アナログ
2010年 9月 30日 (木) 20:45

夏の思い出〜その3〜
by 池田 麻美
☆ソウルの思い出〜グルメ編〜☆

韓国に行ったら、やはり定番料理を食べなければっ!

ということで向かったのは、
「スンドゥブ」のお店。

“スンドゥブ”とは、おぼろ豆腐、またはその豆腐を使ったチゲのこと。

今回は明洞エリアのお店に入りました。


母は、キムチのスンドゥブ、私はエゴマのスンドゥブを注文。

エゴマのスンドゥブってどんな感じだろう…と思いながら待っていると、
グツグツと煮立った鍋が運ばれてきました。

これぞ韓国!グツグツ状態で出てくるのが醍醐味です!


さて、キムチのスンドゥブは、イメージ通りのチゲ。

一方、エゴマのスンドゥブは、ゴマベースの白いまろやかなスープで
青唐辛子は少し入っているけれど、辛みはほとんどありませんでした。


そして、ここで悲劇は起きました。


母に勧められ、キムチのスンドゥブをひとくち味見。

ちょっとお豆腐が大きいけれど、まぁいいか♪と思い、パクッ♪


その瞬間!!!!!!

アッ、熱ーーーーーーーっっ!!!!!!(とりあえずお豆腐を飲み込む!!)


う゛ぅ゛〜〜ぁ゛ぁ゛〜〜ぉ゛ぉ゛〜〜〜!!!!(食道のあたりに激痛!)
(喉元過ぎると、もっと熱い!!!!!)

・・・・・・・・・・・・(しばし無言…)


3日目、せっかくの最終日の夜、一気にテンションが下がり、
体への不安を抱えながら、とぼとぼとホテルへ帰るのでした・・・

鍋はアツアツが一番ですが、ヤケドには要注意!!d(=_=)

<きょうの写真>
1.奥:キムチスンドゥブ、手前:エゴマスンドゥブ
2.このあと悲劇が起きるとは知らず、ピースをしている私。




秋の夜長に
by 加藤 由里子
みなさんこんにちは!

9月ももう終わり。

月の初めは最高気温が連日30度を超えていたのに
もう20度前後で1ヶ月でこれほど秋に近づいたと思うと驚きですね。

さて、日が落ちるのも早くなりましたが、
秋の夜長を工夫をして楽しんでみてはいかがですか?

先日ニュースワイドの取材で
素敵な照明を見てきました。


青森の自然の素材を使ったぬくもりあるもの。

青森営林署で働いていた木村利光さんが
公園や道端に落ちている木の枝や皮を使って
作っています。


この写真のライトは桜の木の皮で作ったそうです!

桜の木の赤い色が透けて見えて、とてもきれいですよね。

こんなライトが部屋にひとつあったらとてもロマンチックですよ☆


木村さんの作品は10月7日から五所川原市の楠美家住宅で開催される
「『秋』てづくりにふれる作品展」に出展されるそうです!!


これからハロウィンにクリスマス。
素敵な灯りが活躍する季節ですね♪




2010年 9月 27日 (月) 16:52

ミラクルキッチン・レシピ★
by 池田 麻美
きょうのミラクルキッチンでご紹介した
『フライパンでバームクーヘン』

「これは画期的!!カンタン!!やってみたい!!」
とたくさんの反響をいただきましたので、
さっそくレシピをご紹介しますね〜♪

★フライパンでバームクーヘン★

<材料> 2人分(1枚分)

●ホットケーキミックス・・・・150g
●アーモンドプードル・・・・50g
●砂糖・・・・90〜100g
●卵・・・・3個
●牛乳・・・・200cc
●バニラエッセンス・・・・5滴程度
●ブランデー・・・・少々
●バター(常温に溶かしておく)・・・・50g


<作り方>
(1)バターは容器に入れて、レンジで2分少々温め、溶かしておく。

(2)全ての材料を混ぜる。(ダマにならないように注意!)

