ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

バックナンバー

わっち!! - のぞいて!バックナンバー

わちぺでぃあ「はるか夢球場 徹底調査」
2017/6/15

気になる話題を調査する「わちぺでぃあ」。
今月3日にリニューアルオープンした、弘前市「はるか夢球場」を山アナウンサーがリサーチ。
プロ野球の一軍戦開催にも対応できる球場として生まれ変わった「はるか夢球場」。
導入された、人工芝の感触は?高さ約26Mのメインスタンドから見る景色は?そして、球場の「もう一つの顔」とは?リニューアルした球場の改修ポイントをお伝えする。
解説は、野球をこよなく愛する、弘前市市民文化スポーツ部部長の三浦直さん。
先日開催された「はるか夢球場完成見学会」の様子や、参加したこどもたちの声も伝える。

出演
弘前市市民文化スポーツ部 部長
三浦直美 さん

はるか夢球場に関する問い合わせ
弘前市文化スーツ振興課 0172-40-7115

  
 
6月の男メシは十和田市「たんちゃ亭」
2017/6/8

6月8日に放送されました、オトコ飯では十和田市のたんちゃ亭をご紹介しました。

今回は辛さ50倍の、数量限定ヒメマスカレーに挑戦!

食べると・・・か、辛い!!!!
食べた瞬間に身体中の毛穴がカッと開きました(笑)

辛いもの好きの方、是非とも挑戦してみてください。
※50倍を凌ぐ、100倍もあるみたいですよ〜

ご参考までに。↓
URL https://www.tancha-tei.com/

     
 
わっち!!×ふぃ〜らあ倶楽部コラボ企画 わの街、愛され浜料理
2017/5/25

わっち!!×ふぃ〜らあ倶楽部「FILLER」のコラボ企画、「わの街、愛され○○シリーズ」。
今回は「わの街、愛され浜料理」でした。

津軽半島にある今別町、中泊町、外ヶ浜町の自慢の魚介をそれぞれの町長に紹介していただき、青森に来たばかりの新人アナウンサー、板垣アナと近藤アナがそれぞれの街のお母さんや親しまれているお店でそのご当地ならではの料理をつくっていただきました。

2人の初めての食レポはなんとも可愛らしかった...
それぞれの街の絶品愛され浜料理においしい連発でした。
今後も2人の取材から目が離せません!!!

今回の取材の様子やわっち!!の情報は5月25日(木)に発売された「FELLER」に掲載されていますので、是非ご購入してチェックしてください!


〜愛され浜料理&情報〜

【今別町】
愛され浜料理・・・カワハギの天ぷら・お吸い物
竜飛今別漁協 西部女性部のみなさんにつくっていただきました


【中泊町】
愛され浜料理・・・サザエカレー
中泊漁協婦人部のみなさんにつくっていただきました

♪サザエカレーが食べられるお店♪
道の駅こどまり「ポントマリ」2Fレストラン竜泊
住所:中泊町大字小泊字折腰内45
電話番号:0173-27-9300

サザエカレー:1,000円(税込)


【外ヶ浜町】
愛され浜料理・・・生うに丼...竜飛のウニが200グラム以上のった贅沢どんぶりです
お店:「レストハウス竜飛 寿恵盛屋」
住所:東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜54-623
電話番号:0174-38-2270
値段:2,200円(税込)

        
 
「わちぺでぃあ」「11ぴきのねこ 三戸町 アニバーサリー」
2017/5/18

三戸町出身の漫画家・絵本作家の故馬場のぼるさんの代表作「11ぴきのねこ」。シリーズ累計430万部を超えるロングセラ―絵本で、刊行されてから今年50周年を迎える。
五月女アナウンサーが「11ぴきのねこ」でまちづくりをしている三戸町を訪れ作品の世界に浸る。

三戸町では、馬場のぼるさんの偉業にちなみ「11ぴきのねこ」のまちづくりを進めている。
その経緯を、三戸町役場まちづくり推進課 沼澤修二さんに伺う。
沼澤さんから、町をめぐると「11ぴきのねこ」に出会えるということをきいた五月女アナウンサー、「11ぴきのねこ」を探して町をめぐる。
最後に、三戸町立歴史民俗資料館で開催中の展覧会「馬場のぼる ねこの世界」を観覧し、三戸町教育委員会 文化財保護班の野田尚志さんに「11ぴきのねこ」の魅力を伺う。

出演者の情報
●三戸町役場まちづくり推進課 0179-20-1111(2231)
沼澤修二さん

●三戸町教育委員会事務局 文化財保護課 0179-20-1157
野田尚志さん

●「ジョミ」
小野寺醸造元(0179-23-3070)
●「きんかもち」
きんか堂 (0179-22-2740)

● 11ぴきのねこ生誕50周年「馬場のぼる ねこの世界」開催中
三戸町立歴史民俗資料館 4/29〜8/20
9:00〜16:00 月・祝日の翌日休
入館料:一般200円/大学・高校110円/小・中学生60円
0179-22-2739


  
 
わちぺでぃあ おいしい、まったり、カフェ紹介♪
2017/2/16

佐藤です。
寒い冬は室内でゆったり過ごしたいあなたのために♪
県内の特徴あるカフェを調査してきました。

登場したのは…
@青森市で一番“高い”スイーツがあるカフェ
Aヘルシーでおいしーご飯が食べられるカフェ
B青森県民ならやみつきになっちゃう意外なパスタがあるカフェ

どれも絶品で、お店の雰囲気もよく、寝ちゃいそうになりました…


@Cafe202(青森市で一番高さがあるパンケーキ)
青森市緑3丁目11-12-202
017-752-6480

A集会所indriya(肉・魚を使わないべじごはん)
青森県弘前市紙漉町4 大字紙漉町4−6
017-234-6858

BJustine coffee(煮干しを使ったパスタ、ニボリタン)
青森市古川1丁目16−2 カドリーユビル105
017-723-3700

        
 

ページトップに戻る