アナログ
2008年 1月 14日 (月) 15:07


いかにんじん。
by 池田 麻美
「イカニンジンッテ、ナンデスカ?」
と思った方、多いですよね??

知っていたアナタは、福島市にゆかりがあるか、
もしくは、かなりの福島マニアですね〜(^皿^)

実はコレ、私の故郷・福島市飯坂(いいざか)町で、
冬になると食べられる名物のことです。

「イカ…ニンジン?なんとストレートな名前なんだ!!(笑)」
と思われた方も多いでしょうが、実際、名前の通りで、
スルメイカとニンジンの細切りを
醤油や酒、昆布などで松前漬けのような味に漬けたものです。

福島市飯坂町は「飯坂温泉」で有名な町ですが、
最近は「いかにんじん」でも話題になっているんですよ♪

地元では、各家庭で作っていて、
それぞれに味や具がちょっとずつ違うようです。

私たちは漬け物のような感覚で「いかにんじん」を食べますが、
シャキシャキのにんじんに、スルメの旨みがしみこんでいて、
ついつい、箸がとまらなくなってしまう一品です…(^_^;)

きっとお酒を飲む人にはたまらないはずです♪

最近はスーパーなどでも売っていますが、
もし、どこかで食べられる機会があれば、ぜひ味わってみて下さい♪

※写真:我が家の「いかにんじん」(祖母が作りました☆)












RSS


RingBlog ver.2.45h