(3)フライパンに油を敷き、(2)の材料を薄く広げて流し入れる。
   →きつね色になったらひっくり返す。

(4)ひっくり返したらすぐにフライ返しの腹で生地を軽く押し、
   生地の厚さを均一にしながら薄くする。

(5)ひっくり返した生地の上に、再び(2)の材料を流し入れ、
   薄くのばしてから、すぐにひっくり返す。
   →これを(2)の生地がなくなるまで繰り返す。

(6)一日常温でねかせ、好きな形にカットして出来上がり!

☆ポイント☆
<その1>焦がさないために!
火は中火で、濡れ布巾を用意し、
時々フライパンの底を冷やすとキレイな焼き色が付きます♪

<その2>ねかせる
1日ねかせるだけでしっとり食感に♪
2日ねかせると、よりバームクーヘンらしくなります!

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

このミラクルなレシピは料理研究家の遠藤ゆかり先生が考案しました!


何枚ものクレープを焼きながら重ねていくという作り方♪

ホットケーキミックスが余っている時、
アーモンドプードルをプラスすれば、バームクーヘンに大変身〜☆

ぜひお試しを♪

<きょうの写真>
こんな感じになります!




2010年 9月 22日 (水) 15:26

十五夜ですよー♪
by 池田 麻美
今日の青森は、いかにも秋らしく、ひんやりとした風が吹いています♪

つい最近までの猛暑を忘れさせる心地よいお天気(~o~*)

外に出た途端、思わず、「あぁ〜涼しい♪」と言ってしまいました。


でも、朝方や夜はカーディガンを着ていても肌寒いと感じるくらい。

季節の変わり目ですから、皆さん体調管理にはお気を付けくださいねっ!


さて今日は中秋の名月、十五夜ですね〜☆

今夜はキレイなお月さまを見られるでしょうか(゜-゜)

会社の中で秋を感じるものを見つけましたので、
アップしてみます!!

<きょうの写真>
1.秋の味覚盛り合わせ
  今日の「きょうも佐藤夫妻」で使ったモノ…笑
  美味しくいただきました☆
2.「青森テレビ敷地内の桜の木」
  なんと!!紅葉が始まったようです!!




2010年 9月 16日 (木) 18:49

夏の思い出〜パート2〜
by 池田 麻美
<母と娘の“トコトン韓国 珍道中 パ〜ト2”>

2回目もまたグルメの話題でいきましょうかね〜♪
(実は、ほとんどグルメネタしかないけど…笑)

以前、“本当の”「トコトン韓国」の取材で食べて、
どうしても、どぉーーーしても、もう一度食べたかった食べ物がありました。

それが、
『安東(アンドン)チムタク』!!

「安東」という韓国中部の西側にある都市の有名な食べ物です。

ぶつ切りの鶏肉を、じゃがいも、にんじん、ニンニク、唐辛子などと一緒に
甘辛醤油風のタレで炒めた、鶏肉料理です。

トコトン韓国のディレクターから、
「安東チムタクのお店がソウル市内にもたくさんあるよ♪」と聞き、
絶対行かなければっ!とずっと前から楽しみにしていました。

少し前に、安東チムタクが韓国で流行して、
チェーン店などがたくさんできたみたいです。


いざ、ソウルに行き、地図を見ると、
有名な「明洞(ミョンドン)」エリアにも数軒のお店を発見!

地図を見ながら、これまた徒歩で向かいました。

ちょっと迷いながらテケテケ歩いていると、ついにお店を発見!!
これが、結構オシャレな感じのお店でビックリ!

店内には、韓国人のお客さんばかり。

日本語メニューはないので、それとなくチムタクを探し、
テキトーな韓国語で「このチムタク、2人分で♪」とオーダー。

指差したものが、チムタク以外にも何かセットになっているようだったので、
「イゴ、ムォエヨ?(これ、何ですか?)」と聞いたものの、
「△※Σ≠∞Δ>…(‥;)」答えが理解できず…(笑)

まぁ来てからのお楽しみでいいか♪ということで、
若干ドキドキしながら待ちました。

すると出てきたのは、チムタクと“おこげご飯”!

わぉ!おこげご飯だったのか!ま、韓国らしいから良しとしよう!
ということで、さっそく食べ始めると、

「おーーーーいしぃーーーーー!!!!!!!!!\(;▽;)/」

安東チムタクとの感動の再会に、食欲全開!!箸が進むーーー!!

