アナログ
2007年 12月 17日 (月) 14:29


瑞々しい水
by 津田 禎
 この間podATVを駒井と収録いたしまして、前相方の話になったわけ

ですが。

 その当人からお怒りのメールが…

 「あることないこと二人で喋りはって、二人で仲良くやったらよろしいが

な!!」

 …なぜ京都弁?

 また叱られちゃった。あ、ここでネタにしたらまたしかられる。


 そういれば、

 この間、牛さんのステーキ用ロース肉とモモのブロックを手に入れまして

「やったね、今夜はステーキだ!!」と小躍りしつつ、ビール飲みながら

アメリカンステーキ用のスパイス塗りこんでおったわけですよ。

 ふと冷蔵庫開けると、そこには残りもののデミグラスソースと、熟しきっ

たトゥメィト、半分になって寝込んでいた人参さんが。

 「そうか。出番がないまま朽ちていくのはしのびない。よし、上等のステ

ーキ肉に合わせてやるぞぃ。」

 とうことで、ドミグラスソースの深い味わいとステーキ肉のおいしさが加

わった美味しいカレーが出来上がりました土佐。

 何?よく展開がわからない?レシピもよくわからない?

 だから、カレーも応用次第で高級料理になるって話さ。

 












RSS


RingBlog ver.2.45h