ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

バックナンバー

わっち!! - のぞいて!バックナンバー

わちぺでぃあ「超ローカル歌手」メンソーレ川端さん(むつ市)
2018/2/15

今気になることを調査する「ワチペディア」
今回は、下北応援ソングのCDを発売した「下北生まれのお祭り男」メンソーレ川端さんに迫る。
スタジオにお招きし、ローカル歌手としての活動や、本業の葬儀屋のお仕事、また夢について、MC先川&佐藤アナが伺う。


【「超ローカル歌手」メンソーレ川端(46)さんとは?】

自称「超ローカル歌手」
昨年7月、自身が作詞、作曲したCD「メンソレマンボ」をリリース。
むつ市大間町、東通村などでイベント出演などをし、人気上昇中。
音楽活動のきっかけは、45歳のとき。
やりたいことをやろうと、本格活動を決心。目標は、新曲「合掌」のヒットと、紅白出場。
エンターテインメントで下北を盛り上げたいと意気込む。
本業は葬儀屋。(むつ市 川端葬儀店)
CD購入やイベント出演依頼の問い合わせは マテ企画(080-1666-5675)

  
 
シンガポール発着 クルーズ客船の旅
2018/3/2

2週つづけてお伝えしたクルーズ客船の魅力。

高山アナは真冬の青森空港から東京・羽田空港を経由し、飛行機でおよそ7時間、アジアのクルーズ客船の人気エリアと言われる常夏のシンガポールへ。マリナー・オブ・ザ・シーズと呼ばれる全長310m、高さ63m、15階もあるクルーズ客船に乗って、シンガポール発着、マレーシアのペナン島、タイのプーケット島に寄港する4泊5日の旅に出かけてきました。

クルーズ客船に初めて乗った高山アナは驚きの連続!!!
乗船客数約3000人に対し、クルーの数はおよそ1200人。
その中には日本人クルーもいて、日本人を対象にした説明会もあるので安心でした。
あと大型の船なので全く揺れないんです!船酔いの心配いりません。宿泊代は1万円代〜。その宿泊代で、たくさんのアクティビティやイベントを楽しむことができるんです。まとめたのでご覧ください!

〜クルーズ客船の魅力〜
@船の中は24時間食事が無料!
お金がかかることはありません。3層吹き抜けの映画にでてくるようなダイニング会場で食べるディナーは格別でした!!
Aアクティビティが充実!
ジムがあったり、スポーツコーナーがあったり!なんと、船の上でロッククライミングもできるんですよ!
Bエンターテインメント性の充実したショーが盛りだくさん!
船内とは思えない、アイススケートショーや歌とダンスのショーを楽しむことができるんです♪
C船内はイベントが盛りだくさん!
色々な国の方々とひとつになって、眠る暇がないくらい楽しむことができます。
D一回の旅行で3カ国味わうことができる!
今回はシンガポール、ペナン島(マレーシア)、プーケット島(タイ)を巡りました。東南アジアは年中通して温暖なので、半袖で過ごせるのが魅力!団体ツアーもあるので初めての海外でも怖くない!

気になる料金は、
羽田空港発17万9500円からの料金プランです。

クルーズは動くホテル。疲れたらすぐそこに部屋もあるので楽ちん。この料金の中には東京からシンガポールの飛行機代金、クルーズ移動費、そして、朝食、昼食、夕食が入ってこの値段です。海外旅行に行ったら、レストランを自分で探すのも大変ですよね。でも、クルーズだと自分で食べ物を調整できるし値段を気にする事もありません。ショーも、こんなショー毎晩見たらどれだけかかるか。でもクルーズだと、心配ご無用、一回乗ってしまえばぜーんぶ揃ってます。
宿泊費、ご飯、ショー、ぜーんぶ入って、5泊6日で17万9500円からです!


クルーズ客船に関しては、ロイヤルカリビアンで検索、
青森からの旅行に関しては
JTB東北 青森イトーヨーカドー店(0570-002-113)に
お問い合わせください。

皆様に是非高山アナが味わった感動を体験して欲しい!

        
 
生中継・ご自慢ランキング〜『風間浦村 下風呂漁港 活イカ備蓄センター』〜
2018/1/29

1月29日(月)ご自慢ランキングの生中継は風間浦村 下風呂漁港「活イカ備蓄センター」からお伝えしました。

この季節の風間浦というと今が旬のブランド・風間浦鮟鱇(あんこう)!
今年は例年よりも気温が低いため、肝臓・肝が大きく成長しているアンコウが良く上がっているとのことでした。
今回のご自慢ランキングにはプレゼンターとして風間浦村 冨岡宏村長にご協力頂きました。

風間浦村に訪れなければ味わうことが出来ない!
『風間浦鮟鱇グルメ』のご自慢ランキング!!
ご紹介頂いたご自慢は・・・

第3位:鮟鱇の握り寿司
生きたまま水揚げされる風間浦アンコウ。鮮度が良いため、握りずしとして食べても美味しく頂けます。
今回は甘みが強く、コリコリとした食感でした。

第2位:鮟鱇の刺身
重さ5キロ以上の風間浦鮟鱇でも数グラムして取ることが出来ない希少部位、ほほ肉をご紹介いただきました。
握り寿司で頂いた身の部分よりも、プ二プ二とした弾力のあり歯ごたえ充分の刺身です。

第1位:鮟鱇のレバ刺し
鮟鱇の肝を蒸したアンキモを食べたことがあるかと思いますが、レバ刺しは肝そのまま。
アンキモ独特の旨味がありつつ、滑らかで口に入れた瞬間溶けてしまう逸品です。

今回は以上3つのご自慢をご紹介しました!

