作成者別アーカイブ: 河村 庸市

スイーツバーで夫婦水入らず

まずは令和婚をされた佐藤アナ!
本当におめでとうございます!!

自分自身、入社以来
アナウンス部内で先輩が結婚するのというのは初めてで
可愛がってもらった後輩として、とても感慨深いです。
何より本人が幸せそうで幸せそうで・・・。
きっと「わっち!!」のような明るい家庭を築くんでしょうねぇ。
末永くお幸せに♪♪

さて、そんな香さんが婚姻届を出していた頃、
私は連休をもらって北海道に帰っておりました。

この春、実家が釧路から札幌に引っ越したもので
新しい実家で久しぶりに子どもを両親に会わせるというのが
一番のミッションだったわけですが・・・

帰省と言っても、旅は旅!
この時ばかりは、ダイエットを一度忘れて
グルメに走ります!

IMG_9386

小樽市『キッチンぐるぐる』の「ペスカトーレ チーズオーブン焼き」

大学時代100回は食べたのでは?
と言うぐらい、通わせてもらいました。
月に一度、満月ライブと題して
飛び入り参加型のアコースティックライブを
開いているお店です。
相変わらず、美味しかったです~。

IMG_9453

札幌味噌拉麺専門店『けやき』の味噌らーめん

なんと一時間待ち!!
たまたま後ろに並んでいたカップルの彼氏の方が
青森出身のようで、
関西出身の彼女に津軽弁のいろはを教えていたのが
個人的にはつぼでした。笑

札幌ラーメンの超人気店だけあって、
なんまら、うまかったべさ。(北海道弁で対抗!)

IMG_9493

札幌すすきので話題のスイーツバー 『SAPPORO SARYO』の煎茶ジン(右)と何かのカクテル

左は何のカクテルだったっけ・・・
ごめんなさい、妻が飲んでいたのと、
酔っ払っていて覚えていません。笑
怒られそうです。笑

IMG_9502

普段あまりスイーツを食べない私も
妻と一緒にメルヘンな気分に!
息子を預かってくれた両親にも感謝です。

仕事は続けているものの、
この春から年金生活者となった両親。
これから会える1回1回を大切にしたいと思えた
大型連休、そして令和の幕開けでした。

最後に、令和婚をされた皆さま、
令和ベイビーが誕生されたファミリー、
心からおめでとうございます。

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

春なのに~

お別れですか~。
春なのにぃ・・・涙がこぼれます・・・

春の歌って色々ありますが、
私はなぜか毎年この『春なのに』が頭をよぎります。

切ないですが、名曲中の名曲です。

みなさんは何を思い浮かべますか?

IMG_2568

こちらは今朝通勤中に撮影した
青森テレビ近くの川沿いに咲く桜です。
青空に映える桜、きれいですねぇ。

県内は桜シーズン真っ只中!
きょうは夕方のニュースでも
青森春まつりの会場
青森市合浦公園から中継しますよー!

どんな中継になるのか、
まだ私も知りません。笑

今週も『わっち!!』にどうぞお付き合いください!

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

本格的な春到来・・・

IMG_9249

ある日の青森市・合浦公園。
雪もなくなり、いよいよ本格的な春。
こんなに近くに海があるって幸せなことですよね。

いつか息子とここで泳ぐ時が来るのかな~
なんて考えながら、ぼーっと過ごす休日。

週末には『青森春まつり』も始まり、
園内で昼間からビールを飲むのが楽しみです。
妻に怒られない程度に、飲みます。笑

 

☆番組情報☆
きょうのわっち!!ニュース
特集は『ふるさと歴史館』
大間原発の建設で街が大きく揺れ動いた
マグロの町・大間町の経済や
人々の暮らしについてお伝えする予定です。

 

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

平成名前ランキング

 

スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供する
『リクスタ』が去年秋に発表した「平成名前ランキング」!!!

改元を前にちょっと調べものをしていたら見つけました。

心細かったので近藤アナにも写ってもらいました。笑

心細かったので近藤アナにも写ってもらいました。笑

 

平成元年から平成25年までのランキングを総合すると、
男の子は「翔太」女の子は「美咲」が特に人気だったようです。

「翔太」は平成22年と24年を除く全ての年でトップ10入り。
「美咲」はなんと平成2年から22年までの21年間、
毎年トップ10入りを果たし、人気が長く続きました。

男としては、やはり「翔太」とか「健太」とか
太が付く名前は、今時っぽくて憧れます。
女の子トップの「美咲」もなかなか可愛い響きで
個人的には結構好きです。

私自身は「庸市」という名前の「庸」の字の説明が難しいのと
「よういち」という響きが、どうも平成っぽくなくて
子どもの頃はあまり好きになれませんでした。

ちなみにうちの父は「一(はじめ」と言いますが、
父の祖母(私の曾祖母)が、
『目が悪くなったり体が不自由になっても
書けるように』と名づけたそうです。
名前には名づけた人の想いがあるわけですが・・・

年齢を重ねると
自分の名前にも愛着が沸いてくるものですね。
今は「庸市」という名前も、気に入っています。笑

 

新しい元号「令和」では、いったい
どんな名前が流行るのでしょうか。

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。