ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

バックナンバー

わっち!! - のぞいて!バックナンバー

生中継・ご自慢ランキング〜『風間浦村 下風呂漁港 活イカ備蓄センター』〜
2018/1/29

1月29日(月)ご自慢ランキングの生中継は風間浦村 下風呂漁港「活イカ備蓄センター」からお伝えしました。

この季節の風間浦というと今が旬のブランド・風間浦鮟鱇(あんこう)!
今年は例年よりも気温が低いため、肝臓・肝が大きく成長しているアンコウが良く上がっているとのことでした。
今回のご自慢ランキングにはプレゼンターとして風間浦村 冨岡宏村長にご協力頂きました。

風間浦村に訪れなければ味わうことが出来ない!
『風間浦鮟鱇グルメ』のご自慢ランキング!!
ご紹介頂いたご自慢は・・・

第3位:鮟鱇の握り寿司
生きたまま水揚げされる風間浦アンコウ。鮮度が良いため、握りずしとして食べても美味しく頂けます。
今回は甘みが強く、コリコリとした食感でした。

第2位:鮟鱇の刺身
重さ5キロ以上の風間浦鮟鱇でも数グラムして取ることが出来ない希少部位、ほほ肉をご紹介いただきました。
握り寿司で頂いた身の部分よりも、プ二プ二とした弾力のあり歯ごたえ充分の刺身です。

第1位:鮟鱇のレバ刺し
鮟鱇の肝を蒸したアンキモを食べたことがあるかと思いますが、レバ刺しは肝そのまま。
アンキモ独特の旨味がありつつ、滑らかで口に入れた瞬間溶けてしまう逸品です。

今回は以上3つのご自慢をご紹介しました!

この鮟鱇グルメを一度は食べたいという方は
2月4日に風間浦村下風呂漁港特設会場で行われる「第2回 風間浦鮟鱇感謝祭」に足をお運びください。
先着制ですが、今回ご紹介した刺身、握り寿司など味わうことが出来ます!
詳しくはこちらをご覧ください↓↓
http://www.kazamaura.com/747

        
 
生中継・ご自慢ランキング〜『鰺ケ沢町 ロックウッド・ホテル&スパ』〜
2018/1/15

1月15日(月)ご自慢ランキングの生中継は鰺ケ沢町のリゾートホテル「ロックウッド・ホテル&スパ(旧鰺ケ沢プリンスホテル)」からお伝えしました。

お客様の約4割が外国人観光客だということで、スタッフの方の出身国も様々。
そして、隣の青森スプリングスキー場は冬季オリンピックの競技・ハーフパイプのコースを整備しており、
来月行われる冬季オリンピックに出場するナショナルチームの合宿先としても利用されているそうです。

そんな鰺ケ沢町『ロックウッド・ホテル&スパ』のご自慢ランキング!
ご紹介頂いたご自慢は・・・

第3位:スキー・スノーボードのレンタル
こちらのホテルではお客様にウィンタースポーツを存分に楽しんでもらいたいとの思いから
スキー・スノーボードの板のみだと一日2,600円、フルセットでも一日5500円でレンタルでき、身一つで楽しむ事が出来ます。
また、事前予約制のスキースクールも開催されています!

第2位:温泉
大浴場はライトが少し暗め、洗い場も仕切りが設けられており、ゆっくりとくつろぐ事が出来ます。
森林を眺める事が出来る露天風呂は外国や県外のお客様から好評で、
ウィンタースポーツで疲れた身体を癒すことが出来ます。

第1位:ランチメニュー
3階にあるレストランではシェフが腕によりをかけた様々なメニューがあります。
中継では旨味が凝縮されたデミグラスソースに柔らかなハンバーグがポイントの自家製煮込みハンバーグ定食をご紹介しました。

今回は以上3つのご自慢をご紹介しました!

冬はウィンタースポーツで、冬以降は立派なゴルフコースもありますので、是非足をお運びください。

詳しくはこちらまでどうぞ。
https://aomorispringski.com/?lang=ja

        
 
生中継・ご自慢ランキング〜『青森駅 ぐるっと遊青森駅店』〜
2018/1/8

1月8日(月)成人の日、そして2018年最初のご自慢ランキングの生中継は青森駅構内の土産物屋「ぐるっと遊青森駅店」からお伝えしました。
改札を出て、びゅうプラザの向かいにあるお店です。

さて、青森駅『ぐるっと遊 青森駅店』のご自慢ランキング!
ご紹介頂いたご自慢は・・・

第3位:青天の霹靂 2合パック
食味ランキングの特Aを青森県産米で初めて獲得した全国でも人気のあるお米。

第2位:妙丹柿のチョコディップ
南部町の柿をドライフルーツにしてチョコレートでコーディングした一品。
柿のドライフルーツは簡単に言うと‘干し柿’でしょうか。
コーティングしているチョコは、ブラックとホワイトの2種類があります。
カカオの苦さと、凝縮された柿の甘さが合い、
お菓子としてだけでなく、お酒のおつまみとしておすすめです。
http://nanbu-kaki.com/

第1位:田酒飴と田酒煎餅
田酒の麹を使用している飴。上質な甘酒をギュッと凝縮させたお味の飴でした。
そして南部せんべい生地に田酒の吟醸酒米を使用した煎餅。
口に入れた瞬間、ゴマとマーガリンの味が口いっぱいに広がる煎餅。
田酒飴と田酒煎餅は両方ノンアルコールですので、小さなお子様も食べられます。

今回は以上3つのご自慢をご紹介しました!

