ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

弘南鉄道の脱線事故 カーブが原因か15日19:55

列車が脱線した青森県弘前市紙漉町の現場では、事故から一夜明けた15日、国土交通省の運輸安全委員会が鉄道事故調査官2人を派遣し、午後0時半頃から現地で線路や車両を点検しました。レールの傷跡や線路の形状を見た調査官は、現場の左カーブで脱線したとの見方を示しました。弘南鉄道によりますと、列車が脱線したのは中央弘前駅と弘高下駅の間にある弘高下踏み切りの手前です。上空から見ると、左にカーブしていることがわかります。脱線は、14日の午後6時50分に列車が中央弘前駅を出発した約2分後に運転士が衝撃を感じ、列車を停めて点検したところ、先頭車両で確認されました。弘南鉄道は事故のあと、15日も大鰐線全線で運転を見合わせていますが、16日朝の運行再開を目指して作業を進めています。

わっち!!

ページトップに戻る