この鮟鱇グルメを一度は食べたいという方は
2月4日に風間浦村下風呂漁港特設会場で行われる「第2回 風間浦鮟鱇感謝祭」に足をお運びください。
先着制ですが、今回ご紹介した刺身、握り寿司など味わうことが出来ます!
詳しくはこちらをご覧ください↓↓
http://www.kazamaura.com/747

        
 
生中継・ご自慢ランキング〜『鰺ケ沢町 ロックウッド・ホテル&スパ』〜
2018/1/15

1月15日(月)ご自慢ランキングの生中継は鰺ケ沢町のリゾートホテル「ロックウッド・ホテル&スパ(旧鰺ケ沢プリンスホテル)」からお伝えしました。

お客様の約4割が外国人観光客だということで、スタッフの方の出身国も様々。
そして、隣の青森スプリングスキー場は冬季オリンピックの競技・ハーフパイプのコースを整備しており、
来月行われる冬季オリンピックに出場するナショナルチームの合宿先としても利用されているそうです。

そんな鰺ケ沢町『ロックウッド・ホテル&スパ』のご自慢ランキング!
ご紹介頂いたご自慢は・・・

第3位:スキー・スノーボードのレンタル
こちらのホテルではお客様にウィンタースポーツを存分に楽しんでもらいたいとの思いから
スキー・スノーボードの板のみだと一日2,600円、フルセットでも一日5500円でレンタルでき、身一つで楽しむ事が出来ます。
また、事前予約制のスキースクールも開催されています!

第2位:温泉
大浴場はライトが少し暗め、洗い場も仕切りが設けられており、ゆっくりとくつろぐ事が出来ます。
森林を眺める事が出来る露天風呂は外国や県外のお客様から好評で、
ウィンタースポーツで疲れた身体を癒すことが出来ます。

第1位:ランチメニュー
3階にあるレストランではシェフが腕によりをかけた様々なメニューがあります。
中継では旨味が凝縮されたデミグラスソースに柔らかなハンバーグがポイントの自家製煮込みハンバーグ定食をご紹介しました。

今回は以上3つのご自慢をご紹介しました!

冬はウィンタースポーツで、冬以降は立派なゴルフコースもありますので、是非足をお運びください。

詳しくはこちらまでどうぞ。
https://aomorispringski.com/?lang=ja

        
 
生中継・ご自慢ランキング〜『青森駅 ぐるっと遊青森駅店』〜
2018/1/8

1月8日(月)成人の日、そして2018年最初のご自慢ランキングの生中継は青森駅構内の土産物屋「ぐるっと遊青森駅店」からお伝えしました。
改札を出て、びゅうプラザの向かいにあるお店です。

さて、青森駅『ぐるっと遊 青森駅店』のご自慢ランキング!
ご紹介頂いたご自慢は・・・

第3位:青天の霹靂 2合パック
食味ランキングの特Aを青森県産米で初めて獲得した全国でも人気のあるお米。

第2位:妙丹柿のチョコディップ
南部町の柿をドライフルーツにしてチョコレートでコーディングした一品。
柿のドライフルーツは簡単に言うと‘干し柿’でしょうか。
コーティングしているチョコは、ブラックとホワイトの2種類があります。
カカオの苦さと、凝縮された柿の甘さが合い、
お菓子としてだけでなく、お酒のおつまみとしておすすめです。
http://nanbu-kaki.com/

第1位:田酒飴と田酒煎餅
田酒の麹を使用している飴。上質な甘酒をギュッと凝縮させたお味の飴でした。
そして南部せんべい生地に田酒の吟醸酒米を使用した煎餅。
口に入れた瞬間、ゴマとマーガリンの味が口いっぱいに広がる煎餅。
田酒飴と田酒煎餅は両方ノンアルコールですので、小さなお子様も食べられます。

今回は以上3つのご自慢をご紹介しました!

そして中継ではびゅうプラザ青森駅から、
現在企画中の「行くぜ、東北 SPECIAL 冬のごほうび」
仙台へのおススメ日帰り旅行プランもご紹介致しました。
こちらも是非ご覧ください!
http://ikuze-tohoku.jp/ikuze2017-gohoubi/

お問い合わせ
【ぐるっと遊 青森駅店】
営業時間 7:30〜20:30

【びゅうプラザ 青森駅】
営業時間 10:00〜17:30

        
 

ページトップに戻る