そして中継ではびゅうプラザ青森駅から、
現在企画中の「行くぜ、東北 SPECIAL 冬のごほうび」
仙台へのおススメ日帰り旅行プランもご紹介致しました。
こちらも是非ご覧ください!
http://ikuze-tohoku.jp/ikuze2017-gohoubi/

お問い合わせ
【ぐるっと遊 青森駅店】
営業時間 7:30〜20:30

【びゅうプラザ 青森駅】
営業時間 10:00〜17:30

        
 
「女子的ラーメン」特集
2018/1/25

女性に嬉しいラーメン、名付けて「女子的ラーメン」を特集。「女子的ラーメン」とは、乙女心が上がる、女性が一人でも行って居心地がいい空間、嬉しいサービスがあるなど、女性にとって嬉しいお店でいただくラーメンのこと。3店舗を近藤アナが紹介

★「麵屋一翔」
青森市西大野3丁目4-12(017-739-1803)
営業時間:10:30〜22:00(L.O 21:30)/水曜定休 
出演:副代表 升田真理子さん

スムージーのサービスあり
「一翔鶏豚湯 塩」はキャベツやナガイモ、ニンジンなど県産野菜がトッピングされたヘルシー感満載の1杯。

★「四季の千成」
青森市新町2-5-3(017-722-4750)
営業時間:11:30〜20:00/土曜定休
出演:成田政隆さん

S7(1932年)創業、今年86年の老舗の1杯は「中華そば」
創業時甘味処だったこちらのお店は、和のスイーツも充実。
人気の「コーヒーぜんざい」は、アイスコーヒーに餡子と自家製白玉、アイスクリームが入った和スイーツ。

★Ramen Dining「Rcamp」
弘前市北瓦ヶ町8-1(0172-80-9219)
営業時間:11:30〜14:30 18:00〜22:30/木曜、第3水曜定休
出演:店主 岩渕大樹さん

桜の街弘前をイメージしたラーメン「SAKURA」
桜色の正体は、甘エビとトマトを鶏スープで合わせ、生クリームを加えた特製スープ。トッピングは、削りたてのグラナパダーノチーズ、桜エビ、アボカド、鶏団子。

※写真は左から…麵屋一翔の「一翔鶏豚湯 塩」、四季の千成の「中華そば」Rcampの「SAKURA」

        
 
2018年1月のオトコ飯は六戸町「麺屋一代 二代目 淳(じゅん)」
2018/1/11

1月11日(木)放送のオトコ飯は六戸町「麺屋一代 二代目 淳(じゅん)」をご紹介。
今回は淳にあるチャレンジメニューに挑戦してきました!
そのチャレンジメニューとはラーメンを男性10分、女性15分で完食すれば料金無料というルール。
水で薄める事はNG、スープは全て飲み干して完食として認められるそうです。

食べるラーメンが‘鬼辛味噌ラーメン’
名前からして凄いのが分かります。

オーダーするとき、取材スタッフ一同「鬼辛って言い過ぎでは」と思っていましたが
目の前に置かれたラーメンは・・・「これはいくら何でも赤過ぎでしょ〜」と思うほど真っ赤。
この色の正体はハバネロ・豆板醤・唐辛子などなど、いわゆる激辛食材のオールスター(笑)

写真では伝わらないかもしれませんが、ラーメンから立ち昇る湯気が凄まじい事。
湯気から伝わる香りを嗅いだだけで額に汗が。

今年は勢いに乗ることが出来るのかを占う、2018年最初のオトコ飯。
いざ勝負!

一口食べると・・・辛い!熱い!!痛い(?)!!!
しかし、濃厚な味噌の味わいが口全体に広がります。
そして食べ始めて1分もしないうちに顔や頭から大量の汗が。
それでも2代目オトコ飯男の意地で食べ進めていきます!

さて、結果は・・・・惨敗(涙)
10分という時間と熱さが、辛さ以上に強敵でした。

このままでは終われない2代目オトコ飯男・山。
勝負とは別に最後まで完食を目指すことに。

食べ始めて約1時間後、何とか完食。

辛いもの好きの方には是非チャレンジして頂きたいメニューです!

店内を見ていると、見た事がある方の写真が完食者のボードの張られていました。
なんと池田アナウンサー!!!!

あのラーメンを完食出来たのかと思うと、池田アナ恐るべし。

【店舗情報】
麺屋一代 二代目 淳(じゅん)

青森県上北郡六戸町大字犬落瀬字柳沢90-648
※六戸町立大曲小学校の近くです。
0176-57-1731
営業時間 平日 11:00〜15:00
     土・日 11:00〜19:30(ラストオーダー)

        
 

ページトップに戻る