アナログ
2008年 2月 4日 (月) 17:10


極寒の韓国から帰国
by 池田 麻美
タイトルを口に出してみると、カ行がやたら多いですねぇd(゜▽゜)

それはさておき、先日、「トコトン韓国」の取材で、
今回は、釜山と慶州、安東に1週間行ってきました。

「プサンの緯度は東京都とほぼ同じ」とのことで、
きっと、青森よりも暖かいだろう!と信じ、
上着は薄手のトレンチコートのみと、かなりの軽装で出かけました。

しかし!!!!!!プサンに着いたとたん…
「さ、さぶい゛ぃ゛〜〜!!!!(+▽+;)」
私たちが取材に行った時は、釜山でも珍しいくらい冷えこんでいたそうです。

雪はないものの、肌が一気にギューッと引き締まるような、
鋭くて痛い風が吹きつける…ピュ〜Σ(◎Д◎;)ブルブル…

取材中は寒さで顔がこわばって、ろれつが回らなかったり、
手がかじかんで箸が持てなくなったり…

今思い返してみると、青森で体感した氷点下5度と同じくらいだったような、
もしくは、もっと低かったかもしれないと思います(+_+;)

珍しいくらい極寒の韓国でしたが、
プサンはやっぱり海鮮が美味しかったです!!!!
海の幸が大好きな私には、寒さなんてなんのその!!
もう、おさかなパラダイスでした☆\(~▽~)/

そして「韓国第二の都市」という大都会にもかかわらず
人情味に溢れていて、食べ物も美味しくて、
海外なのに、なんだか懐かしさすら感じました。

生のタコに吸い付かれたり、崖の上ですってんころりんと転んだりと、
お土産話はたくさんあるのですが、
まずは、毎週日曜16:54〜「トコトン韓国」をご覧下さい♪

今回からは“ひとこと韓国語講座”も加えて、
さらにパワーアップしてお届けしていきます!!
みなさんも!!Let‘s ハングル〜☆












RSS


RingBlog ver.2.45h