アナログ
2008年 1月 14日 (月) 15:07

いかにんじん。
by 池田 麻美
「イカニンジンッテ、ナンデスカ?」
と思った方、多いですよね??

知っていたアナタは、福島市にゆかりがあるか、
もしくは、かなりの福島マニアですね〜(^皿^)

実はコレ、私の故郷・福島市飯坂(いいざか)町で、
冬になると食べられる名物のことです。

「イカ…ニンジン?なんとストレートな名前なんだ!!(笑)」
と思われた方も多いでしょうが、実際、名前の通りで、
スルメイカとニンジンの細切りを
醤油や酒、昆布などで松前漬けのような味に漬けたものです。

福島市飯坂町は「飯坂温泉」で有名な町ですが、
最近は「いかにんじん」でも話題になっているんですよ♪

地元では、各家庭で作っていて、
それぞれに味や具がちょっとずつ違うようです。

私たちは漬け物のような感覚で「いかにんじん」を食べますが、
シャキシャキのにんじんに、スルメの旨みがしみこんでいて、
ついつい、箸がとまらなくなってしまう一品です…(^_^;)

きっとお酒を飲む人にはたまらないはずです♪

最近はスーパーなどでも売っていますが、
もし、どこかで食べられる機会があれば、ぜひ味わってみて下さい♪

※写真:我が家の「いかにんじん」(祖母が作りました☆)




2008年 1月 4日 (金) 15:27

やっぱり今年の正月も…
by 池田 麻美
みなさま、あけましておめでとうございます!!
今年も私は実家で寝正月でしたが、皆さまはいかがお過ごしでしたか??

ついに年女となった私ですが、2008年も明るく元気に、
そして今年は、伝え手として表現力豊かになれるよう頑張りますので、
よろしくお願いいたしますっ\(^o^)/☆


さて、年末年始は実家の福島市に帰省していましたが、
我が家では、お正月となると、いつも一家総出で行うことがあります。

それは、二年参り!!…ではあるんですが、
何よりも、「餅ひろい」なんです!!

私の地元の神社では、毎年恒例の「餅まき大会」を行っていて、
年が明けた午前零時過ぎに、その神社で厄払いをした人が、
30分おきに3回に分けて、神社の境内から小さな丸いお餅をまくというものです。

お餅の袋の中には“当たり券”が入っているものもあって、
集まった人は「今年は1つでも多く拾うぞ!」と
寒さも忘れて闘志を燃やします。(笑)

私たち家族が餅まきに参加するのは、
ひょっとすると10年目くらいになるかもしれませんが、
毎年毎年、祖父母も含めて必ず家族総出で出かけています。

今年は、家族5人で48個のお餅を拾い、
その中に当たり券は4つ入っていました♪
当たり券では靴磨きや工具セットなどをもらいましたよ☆

昨年か一昨年は60個以上も拾った年もありましたが、
何個拾ったとしても、毎年、家族みんなで
「今年もいっぱい拾ったね〜♪良い年になりそうだ」と
清々しい気持ちで新年を迎えます。 

そして拾ったお餅は、雑煮にしたり、焼いて海苔餅にしたりと、
そのお餅がまた美味しいんですよ〜♪(*~o~*)

みなさんは、どんなお正月を過ごしましたか?
良い1年になるといいですね〜♪

※写真:48個の拾ったお餅たち










RSS


RingBlog ver.2.45h