ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

バックナンバー

わっち!! - のぞいて!バックナンバー

わちぺでぃあ「木村書店 ポップ担当」
2018/11/15

八戸市にある木村書店では、一部の本を「ポップごと」売っている。
可愛らしいイラストと的確なコメントで本の魅力を表現しており、
Twitterのフォロワー数は1万8千人超えと、人気沸騰中!
わざわざ県外から来店する人も。

そのポップを描いている「ポップ担当」さんを調査した。
ポップコーナーを目にしたら、あなたもきっとテンションが上がってしまうはず♪


【木村書店】
住所:青森県八戸市小中野8丁目12-29
営業時間:平日、土:9:00〜18:00 日・祝日:10:00〜18:00
定休日:第2、第4日曜日

        
 
わちぺでぃあ 「青森 焼きそばなぜ多い」
2018/10/18

青森市内には焼きそば専門店が多いらしい?なぜ?

市内で創業50年以上の老舗焼きそば専門店のご協力のもと、理由を探りました。
また、スタジオで焼きそば専門店の味に舌鼓を打ったMCの2人。
進化系焼きそば「煮干醤油焼きそば」をいただきました。

◆ご協力ありがとうございました
後藤やきそば
青森市茶屋町18-1
定休日 月・火

やきそばの鈴木
青森市青柳2丁目8-9
定休日 月・第1、3日

焼きそば麺広
青森市新平田字森越118-3
定休日 日

        
 
おもちの日 もちの魅力
2018/9/27

ご存知でしたか?10月10日は「もちの日」。
餅は、コンパクトな栄養補給源として優れた食品で、特にスポーツ時の栄養補給源としても適しているということで、全国餅工業協同組合が「スポーツの秋!おもちでパワーアップ!」をと2010年に制定。
改めて、餅の魅力を調査する。

青森市細野相沢地区「餅まつり」(9月2日開催)
地域のお母さんたち手作りのお持ち約15種類が販売され、近隣地域からお餅好きが集まる

【協力】
青森中央学院短期大学 食物栄養学科
寺山餅店(0172-52-2826)
菓子MIYANO(0172-32-0092)
十文字カフェ(0172-55-6782)
そば処 正嵐(017-774-0837)

     
 
きらり★逸品 縫い目のないリネンストール
2018/9/18

今回の“キラリ逸品”は鶴田町在住のハンドメード作家が作っているリネン・麻のストールを佐藤香アナウンサーが取材。
麻の一種であるリネンは綿などに比べ少しザラザラとした硬い手触りとシワになりやすいのが特徴。その素材を生かしたストールやトップスなどを製作している岡詩子さんは今年1月、鶴田町の空き家を改修した店舗兼アトリエをオープン。
20歳のときリネンに出会い、自らのファッションブランドを立ち上げた。岡さんの作るストールは縫い目の見えない独自製法で、リネンの風合いを壊さないハンドメード。生地をたっぷり使ったボリューム感のあるストールは保湿性もあり一年中使える優れものリネンに魅せられた岡さんのこだわりの逸品。  
 
※お問い合わせ 
アトリエKOMO/UTAKOOKA  青森県鶴田町大字鶴田字前田10-6
   https://komo.stores.jp

        
 
わちぺでぃあ「カフェ+α」
2018/9/6

今回のわちぺでぃあでは、コーヒーを飲むだけではなく、+α何か工夫をこらしたカフェを調査。佐藤香アナウンサーが取材。
◆十和田市の「14-54カフェ」
 オープンスペース14-54の中にあるカフェ。
 オープンスペースは誰もがふらっと立ち寄れる場所。卓球にワークショップ、イベントと地域コミュニティができる場となっています。

14-54Cafe
住所;〒034-0011
   十和田市稲生町14-54
電話;0176-78-9154
時間;火〜日 8:30〜17:30
   月   休み

◆三沢市にある能面作家の井上京香さんが店主の「ギャラリー氈鹿(あお)」。日本伝統を間近に感じながらコーヒーを楽しめる場所です。

ギャラリー氈鹿(あお)
住所;〒033-0001 
   三沢市中央町3丁目1-17
電話;0176-57-0275

 

ページトップに戻る