アナログ
2008年 3月 17日 (月) 16:50


生島ヒロシの!エネルギー新世紀2008(1)
by 斉藤 彩
エネルギーと地球環境問題をテーマにした番組、
「生島ヒロシの!エネルギー新世紀2008〜地球環境と原子力〜」(3月30日午後2時〜午後2時54放送)の取材リポートをしてまいりました!

インタビューなどで、
今、問題となっている地球温暖化についてや、
その原因となっているCO2の排出をいつまでにどれくらい減らさなければならないのか。そして、CO2の排出量が少ないことから世界的に注目されている原子力エネルギーについて深く盛り込んで取材してまいりました。

お恥ずかしいことに、この仕事を機に原子力に興味を持ち勉強をし始め、
原子力について噛み砕いて分かりやすく書いている「原子力ポケットブック」などを片手に、ウランが核分裂する仕組みとは…などなど、ぶつぶつ読み…。実際に取材に行き、更に原子力について知ることが出来、知れば知るほど奥も深く、当たり前ですがまだまだ知識不足で…もっともっと勉強しなければならないなぁ…としみじみ感じました…。

インタビューをした、筑波大学の教授やエネルギー庁の方々などが分かりやすく説明して下さり、大変興味の持てる番組になったのではないかと思います。(2)に続く〜

写真:筑波大学大学院システム研究科リスク工学の
   「内山洋司」教授の撮影風景
   六ヶ所原子力保安検査官事務所 経済産業省
   原子力安全・保安院の「清水康 一」さんと












RSS


RingBlog ver.2.45h