッパッ。

 続いてバターを投入で風味付け

 再び塩胡椒で味の調整

 これで完成だ!好みでベーコン、ハム、玉ねぎ、長ネギ、アスパラなどを加えてもオーケーだ!!

 ついでにあなたの好みの食材を加えたとしても何ら問題はない。

 その上、…あ、もういいですか?すみません。

 映像見て気づくのは、

 ちっともおいしそうに


見えないんだよね




2009年 11月 5日 (木) 15:32

なんたらかんたらのかんたらって何
by 津田 禎
ちょいと前に、函館に行ってまいりまして。

えぇ、もちろん仕事で。


… いや。…随分前だよね。ごめんなさい今更。

函館と申しましても津軽海峡に面した方じゃございませんで、

どっちか、ていうと太平洋側のほう。

 何したかってーと、「コンブ採り」のお仕事、

もとい『お手伝い』でございます。

 コンブってのはすごいんですよ。何がすごいってね

「旨味」の成分がすごい。


 まぁ、いかにすごいかは「おしゃべりハウス」をご覧になった皆さんは

ご存知かと…。

あれ?

 もう忘れちゃった?

…思い出して、お願い。

 てなことで、今回はスタッフからの

「あの時紹介した料理のレシピはどうした!?」の

催促にお応えして(あ、ごめんなさい。本当にごめんなさい。時間がなかったんです。いや、時間はあったんです。原稿上げる時間がなかったんです。言い訳です)

 題して、

 「あの時紹介した トリ手羽のコンブ煮」

 用意するもの…鶏手羽 大豆缶詰 コンブ 醤油 味醂 酒

(1) フライパンに手羽を並べ、大豆、コンブを加えてひたひたの水 
 茹ではじめる(コンブはダシを取る位の量を小さく切り分ける)

(2) 沸騰しはじめたら醤油、味醂、酒を加え

(割合は3:2:1若しくは2:1:1くらい。ま、お好みですが)

落し蓋をして弱火〜とろ火で20分くらい煮詰める。



 ほら、できた

 これだけでびっくりするくらいの「超おいしかったです(駒井亜由美談)」お料理が完成するわけですよ。

お試しを。

PS 「大変おいしゅうございます ってコメントに変えてもらえませんかねぇ」(駒井亜由美談)









RSS


RingBlog ver.2.45h