アナログ
2010年 6月 17日 (木) 17:02


熊川哲也Kバレエカンパニー「眠れる森の美女」
by 加藤 由里子
こんにちは!

みなさんお元気ですか?

私は先日とっても幸せな仕事をさせていただきました。


日本人なら誰もが知っているはず、
世界的にも有名な熊川哲也さんが芸術監督を務める
Kバレエカンパニーの「眠れる森の美女」が
青森文化会館で公演が行われたのですが、

その前日のプレイベント、Kバレエダンサーのトークショーの司会と
当日の会場アナウンスをさせていただきました!!


小さいころバレエを習っていたということで、
今回私が担当させていただいたのですが、
仕事にもかかわらず、かなり楽しませていただきました。

まずプレイベントでは
今もっとも注目されているダンサー、
主役を演じるオーロラ姫の東野泰子さん、
私の大好きなロシアのバレエ団に所属されていたこともある樋口ゆりさん、
テレビでもご活躍中の宮尾俊太郎さん、
昨年Kバレエに入団された注目の若手ダンサー浅田良和さん
がいらっしゃいました。

トークショーは青森がはじめて!
ということで、私もドキドキでしたが、
みなさん、公演前日のお忙しいところ、
いろいろな質問に快く答えてくださいました。

私はバレエが大好きなので、もっと個人的にお話を伺いたかったのですが
時間があっという間に過ぎてしまいました…



当日の会場アナウンスはかなり贅沢でした。

舞台袖で「眠れる森の美女」を見てしまったのですから!!!

さらに贅沢なことに
リハーサル時には熊川哲也さんとお話をする機会もありました!!!

原稿を練習していると、熊川さんがお通りになり、ご挨拶をしたところ、
本番前にもかかわらず、気さくに話してくださいました。

熊川さんは北海道出身なので、青森の空気が懐かしいそうです。
私が東京出身だと言うと、がっかりされていました…
それくらい青森には親しみをお持ちのようです!


公演中には出番直前も舞台袖で、ダンサーの踊りをチェックされていて、
大変厳しい表情をしていました。

演技は袖から見ることができたのですが、
やはり圧巻です!!!!

昔を思えばまさか私が舞台袖であの「熊川哲也」の演技を
見られるとは夢にも思いませんでした。

もちろんお話をするのも!!


写真は去年行ったロシアのマリインスキー劇場の写真。
熊川さんはこの劇場で日本人で初めて踊ったダンサーです!!












RSS


RingBlog ver.2.45h