あっという間に、結構な量の安東チムタクがなくなりました。

二人でお腹いっぱい食べて、日本円で1,000円ちょっとと、リーズナブル!

元気の出る味ですので、ぜひぜひお試しをー!!

<きょうの写真>
1.感動の再会!!
2.これがっ!!「安東チムタク」!
3.お腹いっぱいー(*~o~*)




旅日記〜inサンフラン〜3続き
by 斉藤 彩
私たちが行ったワイナリーは、
ゴンドラ?みたいなのに乗って向かう、ちょっと高台?にある所でした。
ゴンドラに乗ると、またまた素晴らしい景色!!

ワイナリー内は、自分で歩いていく形式でガイドは付きません。
室内に入ると、すぐにワインの香りが漂ってきました〜♪

発酵タンクや貯蔵タンク、ブレンド室などを見て、
途中で景色が見られる屋上といいますか中庭?で
ワインを飲みながらのんびり〜。

テイスティングが終わったらギフトショップを見て
お土産にワインをゲットしたり、

室内と屋外で楽しめ大満足でした!!


【写真】
:ワインが入った沢山の樽が!!
:景色がとても良かったです!グラスの中に…小人が!?!?笑
:ビッグなワインボトルを持って気分も高まります。
:妹「お姉ちゃんもう飲んだの?早すぎ!」私「あれ?いつの間に?」という会話をしたような…。




旅日記〜inサンフラン〜3
by 斉藤 彩
旅日記の続きです〜!!


ものすご〜く美味しかったマグロバーガーで
腹ごしらえをした後に向かった先は!!


アメリカ産ワインの90%を生産しているナパ!!
米国カリフォルニア州北部にある同国有数のワイン産地!!
♪『ナパバレー(Napa Valley)』♪です。

サンフランシスコから程近い場所にあるナパバレーはワインで有名な地域。

ナパバレーには、
250軒を超えるワイナリーがあると言われているそうです。


ナパと言えば、あの芸能人とプロゴルファーのカップルが
結婚式を挙げたことで話題になったのが記憶に新しいと思います。


せっかく来たんですもの!!(というか本来はこっちが目的☆)
ワイナリーを巡っての色んなワインのテイスティングを
レッツ エンジョイ!!

まず、色々なワイナリーがあるので、好きなワイナリーに行きます。
そこでテイスティング料金を支払って、
ワイングラスとコースメニューみたいな物を渡され、
数種類のワインをどんどん試飲していくという感じです☆

ほとんどのワイナリーではチャージ料金のみで
気軽に数種類のワインのテイスティングをさせてくれます。

(※ワイナリーによってティスティングの料金が違います。)


知る人ぞ知る超高級ワインで有名な
高級ワイナリー“オーパスワン”は、

(記憶が曖昧だったのでインターネットで調べると・・・)
1本165ドルもする日本では1本3万円以上するようで、
ここでテイスティングだけで1杯25ドルします(サイトによっては、1杯$30/2009年12月調べというデータもありました。あくまでも自分でインターネットで調べただけのデータですのであしからず…)


せっかく青森から遥々ナパへ出向いたんですもの!!
高級ワインのオーパスワンで贅沢なヒトトキを!!



・・・・・なぁ〜んて。。。。まさか、まさか(*_*)

こんな高級なワイナリーでテイスティングをするわけにはいきません!!
というか、出来ましぇん(T_T)

ということで、オーパスワンのワイナリーは見学だけして記念撮影のみ(笑)


私と妹と妹の友人と3人で向かったワイナリーは
『Sterling Vineyards』 ☆

(どこのワイナリーに行ったのか覚えてなかったのですが、
写真で、ワイングラスに書いている文字を見て思い出しました。
料金も覚えてませんが、調べるとテイスティング料10ドルだとか☆)


現地のワインを現地で美味しく楽しく頂く!
それが一番です!!(すみません…てきとうで…)

