ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

迫真の演技で事故再現 自転車の安全利用学ぶ15日19:55

青森県のつがる市立柏中学校で開かれた交通安全教室では、スタントマンが交通事故を再現しました。スケアード・ストレートと呼ばれるこの再現方法は、恐怖を実感することで交通ルールを守ることの大切さを教える指導法で、JA共済連が毎年、開催しています。教室では、自転車同士の衝突事故などが再現され、生徒たちが事故の衝撃の大きさに驚いていました。青森県内では2016年、自転車乗車中の交通事故で2人が死亡、266人がけがをしていますが、この内およそ半数は自転車側に交通違反があったということです。JA共済連では各地で教室を開き、自転車が絡む交通事故の抑止に努めたいとしています。

わっち!!

ページトップに戻る