アナログ
2010年 10月 19日 (火) 20:36


高校ラグビー
by 郷間 翔
昨年、入社前にお願いして観戦させて頂いた青森県高校ラグビーの決勝戦から1年が経ちました。時の流れが本当に早く感じます。青森北高校が5連覇を達成した試合でした。


私の地元にある熊谷ラグビー場では、高校生や大学生のラグビーの試合が頻繁に行われています。昨年、私はそこによく通い、ラグビーは力だけではないということを知りました。


とある大学で、身長が152センチ、体重50キロのスクラムハーフの選手が大柄な選手を振り切り、パスをつなぎ、軽快な動きを見せていていました。それが、自分にとっては衝撃的な光景でした。ラグビーには色々な個性があるのですね。


高校生達が自分の長所を存分に生かして、今月22日と24日に第90回全国高校ラグビー青森県大会の準決勝・決勝戦が行われます。ついに、花園行きが決まります。

勝ち残ったのは青森北、三本木農業、青森工業、青森山田の4校です。


先月下旬ごろから、先輩の小川さんと一緒に、各高校を取材して回らせて頂いています。


先日は、今年春の高校総体決勝で青森北を破り、悲願の優勝を果たした青森工業高校にお邪魔させて頂きました。選手達は大会前ということもあり、真剣な表情で練習に取り組んでいました。


青森工業高校のOBには、関東の強豪大学で活躍する選手も多数います。

今年の夏には日本代表の選手が母校の練習に参加し、選手達に指導をしていました。また、グラウンドのスクラムマシーンもOB関係者の方が手作りで提供されたということです。近年急激に力をつけてきた高校の裏側には、監督のみならずOBの献身的な支えもあったにちがいありません。


大会が終われば3年生は離ればなれになり、県外に出て行く人もいます。強い信頼感で結ばれている3年生達にとっては最後の舞台です。結果はどうであれ、精一杯頑張って欲しいです。私もリポーターをしっかりと頑張りたいと思います。


ニュースワイドでは、今日と明日の2日間にわたって、ラグビーベスト4に勝ち進んだ各高校の紹介が行われます。ぜひご覧下さい!

そして今週金曜日と日曜日は、県総合運動公園陸上競技場まで足を運びましょう!












RSS


RingBlog ver.2.45h