アナログ
2008年 8月 6日 (水) 09:13


血が騒ぐ夏!!(2)
by 斉藤 彩
さてさて五所川原立侫武多!!

私、青森に12年いたにも関わらず、恥ずかしながら青森ねぶたしか見たことがないんです…。

なので、楽しみで仕方がありませんでした!

そして、いよいよ立侫武多!開幕!!

あらかじめ立侫武多の館で見学したりしていたものの、やっぱり沿道を練り歩く立侫武多は違いますね!!

大型立侫武多は約高さ22m、重さ約17tというだけあって、迫力が違いました!!精悍な顔や目付き、不適な面魂とでもいいましょうか、もう本当に私、終始興奮状態でした!!

もちろん、観光客など見物客も大興奮し、息巻く掛け声歓声が上がっていました。私はとにかく祭りに呑まれないよう必死でした(>_<)

そういえば衝撃だったことがもう1つ!
「やってま〜れ!やってま〜れ!」の掛け声!!
青森ねぶたの「ラッセーラ、ラッセーラ」と違って、ダイナミックで最初はちょっと怖かったですが、何だかスカッとした気分になりました!!

五所川原立侫武多は今週の8日までです!!

お祭りを見に行けなかった方たちの為に!そして再び熱い祭りを感じでもらう為に!放送は8月14日(木)午後2時50〜午後3時45です☆

写真1:かほりさんも準備万端!(かほりさんのご実家「侫武多吉家」の前で
  2:立侫武多の館前で大型ねぷた待ち構え中(他2台の大型も中で待機          中!大型は、立侫武多の館の世界一長い扉から出陣します)
  3:屋上から(右奥に見えるのが大型、左手前が中型)
  4:大型出発!光るゴジラが歩いているようでした!!

P.S.仕事の合間に隙を見て撮ったので、目の前を通った時の迫力アル写真は撮れず…でも放送では迫力の映像満載ですので是非!!












RSS


RingBlog ver.2.45h