ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

冬の使者・ハクチョウ飛来 青森県に冬近づく15日19:45

岩木山を湖面に映す青森県鶴田町の津軽富士見湖に舞い降りた冬の使者・コハクチョウ。湖の中州は、約1500羽の群れで白く染まりました。観察を続けている日本野鳥の会弘前支部によりますと、14日は今シーズンで1番の飛来が確認されたということです。青森県を中継地として、遠くは鳥取県まで南下するコハクチョウたち。ほかの渡り鳥たちと一緒に羽を広げるなどして、長旅の疲れを癒やしたのも束の間、夕陽が湖面を赤く染め始めると、次の目的地をめざして飛び立っていきました。気象台によりますと県内は16日、寒冷前線が通過する影響で、朝方は10度を下回る所もある見込みで、一歩ずつ冬の訪れが近づいています。

わっち!!

ページトップに戻る