ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

バックナンバー

わっち!! - のぞいて!バックナンバー

生中継・ご自慢ランキング〜『青森駅 ぐるっと遊青森駅店』〜
2018/1/8

1月8日(月)成人の日、そして2018年最初のご自慢ランキングの生中継は青森駅構内の土産物屋「ぐるっと遊青森駅店」からお伝えしました。
改札を出て、びゅうプラザの向かいにあるお店です。

さて、青森駅『ぐるっと遊 青森駅店』のご自慢ランキング!
ご紹介頂いたご自慢は・・・

第3位:青天の霹靂 2合パック
食味ランキングの特Aを青森県産米で初めて獲得した全国でも人気のあるお米。

第2位:妙丹柿のチョコディップ
南部町の柿をドライフルーツにしてチョコレートでコーディングした一品。
柿のドライフルーツは簡単に言うと‘干し柿’でしょうか。
コーティングしているチョコは、ブラックとホワイトの2種類があります。
カカオの苦さと、凝縮された柿の甘さが合い、
お菓子としてだけでなく、お酒のおつまみとしておすすめです。
http://nanbu-kaki.com/

第1位:田酒飴と田酒煎餅
田酒の麹を使用している飴。上質な甘酒をギュッと凝縮させたお味の飴でした。
そして南部せんべい生地に田酒の吟醸酒米を使用した煎餅。
口に入れた瞬間、ゴマとマーガリンの味が口いっぱいに広がる煎餅。
田酒飴と田酒煎餅は両方ノンアルコールですので、小さなお子様も食べられます。

今回は以上3つのご自慢をご紹介しました!

そして中継ではびゅうプラザ青森駅から、
現在企画中の「行くぜ、東北 SPECIAL 冬のごほうび」
仙台へのおススメ日帰り旅行プランもご紹介致しました。
こちらも是非ご覧ください!
http://ikuze-tohoku.jp/ikuze2017-gohoubi/

お問い合わせ
【ぐるっと遊 青森駅店】
営業時間 7:30〜20:30

【びゅうプラザ 青森駅】
営業時間 10:00〜17:30

  
 
12月のオトコ飯は弘前市「鶴亀(かっき)」
2017/12/14

12月14日放送のオトコ飯は弘前市「鶴亀(かっき)」をご紹介しました。
今回は大盛メニュー、総重量4kg(器含め)オーバーの巨大カツ丼に挑戦!

1kgの豚の肩ロースと4合の白米。
漫画に出てきそうな山盛りでテーブルに置かれた瞬間。
ディレクターは事前にリサーチしていたはずなのにあまりの量の多さに沈黙。
現場では「これはさすがに・・・」の緊張感が。それほどの迫力のある大きさでした。

それでも2017年最後のオトコ飯。
カツ丼の迫力に負けない様、己を奮い立たせて挑んでいきます。
お味は・・・ビックリするほど美味しい!
サックサクのカツに、鶴亀オリジナルのタレが染み込んでいます。
それでも、食べても食べても一向に減っていかない巨大な山を目の前にしてついにメンタルが・・・。

お店の方に話を聞くと、2人までならシェアOKという事で、救世主に助けて頂く事に!
救世主ことATV1年目 板垣真太朗アナウンサーと共に、巨大カツ丼に挑んでいきます。

2人とも限界ギリギリのところで何とか完食!
2017年の最後を飾ることが出来ました。

これまでのオトコ飯の歴史の中でトップクラスの重量でした!
鶴亀には他にも大盛メニューがありますので、大食い自慢の方は是非ともチャレンジして下さい♪
ちなみに、これらの大盛メニューは『本当に完食できる方』のみでお願いしているとのことでしたので
その点もご配慮をお願い致します。

【店舗情報】
鶴亀
〒036-8004
青森県弘前市大町2-2-13
※弘前駅 ヒロロの近くです。
0172-35-3551

        
 
11月のオトコ飯は青森市「麺屋 一翔(いっしょう)」
2017/11/9

11月9日放送のオトコ飯は県立青森南高校そば、青森市「麺屋 一翔」をご紹介しました。
今回は激辛ラーメン、その名も『火消しラーメン』に挑戦しました!

具材は極力、県産野菜を使用しようとした青森が生んだといっても過言ではない、激辛ラーメン!
一口食べた瞬間に顔中の毛穴が開くのが分かるほど、顔に火が付いたのではと錯覚するほどの辛さ。
しかし、辛さの中にしっかりとした濃厚な旨味が残っている、まさに辛うまい。
しかも、チャーシューは生ハムのような味と食感。
食べ進めていくにつれ、生ハム状態だったチャーシューが変化して常に飽きを感じさせない一品でした。

是非とも、青森市「麺屋 一翔」の火消しラーメン、チャレンジしてみてください♪
補足ですが、店内は一見カフェのような雰囲気で、
小さなお子様と一緒でも問題ないをコンセプトにしているラーメン屋ですので
ご家族でゆっくりラーメンを堪能できるお店です。

【店舗情報】
麺屋 一翔
〒030-0856
青森県青森市西大野3丁目4-12
営業時間:10:30〜23:00(L.O 22:45)
定休日:無休
017-739-1803

        
 
わちぺでぃあ「クリスマスプレゼント」
2017/12/21

今気になることを調査するわちぺでぃあ。
クリスマスプレゼント選びに悩む方のため、リサーチしました!

今年のトレンドは「インスタ映えするもの」
HUMPTY DUMPTY中三青森店でおすすめを教えていただきました。
・色合いが可愛らしいバスギフト
 (ハンカチやアクセサリーなど、店内の好きな商品を組み合わせられる)
・スタイリッシュな加湿器
・カラフルな調理家電(ホームパーティーにおすすめ)
どれもみんなに見せたくなるような、写真映えするものばかりでした♪

後半は、インスタ映えはしないけれど実用的なグッズを紹介。
・目覚ましマット ニドネンmini(踏み続けないと止まらない)
・ポケット髭剃り(iPhoneに接続すると髭剃りに変身)
・ハンディ洗濯機(片手で挟んで使う)
すべて「サンコーレアモノショップ」の商品ですが、
ポケット髭剃りは好評につきメーカーさんでは完売しているため、
Amazonで検索をお願いします。

        
 
わちぺでぃあ「弘前市のアップルロードは何の道?」
2017/11/23

今気になることを調査する「わちぺでぃあ」
岩木山周辺の観光ルートとしても活用されている「アップルロード」。そもそもどういう道路なのかを調査する。調査員の高山アナは、アップルロードを管理している弘前市役所に直撃!
沿道のスイーツ店、雑貨店、温泉に立ち寄り、個性あふれる人々に出会う。

■弘前市建設部建設政策課 

■JAつがる弘前河東地区りんご施設 

■津軽ゆめりんごファーム
(弘前市悪戸字芦野156−1  0172-87-6089)

■古民家sudatsu
(弘前市小栗山小松ケ沢137 0172-78-1207)
平日10〜15時/土日祝10〜17時/水曜定休

■白馬龍神温泉
(弘前市小栗山字芹沢2-1 0172-88-1250)
大人350円、中学生150円 小100円(年中無休)

     
 

ページトップに戻る