アナログ
2010年 7月 27日 (火) 12:07


ご縁
by 加藤 由里子
野球の振り返り。
もう決勝戦から2日経ってますが…

毎日高校野球青森大会の取材だったおよそ2週間。
あっという間でしたが、すごく楽しかったです。

私と同じく今年初めて高校野球を担当したわが社の頼もしい若手女性記者には
一応私は野球部のマネージャーだったとはいえ、
全く役に立てず、むしろ足を引っ張ってしまったなぁという気持ちと、
それでも一緒にやらせていただいてありがとうございましたという
感謝の気持ちでいっぱいです。


取材でも沢山の人にお世話になりました。

試合前のかなりぴりぴりした雰囲気でも
気さくに取材に協力をしてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。


アドバイスもいただきました。

大学野球部でお世話になっていた
現NHK高校野球解説で元慶応大学野球部監督の鬼嶋さんに
高校野球を担当することになった時に電話をした際に、
「必ず選手たちは見ていると思うから選手たちが見て希望を持てるような取材を」とアドバイスしていただきました。


実は鬼嶋さん、優勝した八戸工大一高校の前監督の山下監督とは
30年来のお付き合いで、長谷川監督ともお知り合いだそうです。

八戸工大一の取材に行った時には長谷川監督は
「鬼嶋さんの名前が出て、鳥肌がたった!!」
とかなりびっくりされていました。


こんなこともあり、高校野球でも青森で
ご縁を感じ、人とのつながりの強さを感じました。


インタビューした八戸工大一の選手たちは、目がキラキラしていて
優勝するチームのオーラを放っていたなぁと
今振り返って感じます。

青森のともに戦った73校の代表として
甲子園でがんばってきて欲しいと思います!












RSS


RingBlog ver.2.45h