番組審議会・番組種別

AOMORI TELEVISION BROADCASTING Co., Ltd.株式会社青森テレビ

青森テレビは昭和44年に開局。「県民とともにあゆむ 愛されるテレビ局」を一貫したテーマとして、常に時代をリードする番組放送や各種事業活動を展開しています。
番組編成面では、全国28局の民間ネットワークを持つJNNネットワークに加盟、TBSテレビをキーステーションとしています。いつも新鮮で質の高い情報を、そしてローカル民放局としてより地元に密着した情報を県民の皆様にお届けしています。

会社外観写真

◆青森テレビ 放送番組基準◆

青森テレビは、放送番組基準を平成28年3月1日付で、一部改正いたしました。平成28年1月26日 番組審議会に諮問し、承認されました。

放送番組の種別報告・番組審議会はこちらをご覧ください。

◆青少年に見てもらいたい番組◆

  • 「東大王」
  • 「ボクらの時代」
  • 「VS嵐」
  • 「サザエさん」
  • 「炎の体育会TV」
  • 「世界・ふしぎ発見!」
  • 「世界遺産」
  • 「いい☆ふる」

◆後援・協賛のご依頼◆

下記書類をダウンロードしてお申し込みください。

会社概要

事業内容 青森県をエリアとした民間放送事業。
ほかに政治、経済、スポーツ、文化面の各種事業を開催。
系列 JNN系列(TBSテレビ系列)
設立年月日 昭和43年12月23日
開局年月日 昭和44年12月1日
資本金 払込資本金3億円(授権資本6億円)
役員 ・代表取締役会長 遠藤 俊昭 ・取締役 塩越 隆雄
・代表取締役社長 小山内 悟 ・取締役 泉山  元
・常務取締役 小野 和寿 ・監査役 片谷 喬次
・常務取締役 林 慎太郎 ・監査役 川嶋 勝美
・取締役相談役 中村 孝之
・取締役 山形 聡
従業員数 社員119名
所在地 ■本社 〒030-8686 青森市松森一丁目4番8号
本社直通電話(市外局番017)
  • ・視聴者センター 743−4401
  • ・編成局 741−2237
  • ・総務局 741−2233
  • ・報道制作局 741−2234
  • ・総合計画室 741−2247
  • ・メディア戦略部 741−2247
  • ・営業局 741−2238
  • ・営業推進部 741−1588
  • ・技術局 741−2235
■支社・支局
・東京支社
〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目9-11
紙パルプ会館7階
TEL 03-3543-6361
・大阪支社
〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-33
大阪三井物産ビル4F
TEL 06-6484-5141
・弘前支社
〒036-8354 弘前市上鞘師町18-1
弘前商工会議所会館4階
TEL 0172-34-4101
・八戸支社
〒039-1103 八戸市長苗代二日市10-3
TEL 0178-70-1177
・仙台支局
〒980-0804 仙台市青葉区大町1丁目2-1
ライオンビル2階
TEL 022-264-2231
・むつ支局
〒035-0073 むつ市中央2丁目26-36
TEL 0175-23-5888
子会社 株式会社エイティーブイ・ビジョン

送信所一覧

親局 物理チャンネル 出力
青森局 30ch 1kw
中継局 物理チャンネル 物理チャンネル
上北局 25ch 10w
八戸局 18ch 100w
大戸瀬 25ch 0.3w
風合瀬 30ch 1w
深浦 25ch 3w
岩崎 45ch 1w
大鰐 19ch 3w
むつ 45ch 10w
大畑 30ch 0.3w
西十和田 18ch 0.3w
東十和田 52ch 1w
大間 26ch 1w
佐井 48ch 0.3w
小泊 18ch 0.3w
三戸南部 18ch 1w
浅虫 42ch 0.05w
十和田湖 18ch 1w
木野部 30ch 0.1w
平内内童子 19ch 0.05w
平内外童子 19ch 0.05w
平内山口 19ch 0.05w
大鰐虹貝 45ch 0.05w
深浦追良瀬 45ch 0.01w
八戸南郷 45ch 0.1w
鯵ヶ沢中村 18ch 1w
鯵ヶ沢赤石 47ch 1w
袰部 50ch 0.05w
深浦長慶平 30ch 0.05w
竜飛帯島 26ch 0.05w
田子 45ch 3w
道仏 52ch 1w
津軽上小国 18ch 0.05w
片貝 44ch 0.01w
西津軽舞戸 30ch 0.01w
津軽小国 18ch 0.05w
鯵ヶ沢一ッ森 33ch 0.05w
七戸 52ch 0.05w
中里今泉 18ch 0.05w
深浦舮作 45ch 0.05w
竜飛宇鉄 26ch 0.05w
白糠 30ch 3w
脇野沢 44ch 0.05w
細越 50ch 0.05w
久栗坂 42ch 0.05w

番組審議会

審議委員
(9名)
委員長 ・高橋 順
副委員長 ・木村 和彦
委員 ・岡本 潤子・越智 徹二
・沼畑 秀樹・福士 大二・蒔苗 正子
・三上 知見・若松 清巳
(あいうえお順)
開催日 8月、12月を除く毎月第4火曜日(変更あり)
場 所 青森テレビ会議室
第36期483回青森テレビ放送番組審議会
開催日時 2022年4月
場  所 ATV5階会議室

審 議 内 容

第36期第483回青森テレビ放送番組審議会は、ATV5階会議室で開催されました。
(出席:8名)

●議案審議
(1)5月放送の特別番組について
(2)視聴番組の合評
・番 組 名 
「はばたけ!未来の発明家」
・放送日時 2022年3月21日(月・祝) 14:55〜15:50
(3)その他

今回審議頂いた番組は3月21日に放送した「はばたけ!未来の発明家」です。
各審議委員からは次のような質問、意見、感想などが出されました。

※ロボットの名前やデザインの紹介が多かったが、実際に動くシーンがなくて気になる。

※紹介した児童・生徒が男子ばかりで、女子が1名しかいなかったのが残念。男女比を気にしてほしいと感じた番組

※理工系を目指す若年層が減っている中で、小中学生のロボット作りを取り上げる番組はとても意義があると感じた。

※20年に渡って子どもたちを後押しする取り組みを続けていることは素晴らしいと感じた。

※ロボットを作った子どもたちと年齢が近いライスボールの3人が取材を担当したのはよかったと思う。

※単調さを感じるところもあったが、コンテスト中止が2週間前に決定するなど、難しい状況の中でクオリティーの高い番組制作ができたのでは。

※映像の色合いが優しく、大変見やすいと思った番組。

※テレビを通してこどもたちの頑張りを紹介できたことに意義を感じる。
子どもならではの発想の豊かさが素晴らしかった。


☆今回の番組審議会の概要は、4月30日(土)09:25〜09:30「番組審議会からの報告」の中で放送

☆次回の番組審議会は2022年5月25日(水)の予定

番組種別

2021年10月〜2022年3月 放送番組の種別報告

放送番組の種別の基準

基本番組表の種別