ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

バックナンバー

いい★ふる -  

ダンスで弘前市を盛り上げたい〜高校3年生 西谷桃花さん〜
2019/4/28

今回の舞台は弘前市。
ヒップホップダンスを得意とする東奥義塾高校3年の西谷桃花さんは、昨年7月弘前城で行われた「城(しろ)フェス」ヒップホップダンス1on1バトル "Do or Die(ドゥーオアダイ)"に出場。
「城フェス」は、世界最大級のダンスとパフォーマンスの祭典で、全国からレベルの高いダンサーが集合。桃花さんは大会出場2回目で優勝し注目されました。
番組では、昨年に続き2度目の優勝を狙う桃花さんと一緒に励む高校生チームを、黒石八郎さんとRINGOMUSUMEのときちゃんが応援に行きます!
二人はダンスバトルにも挑戦!
また、暖簾を掲げて35年の天ぷら屋さんと、ずらりと並べられたカップソーサーが魅力、こだわりの珈琲屋を訪ねます。

        
 
ハンドボールの歴史を繋いで〜野辺地〜
2019/3/24

野辺地町は「スピード・迫力・跳躍・戦術」など、魅力あふれるハンドボールを、大人から子どもへスポーツの歴史を繋ぎ、町ぐるみで支えています。
「野辺地ハンドボールスポーツ少年団 中学生女子チーム」が今年1月、山形県で行われた「花笠杯中学生東北ハンドボール大会」で青森県勢初となる優勝を果たしました。
県勢初優勝に活気を帯びる野辺地町を、黒石八郎さんとRINGOMUSUMEのときちゃんが応援に! 3月に行われる「春の全国中学生ハンドボール選手権大会」に出場までの道のりと、ハンドボールの魅力を紹介します。

     
 
熱い拳で勝利をつかむ〜高校生ボクシング〜
2019/2/24

青森北高校2年生の岩渕大輔さんは、高校生ボクシング県内のライトフライ級では敵無しの強者。目標は、全国優勝して世界で戦う選手になること。そんな夢を追う岩渕さんだが、高校1年生の国体で5位入賞を果たした後は勝利に恵まれなかった…。今の目標は「全国高等学校ボクシング選抜大会」に出場し決勝へ進むこと!そのためには、東北高等学校ボクシング新人大会で優勝をしなければならない。
番組では、減量と戦いながら厳しい練習を続ける岩渕さんと、ライバルでもあるライト級の青森山田高校2年 榊太一さんの東北大会新人戦で優勝を目指す姿を追いました。

写真右 青森北高校2年生 岩渕大輔さん
写真左 青森山田高校2年生 榊太一さん

        
 
春の高校バレー出場〜五所川原工業高校〜
2019/1/27

バレーボールの甲子園といわれる「第71回・全日本バレーボール高等学校選手権」。通称“春の高校バレー”へ、5年ぶり7度目の青森県代表として出場する、五所川原工業高校・男子バレーボル部。
男子バレーボールのネットの高さは、2m43cm。この高さを超えて、ボールを打ち込むには、身長が高い方が有利です。しかし、五所川原工業高校・男子バレーボール部の平均身長は180cm。バレーボールの世界では、高さが不足しています。五所川原工業高校・男子バレーボル部はどの様に補い、全国大会・春の高校バレーで戦ったのか。
番組では、監督・コーチともに、OBとして、母校を勝利へと導く姿と、選手達の地道にボールを追う姿・・・。
そして、昨年に引き続き、女子の青森県代表・青森西高校女子バレーボール部の念願の初戦突破を目指す姿を追いました。
1月5日に開催された、高校バレーボール・日本一を決める、春高バレーの戦いまでを密着。果たして、全国の舞台でどの様な戦いをしたのでしょうか。

     
 
三沢商業高校吹奏楽部マーチングバンド
2018/12/23

マーチングバンド東北大会において連続8回金賞受賞、全国大会出場通算13回を誇る三沢商業吹奏楽部マーチングバンド。
輝かしい伝統を築いてきた吹奏楽部ですが、全国の壁は高くこれまで金賞に手が届かず悔しい思いをして来ました。
番組では、マーチングの魅力を伝えるとともに60人の大人数をまとめていくリーダーの姿や楽器を持つのが初めてのプレーヤーにもカメラを向けました。そして12月16日、埼玉県大宮のスーパーアリーナ―での全国大会にも密着しました。

     
 

ページトップに戻る