6,7種類のワインを楽しめたかと思います。

見学をしながらワインを楽しむv(゜∀゜v)
お天気も良くて、私にとって至福のワイン日和でした♪


【写真】
:有名なオーパスワンのブドウ畑で記念に
:私達がテイスティングしたワイナリーのブドウ畑で
:ワインを入れてもらっています〜♪(2枚)




2010年 9月 14日 (火) 17:32

夏の思い出〜その1〜
by 池田 麻美
まずは、ソウルの思い出から♪

実は今回、プライベートでは、初海外でした!(笑)

「トコトン韓国」の取材で韓国に行ったことが唯一の海外経験…

初めてに加え、母と一緒なのであまり冒険はできないわ〜と思い、
取材で何度か訪れたことのあるソウルにした、というわけです。


さて、今回の旅行のテーマは、「自分の足で歩いてみよう!」

以前、取材で伺った場所や、美味しかった食べ物を目標にして
地下鉄やバス、タクシー、そして徒歩で移動しました。

ほとんどが徒歩での移動だったので、
母は「もう歩きたくない〜…」とブーブー言っていましたが…(笑)

途中で何回かカフェに入って、母を騙しながらソウルを歩き回りました。


休憩の時に立ち寄って食べてみたのが、「プルコギバーガー」!

日本でもおなじみのハンバーガー屋さんで、
韓国ならではのメニューを頼んでみようと立ち寄ってみました。

お味は、まさにプルコギ!
甘辛のタレがハンバーガーとマッチしていました(^o^)

お店やメニューの雰囲気も日本と同じなので、
頼みやすくて安心感たっぷりでしたよ♪

母と娘の“トコトン韓国 珍道中”、
続きは、また次回に♪

<きょうの写真>
1.「プルコギバーガーセット」
 ドリンクカップはプラスチック製で捨てないタイプでした。エコですね〜☆
2.プルコギバーガーはこんな感じ♪




2010年 9月 13日 (月) 17:22

ふわふわ〜っと
by 池田 麻美
先週1週間ほど「おしゃべりハウス」もブログもお留守になっていましたが、
秋も間近の“夏休み”ということでリフレッシュしてきました!


今回は、大好きな夢と魔法の王国に行ったり、
ちょっと日本を飛び出して、ソウルまで行ったりしました☆

とにかく、歩いて、歩いて、歩いて、歩いて、歩き回った夏休みでした。

そして今、
なんとも言えないフワフワ感・・・(笑)

車は急に止まれないのと一緒で、
突然、お仕事モードから毎日お休みのワンダーランドに入ると
リズムがおかしくなるようです。

いわゆる、休みボケというものですね(+_+)

いち早く、これまで通りのお仕事モードに戻らねばっ!

というわけで、この夏休みの思い出日記は、
日々の出来事の合間をみてご紹介していきますっ♪




2010年 9月 10日 (金) 14:36

旅日記〜inサンフラン〜2
by 斉藤 彩
2回目のサンフランシスコは、1回目に行ってない所へ!と、
妹が色々と計画をしてくれました☆


まず、有名な、あの場所!!


・・・と、その前に、、、
向かう途中に美味しいハンバーガー屋さんがある!
ということで、まずは腹ごしらえを!!


ハンバーガー…といっても、ただのハンバーガーではなく、
なんと!マグロハンバーガー!!!

もう、「パンキシャ」の血が騒ぎましたよ!!
(パンキシャとは…じしゃばんでお馴染みの、パンを食べてコメントをするというあのコーナーです笑)

そわそわ!わくわく!
出来上がるのを心待ちにして・・・

ようやく!!待ってました〜〜〜!!!
これが!!!マグロバーガー!!

今すぐ食べて!!!と言わんばかりの
パンからマグロのはみ出しよう!!!
何とも言えない焼き加減の分厚い新鮮マグロをサンド!!

これは、ビールを飲むより先にカブリツクしかありません!!

いよいよ!パクリ!!!!


!!!!!!!!!!!!!( ; ロ)゜ ゜


目が飛び出るほどの、舌の細胞に溶け込むような!!
絶品ハンバーガーでした!!!

並んで待ったかいがありました♪

あぁ。。。また食べに行きたい!!!!!









RSS


RingBlog ver.2.45h