アナログ
2010年 8月 15日 (日) 13:30


青森めぐり
by 郷間 翔
8月も中旬。暑さも幾分か和らいできたような気もします。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?私の出身は猛暑の常連・埼玉県です。熊谷と聞けばピンとくる方もいらっしゃると思います。

今年からは青森で涼しくて快適な夏を過ごせると思っていました。

しかし、今年の青森は厳しい暑さになりましたね。



先日、報道取材に同行させて頂きました。その日も日中は30度を超えていました。車で市内を移動し、収録を終えて車に戻ると気分が悪くなってしまいました。

水分はこまめに取っていたのですが、熱中症かもしれない・・・。


そう思い、車の中で少し休ませて頂きました。少し臆病な性格なため、最悪の事態など頭をよぎりました。しかし、体を休ませながら会社に帰って30分ほどすると、すっかり元気になりました。熱中症ではなく車酔いでした。

私のように神経質になり過ぎる必要はありませんが、残暑もありますので、熱中症には十分ご注意ください。



先日、大学時代の友人が青森まで遊びに来てくれました。
車で萱野高原→酸ヶ湯温泉→城ヶ倉大橋→八甲田ロープウェーと観光しました。

初めて行く酸ヶ湯温泉の千人風呂は開放感のある場所でした。そして、ねぶた期間中ということもあり、多くの観光客が訪れていました。300年前に開かれた山の温泉。野生の鹿が入浴していたことから『鹿の湯』→『すかゆ』になったそうです。


目に入るとかなりしみるほどの少し強めの温泉ですが、効能はバッチリだと思います。是非また行きたいです。


八甲田の頂上からは、深い霧で下界が見えませんでしたが、空気が非常に澄んでいてリフレッシュできました。頂上の空気は自宅まで何かに入れて持って帰りたかったほどです。また季節が変われば違った表情を見せるのかもしれません。

ps写真も沢山とれて大満足な一日でした。
写真左上…酸ヶ湯温泉の建物 右上…八甲田の頂上
左下…城ヶ倉大橋からの眺め 右下…萱野高原で長生きのお茶












RSS


RingBlog ver.2.45h