ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

放送番組の種別

2017年4月〜2017年10月 放送番組の種別報告

PDFファイルを閲覧するには、「AddobeR ReaderR」が必要です。
最新バージョンはコチラからダウンロードすることが出来ます。

番組審議会

審 議 員
(10名)
委員長 ・橋本 都
副委員長 ・吉田 晃
委  員 ・井沢 厚・岡本 潤子・齋藤 光春・福士 大二  ・蒔苗 正子・松森 永祐・三上 知見・村上義千代 
(あいうえお順)
開催日    8月、12月を除く毎月第4火曜日
場 所    青森テレビ 本社会議室
第34期440回青森テレビ放送番組審議会
開催日時 平成30年1月23日(火)
場  所 青森テレビ 本社会議室

審 議 内 容

 第34期第440回青森テレビ放送番組審議会は、平成30年1月23日(火)本社会議室で開催されました。

●議案審議
(1)2月放送の特別番組について
(2)視聴番組の合評
・番 組 名 「人と地域を育むちから〜みちのくふるさと貢献基金」
・放送日時  2017年10月28日(土)11:15〜11:45

 今回審議頂いた番組は、2017年10月28日の土曜日午前11時15分から放送した「人と地域を育むちから
〜みちのくふるさと貢献基金」です。
 「みちのく・ふるさと貢献基金」は地域の健全な発展・活性化に寄与することを目的に、多数の個人・企業・団体活動を支援していますが、昨年7月で発足10年の節目を迎えました。10年間の支援先は136先、奨学金は19名となり、総額は1億3500万円となりました。
 番組では、これまでこの基金を活用して、地域振興や教育・福祉などのさまざまな分野で活動を行ってきた企業・団体等を取材し紹介しました。
 視聴のあと、各審議委員からは次のような質問、意見、感想などが出されました。

※紹介された団体の活動内容がよく分かった。
 奨学金を利用している人についてももっと紹介できればよかった。

※前半紹介された団体や個人の紹介が写真や資料とコメントのみで残念だったがテロップで説明されて
 いたのでわかりやすかった。

※この基金はどんな風に使えるのかデータでも知りたかった。
 多くの人に知ってもらうために内容にもう少しふくらみを持たせてほしい。

※基金の全体像について少しわかりにくかった。
 基金を受ける申請、審査についてなどの情報も欲しかった。

※ボランティアなど様々な活動をする人・団体は資金が必要になる場面があるが、このような基金がある
 ことをもっと知ってもらえればいいと思う。


☆今回の番組審議会の模様は、平成30年1月27日(土)
 09:25〜09:30の「番組審議会からの報告」の中で概要を放送。

☆次回の番組審議会は平成30年2月27日(火)の予定

ページトップに戻る