アナログ
2008年 5月 27日 (火) 14:41

5'-リボヌクレオタイドナトリウム
by 津田 禎
 この間久しぶりに辛子明太子作りまして、うちの安藤と駒井に御裾分けし

たんですの。概ね好評(って二人だけなんですけど)

 そこで!!およそ二年ぶりに「辛子明太子」の作り方だだだ。

 用意するもの…タラコ、だし昆布、鰹節(又は干し椎茸)、韓国産唐辛子粉、酒、水

(1) 昆布と鰹のあわせ出汁(又は昆布と干し椎茸のあわせ出汁)を作

る。これに酒をあわせて濃ゆく煮詰める。

(2) この濃ゆい出汁に唐辛子粉を加えてよく混ぜる。辛いの好み!とい

う人はドローンとなるまで加えてね。

(3) 出汁を冷ましたあとタラコ投入、冷蔵庫に一晩寝かせて出汁から取

り出せば完成

うわ、面倒!!って人はタラコを昆布〆して(一晩か二晩くらい冷蔵庫で寝

かせて)唐辛子粉まぶしといても中々のものが。

いやいやそれでも面倒て方は市販の「キムチの素」をぶっけて、いや唐辛子

粉ぶっかけて云々…はぁはぁ。


ぶっちゃけて言うとね、スーパー行くとわかるんですけど、辛子明太子とタ

ラコって値段変わらないのよね。手作りのほうが手間かかるは金かかる

は…。

 UTYの松谷君、青函トンネルは車は通れないんだよ。残念だったね、フ

ェリーで渡ろうね。青森一泊の際は焼酎のおいしいお店連れてってあげるか

らね。

 え?「タイトルはナンだ?」って?

 えーと、旨味調味料の原材料の一部です。えぇ、特に本文とは関係ありません。

 あ、前回のタイトルの正体は


        「水」


           ですねん。こりはびっくり。










RSS


RingBlog ver.2.45h