アナログ
2010年 8月 3日 (火) 12:47

そそらそらそらうなぎのダンス
by 津田 禎
「津田どうした?何があったんだ?」

 と、お思いの方もいらっしゃるでしょうね。

短期間でのブログの更新。

 当の私だっておかしい、と思いますもの。

 心を入れ替えたのか…

 違います、
 夏場は色々お仕事のかかわりで…。

 てなことで、今回の更新がすんだらまた静かな時間の流れが…。




 このあいだですな、弘前のとある中華料理店にいったんですぅ。

 そこで食べた坦々麺が、これまた

 「うわぁ、こういう坦々麺うちで作ってみてぇ!!!」

 で、なんとなく作ってみました。

まぁ、なんとなくのものですが。

 名付けて!!「た、たた、たんたんめん?」

 用意するもの…

中華麺、豚挽き肉、塩、

ネギ、茹でほうれん草、鶏がらスープ、

ホタテダシスープ、コチュジャン、

テンメンジャン、味噌、ゴマしゃぶタレ、

胡麻油、すりゴマ、粉とうがらし、

魚醤、醤油、大蒜、胡椒

(1) 鶏がら、ホタテダシで合わせスープをつくり、

コチュジャン、テンメンジャン、味噌、醤油、ゴマしゃぶタレで味付け。

(2) 胡麻油、すりゴマ、魚醤、大蒜、胡椒、粉とうがらしなど好みにより適宜加え、

味を調える
(3) 豚挽き肉を炒めて塩胡椒で味付け

(4) 麺を茹でたら

(5) 丼に(1)をはり、麺、(3)、ほうれん草、ネギをのせてできあがり



 いいですか、あくまで「た、たた、たんたんめん?」ですから




2010年 8月 2日 (月) 06:16

ため息はダメ息
by 津田 禎
 暑いからって何もしないのはダメさ!!

さぁ、元気に動きだそうぜ!!

 どうです?鬱陶しいでしょ?

 「うざい」なんて省略しちゃうから不愉快な言葉になるんですね。

ちゃんと「鬱陶しい」といえば…。

 やっぱり不愉快だ

 さぁ今回は不愉快さ加減も吹き飛ばすこの料理!!!!!!

 !が鬱陶しいわ


サークルKサンクスとおしゃべりハウスのコラボ企画で

夏の冷やし麺というものを出させていただきまして、

「ずっぱど冷やしたぬききつね中華」というんでありんすが、

2週間のみの限定販売。

で、これがわりかしシンプルな形にさせていただいております。

なぜか、

シンプルであるということは色々お好みで手を加える余地もある

ということなんです。

今回出したアイデアで、

私が「これもなかなかよかったのよ、でも万人向けかはわからないじゃなーいー」

というものご紹介いたしましょう。

        「ぴりっとひやしたぬき中華」

 用意するもの…中華麺、麺つゆ(市販のもの)、

ねぎ、

天かす(おそば屋さんで安価で購入、または貰えちゃったりする)、

胡麻油(若しくはラー油)、レモン果汁、

きざみ海苔、とうがらし

(1) 麺をたっぷりの湯で茹で、冷水できっちりしめる

(2) どんぶりに移したら、冷やしたツユをぶっかけ、

天かす、刻みねぎ、のり、好みでキュウリの浅漬けなんかも加え、

胡麻油、レモン果汁、とうがらしを少々。

(3) あとは混ぜ合わせてできあがりだ!!


 どうさ、簡単さ、驚きさ。









RSS


RingBlog ver.2.45h