アナログ
2010年 7月 31日 (土) 14:28

熱い 暑い 厚い 篤い なんてアツイんだ
by 津田 禎
連日暑さがつづいていますもの、食欲もちょっと…、

などとおっしゃる方もいらっしゃいますでしょう?

あっつい時にはどうしましょう。

あ、こうしましょう。

 実は、おしゃべりハウス月曜日の「ミラクルキッチン」で私が作りました“ぶっかけそうめん”

「レシピを教えなさいYO!!」

という問い合わせが山のように…、あ、そんなにきてませんけど。

 そこで今回は特別にそのレシピをご紹介!!!

 名付けて!!!!

 「ぶっかけいかそうめんそうめん」わかりにくいなぁ

 用意するもの…そうめん、醤油、

サメ節(田向商店で検索。手に入らなければ鰹節か鯖節でいいすよ)、

味の素、

卵黄、イカ刺し(いかそうめん)、

(1) 1リットルの水を沸騰させ、

サメ節40グラムで沸騰させないように10分火にかけダシをとる。

(2) サメ節を取り出したあと、

さらに火にかけ半分の量になるまで煮詰める。

(3) ダシと醤油を1対1の割合であわせ冷やしておく。

(4) そうめんを茹で、冷水でしめる。

器に移したそうめんの上からあわせたダシ醤油を適量かけ味の素を3振り、

イカ刺し、卵黄を加え、ざっくり混ぜ合わせて完成。

わお!!なんてかんたんなんだーYO!




2010年 7月 22日 (木) 08:15

今年もいらしてくださった
by 津田 禎
 「津田さんに荷物が」

 受付あたりから連絡が入ります。いそいそと取りに行きます。

 そこには


 そこにはなんとぉ!!


 メロンの箱が!!!

 あぁ、今年もおくってくださったのですね。

め ろ ん

 北海道富良野の津田農園さんは、

私と名前に共通点があるという縁で毎年農園で丹精込めて作ったメロンを会社におくってくださっているのだ。

(毎年確認のためにいっておくが、親戚関係では全くないのだ)

 と、ここまで書いて、ふとATVのホームページを確認すると…


あ…。


 もう池田が書いてしまっているではないか。

しかも私の写真まで載せているではないか。なんとしたことだ。


 全ては筆の遅い私の責任なのか。


 ということで、津田さん今年もありがとうございます。

3時のおやつには皆でいただいております。

 因みに津田さん(富良野のね)はホームページを開設しておられる。

メロン栽培について自分の思いを語っていらっしゃって、

色々学ぶべき点が多々ありまする。

 「あじ彩便」 で検索すればHITします。




2010年 7月 15日 (木) 08:06

「確率」と「確立」「意外」と「以外」の違いを理解できない大人って…
by 津田 禎
寝られないんすよ夜中。

いや、ネズ公(ジャンガ… もういいすか)がうるさいからじゃないです。

うるさいですけど…。

奴らは別室に隔離しました。

ケージの中で暴れまわって住処の木屑を部屋にばら撒いております。

 寝られないのは、あっついんじゃ!!

いやぁ、最近は深夜そんなに気温が上がらないんで

寝苦しいはずはなんでありんすが、

寝苦しい。寝汗かく。

トイレ行く。

こ、これはまさか…。


 あ、大丈夫です。夏はいつもこうです。

暑かろうが涼しかろうか、はたまた寒かろうが。

秋になれば収まるんです。

単純な体。いや単純じゃないかも

 
 

 豚肉と白菜の重ね鍋

 用意するもの…豚バラスライス、白菜、水、お酒、もやし、ネギ
        ポン酢、だし醤油、一味、胡椒

 土鍋や一般的なお鍋、深鍋のホットプレートなどに適当に切った白菜、豚バラ、ネギ、もやしを順に重ねおく。間間に胡椒を振る

 水少々、酒少々を振りかけ、蓋をして火にかける。
 中火のち弱火で火が通ったら、ポン酢醤油につけて食す。

逃走したネズ公は確保のため首根っこ捕まえると

ほっぺたに蓄えてたヒマワリのタネばらまいて暴れるから

良い子は絶対にやっちゃダメ!!




!!ヤミロー!! ハナセー!!!




2010年 7月 7日 (水) 15:35

「なので」などといってる時点でアナウンサーとしての自覚が…
by 津田 禎

 今年の2月あたりから家にはネズ公が二匹いるんです。


まぁ、一般的に「じゃんがりあん?」というらしいですが。


ある日突然来たんですよ、うちに。

あ、正確には会社のロビーにですけど。呼ばれていったら、

エクササイズの天間さんがニッコリとネズ公手渡したんですよ。

一般的に「じゃんがりあん?」というらしいですが。


 そのあとは池田にいわれるままにホームセンターに連れてかれ、

「これ買って」

「あれ買って」

「それ買って」と言われるまま、

あれよあれよ…

気がつくと、家には3階建てのケージがあって、

夜な夜な回し車をカラカラ(控えめにいってます)させる音が…。

まったくネズ公って奴ァ。一般的に「じゃんがりあん?」というらし…。

 なにやら高知には「鍋焼きラーメン」というのがあるそうで。

ぬぁにぃ!?「鍋焼き…」といえば、

北国にこそ合う食べ物ではないのか??

と思い込みつつ、

 あ!!作ってみよ。

もちろん高知の「元祖」鍋焼きラーメンとは全くの別物。

 用意するもの…中華麺(生、札幌ラーメンのような太いのがよい)
        スープ モヤシ 玉ねぎ 豚挽き肉 大蒜 生姜

 お一人様用の土鍋にスープをはり、熱しておく

(味は醤油なり味噌なり塩なり好きにしとくんなはれ)。

 その間にモヤシ、玉ねぎ、ひき肉を一緒に炒め、塩胡椒で味付け

、大蒜、生姜で風味をつけておく。


 麺をゆでる。固めにゆでて湯切りし、鍋に投入、

その上に炒めたモヤシたちを乗せ、ぐらぐらにさせたらできあがり。

 どうですか、これからの季節に…、あ、もう夏やん。









RSS


RingBlog ver.2.45h