ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

放送番組の種別

2019年10月〜2020年3月 放送番組の種別報告

PDFファイルを閲覧するには、「AddobeR ReaderR」が必要です。
最新バージョンはコチラからダウンロードすることが出来ます。

番組審議会

審 議 員
(9名)
委員長 ・橋本 都
副委員長 ・木村 和彦
委  員 ・井沢 厚・岩渕 伸一・岡本 潤子・白取 心平
・福士 大二・蒔苗 正子・三上 知見
(あいうえお順)
開催日    8月、12月を除く毎月第4火曜日
場 所    レポート提出
第35期464回青森テレビ放送番組審議会
開催日時 2020年5月
場  所 レポート提出による

審 議 内 容

第35期第464回青森テレビ放送番組審議会は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止に配慮し、一堂に会しての会合とせず、各委員に書面で意見をいただく形で開催しました。

●議案審議
(1)6月放送の特別番組について
(2)視聴番組の合評
・番 組 名 「未来を拓くあおもり藍のチカラ」vol.4〜抗インフル効果+α〜
・放送日時  3月28日(土)15:00〜15:54
(3)その他

今回審議頂いた番組は3月28日に放送した「未来を拓くあおもり藍のチカラ」vol.4〜抗インフル効果+α〜です。


視聴のあと、各審議委員からは次のような質問、意見、感想などが出されました。


※抗インフルエンザウイルスへの効果と同様に、新型コロナウイルスにも効果があるのかは今後の研究課題だと思うが、一切の言及がなかったことにもどかしさを感じた。


※生産者、研究者、管理する組織、全てに熱意を感じることができる番組で大変興味深い。


※地元産の農作物が持つ可能性を、地元の大学が研究し、商品化するという産学連携の理想的な取り組みを見た。


※固い雰囲気とドラマを組み合わせた番組構成が見やすいと感じる。


※タデアイの畑がどこにあるのか、市町村名だけでもテロップを入れてほしい。


※放送が新型コロナウイルスで騒がれている時期と重なったことで、関心を引いた。


※藍畑で秋に見ることができるというピンク色の花畑を、ドローン映像で見たい。


※品質を維持しながら『あおもり藍』の生産と供給をどう拡大するかが今後の課題かと思うので,番組でフォローしていくことを期待している。


※難しい研究について、イメージ図やテロップを挟むことにでよく理解することができた。


☆今回の番組審議会の概要は、5月30日(土)09:25〜09:30「番組審議会からの報告」の中で概要を放送。

☆次回の番組審議会は2020年6月23日(火)の予定

ページトップに戻る