アナログ
2010年 9月 16日 (木) 10:27


旅日記〜inサンフラン〜3
by 斉藤 彩
旅日記の続きです〜!!


ものすご〜く美味しかったマグロバーガーで
腹ごしらえをした後に向かった先は!!


アメリカ産ワインの90%を生産しているナパ!!
米国カリフォルニア州北部にある同国有数のワイン産地!!
♪『ナパバレー(Napa Valley)』♪です。

サンフランシスコから程近い場所にあるナパバレーはワインで有名な地域。

ナパバレーには、
250軒を超えるワイナリーがあると言われているそうです。


ナパと言えば、あの芸能人とプロゴルファーのカップルが
結婚式を挙げたことで話題になったのが記憶に新しいと思います。


せっかく来たんですもの!!(というか本来はこっちが目的☆)
ワイナリーを巡っての色んなワインのテイスティングを
レッツ エンジョイ!!

まず、色々なワイナリーがあるので、好きなワイナリーに行きます。
そこでテイスティング料金を支払って、
ワイングラスとコースメニューみたいな物を渡され、
数種類のワインをどんどん試飲していくという感じです☆

ほとんどのワイナリーではチャージ料金のみで
気軽に数種類のワインのテイスティングをさせてくれます。

(※ワイナリーによってティスティングの料金が違います。)


知る人ぞ知る超高級ワインで有名な
高級ワイナリー“オーパスワン”は、

(記憶が曖昧だったのでインターネットで調べると・・・)
1本165ドルもする日本では1本3万円以上するようで、
ここでテイスティングだけで1杯25ドルします(サイトによっては、1杯$30/2009年12月調べというデータもありました。あくまでも自分でインターネットで調べただけのデータですのであしからず…)


せっかく青森から遥々ナパへ出向いたんですもの!!
高級ワインのオーパスワンで贅沢なヒトトキを!!



・・・・・なぁ〜んて。。。。まさか、まさか(*_*)

こんな高級なワイナリーでテイスティングをするわけにはいきません!!
というか、出来ましぇん(T_T)

ということで、オーパスワンのワイナリーは見学だけして記念撮影のみ(笑)


私と妹と妹の友人と3人で向かったワイナリーは
『Sterling Vineyards』 ☆

(どこのワイナリーに行ったのか覚えてなかったのですが、
写真で、ワイングラスに書いている文字を見て思い出しました。
料金も覚えてませんが、調べるとテイスティング料10ドルだとか☆)


現地のワインを現地で美味しく楽しく頂く!
それが一番です!!(すみません…てきとうで…)

6,7種類のワインを楽しめたかと思います。

見学をしながらワインを楽しむv(゜∀゜v)
お天気も良くて、私にとって至福のワイン日和でした♪


【写真】
:有名なオーパスワンのブドウ畑で記念に
:私達がテイスティングしたワイナリーのブドウ畑で
:ワインを入れてもらっています〜♪(2枚)












RSS


RingBlog ver.2.45h