アナログ
2009年 3月 5日 (木) 08:57

またボケてんの?まだボケてんの
by 津田 禎
 前回、煮卵の回で、「チャーシューの煮汁」の話が出てまいりました。

 皆チャーシューってそんなに作んないんだね。そうかそうなのか、ってゆう具合なもので、過去の原稿にチャーシューの作り方なかったかなぁなんて捜してみましたら…。

 ありました

2007年1月の原稿に「余ったお餅のおいしい食べ方」




 今年1月の原稿と内容一緒やんけ。



 頭ん中2年で一周か?


 まぁ、そういうこと。チャーシューの話なんかどうでもよくなってしまいました。




2009年 3月 2日 (月) 15:09

逆手って「ぎゃくて」とも「さかて」とも読むのね。
by 津田 禎
レシピを中心の私のブログですが、

実をいうとあまりレパートリーがないのだな、と最近ふと気がついてしまいました。

いや正確には「えー、こんな料理ができるの?」

なんていうオリジナルなものを持っていないわけで、

なもんで今回もありふれたレシピだよ。


 この間、某後輩から「津田さん、煮卵ってどうやって作るんですか?」

 なぬ!? 知らないのか 簡単なのに

 よっしゃ、おじさんにまかしとき。旨い煮卵の作り方教えちゃる。

(あ、旨いで思い出したけど、「おいしい」って

もともと女性言葉だったんですってね。どうでもいい話でしょうが)

 まずはゆで卵を作ってください。(半熟の場合は5〜7分? 固ゆでは10分ぐらいですか)

 きれいに殻を剥いたあとは、チャーシューの煮汁にドボンと一晩漬けておけば出来上がり。



 あ、「チャーシューの煮汁」ですが、


 醤油、鶏がらスープ、酒、生姜、大蒜、葱(青いとこ)

で豚ブロックを数時間煮て作ったチャーシュー(まぁこの作り方ですと醤肉、煮豚になりますが)

 の、残り汁のこと。使えば使うほど味が落ち着いてきますので一回で処分しちゃ駄目ですよ。

 因みに、

 原稿書いてる最中、池田に「半熟煮卵って美味しいですよね」

 といわれ、つい「俺固ゆでが好き」と答えましたところ、

 池田のみならず、安藤にも睨まれました。










RSS


RingBlog ver.2.45h