ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

大和ハウス不適合物件 青森県内に15棟15日19:55

大和ハウス工業は4月12日、土台となる基礎構造に建築基準の不適合がある建物が29の都府県で1878棟にのぼることがわかったと発表しました。このうち青森県内では、2004年3月から2011年12月までに建てられた、青森市と弘前市、それに八戸市の賃貸共同住宅、計15棟が該当しています。大和ハウス工業によりますと、国から事前に認定を受けていた仕様よりも基礎構造を高く設計していたということで、設計の担当者が十分な確認をしていなかったことが原因だということです。ただ、これによる耐震性を含めた構造上の影響については、設計段階で安全を確認していたことから、今後、個別に調査を行った上で、所有者が望めば改修工事を行うとしています。ことし2月には、賃貸アパート大手レオパレス21の施工不良問題も発覚しましたが、青森県に該当する建物はありませんでした。

わっち!!

ページトップに戻る