作成者別アーカイブ: 河村 庸市

祝!世界新

前回のブログでご紹介した
県内在住90代のおじいちゃんランナーたち。

19日(月)敬老の日にマスターズ陸上の大会で
自分たちが去年樹立した世界記録の更新に挑みました。

ここで改めてメンバーをご紹介!!

0919_183406わっち!!ニュース【台風14号の県内への影響▽元気いっぱい!ご長寿アスリート】【天】【N】

0919_183408わっち!!ニュース【台風14号の県内への影響▽元気いっぱい!ご長寿アスリート】【天】【N】

0919_183411わっち!!ニュース【台風14号の県内への影響▽元気いっぱい!ご長寿アスリート】【天】【N】

0919_183417わっち!!ニュース【台風14号の県内への影響▽元気いっぱい!ご長寿アスリート】【天】【N】

そして今年5人目のランナーとして加入したのが
0919_183420わっち!!ニュース【台風14号の県内への影響▽元気いっぱい!ご長寿アスリート】【天】【N】

三浦さんは元高校教諭で、
高校時代から投てきの選手としてご活躍された
陸上歴なんと75年の大ベテラン!!

そして年齢の話でいいますと
敦賀さんと工藤さんは放送日時点で同じ93歳でしたが
学年でいうと工藤さんは1つ上で、
先日9/21で94歳、最高年齢となりました。

元気すぎるご長寿!まさに生きるお手本のような方です。

 

さて、世界新を狙った結果は!?

0919_183543わっち!!ニュース【台風14号の県内への影響▽元気いっぱい!ご長寿アスリート】【天】【N】

1600mリレーで去年より30秒ほど上回る9分23秒29で
世界新!!
400mリレーでも記録を伸ばし、世界新です。

おめでとうございます!!!
結果は今後審査を経て、年内に正式認定される見込みです。

今後も目が離せないご長寿ランナーの活躍!
皆さんも是非注目してください!

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

5人のスーパーおじいちゃんたち

 

来る9月19日に開かれるマスターズ陸上の大会に向けて
合同練習をする 全員が御年90歳以上のご長寿ランナーたち。

すっかり番組でもおなじみになりました。

0914_182909わっち!!ニュース【マイナンバーカード申請混雑▽手足口病流行・感染防ぐには?】【天】【N】

リーダーの田中博男さんを初めて取材してから2年。
その間、大会だけでなく 長寿の秘訣など
何度も取材をさせていただいています。

去年は400m×4の1600mリレーで世界新記録を樹立したわけですが、
今年は!5人目が加わり層が厚くなりました。

0914_183109わっち!!ニュース【マイナンバーカード申請混雑▽手足口病流行・感染防ぐには?】【天】【N】

 

三浦信夫さん90歳です。

体調を崩したり家族の用事など
これまでは1人でも欠けると出場できなかった中で
志を同じくする 期待の新星です。(90歳で新星というのは違いますかね)

0914_183114わっち!!ニュース【マイナンバーカード申請混雑▽手足口病流行・感染防ぐには?】【天】【N】

先日の練習では10秒ほど去年の記録を上回ったおじいちゃんたち。
19日の本番はどうなるか!?

結果は当日のわっち‼ニュースでお伝えします!

 

90代になっても現役で頑張る姿を見て
まだまだ若輩者、日々精進
生きる勇気をもらいます。

 

 

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

娘ができました

 

6月に町田満彩智(まあち)さん
7月に市川麻耶(まや)さん
2人の新人アナを迎えたATVアナウンサーズ。

フレッシュな二人は、何だか娘のように思えて・・・
(そこまで年は離れていませんが)
襟を正さなければという気持ちになります。

 

入社1年目、自分はどうだったかなぁと振り返ると・・・。

announcer_14_2_1

若い!
我ながら、かわいい!?

(前にもこんなブログ書いたような)

 

素直でまっすぐだったあの頃。
たまに思い出してみるのもいいですね。

 

町田アナと市川アナ、
これから番組への出演も多くなると思います。
応援してくださいね!!

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

帰れない故郷

 

北方領土の択捉島で生まれ育ち、12歳まで過ごした
八戸市在住の西川末春さん87歳です。

②ブログ用

先週のわっち‼ニュースでお伝えしました。

近くて遠い島と言われる北方四島。

1992年から行われてきたビザなし交流も
現在はロシアのウクライナ侵攻に対する日本の制裁に
ロシア側が反発し、中断しています。

③ブログ用

西川さんは、今年5年ぶりに故郷に帰ることを
予定していましたが、中止になりました。

戦後、北方領土から強制送還されたのは約1万7千人。
(千島歯舞諸島居住者連盟によると)
現在は高齢化が進み、約1万1千人ほどが亡くなり
当時の状況を話せる人は減っています。

西川さん自身も年々体力の衰えを感じ、
再び訪問できるか不安な気持ちを抱いていました。

④ブログ用

これまで奥様や息子さんと島を訪れたという西川さん。

自宅にお邪魔した際、
「次は、3世であるお孫さんと行くことを夢見ているんだよ」と
大好きな8人のお孫さんたちの写真を見せて下さり
島民一世としての責務を果たしたいという思いが伝わってきました。

北方領土問題は私たちにとって決して遠いものではありません。

一日も早く状況が改善し、
「帰れない故郷」から「帰れる故郷」
せめて、「帰りやすい故郷」になることを願うばかりです。

 

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。