作成者別アーカイブ: 河村 庸市

うまくなりたい

 

髙山アナが先週帰ってきました~。
ブログにもありましたが、
健康に過ごせる幸せ大事ですね!
年が近い私も、体に気を遣うようになりました。
仲間の復帰は本当にうれしい。おかえり基彦さん!

さてさて・・・新年度ですが
皆さんは何か新しいこととか始めましたか?

私は新たに始めたいことが見つかりました。
スキーです。
始めたいというか、少しでも『うまくなりたい』と。

先日、鯵ヶ沢のスキー場に
全日本スキー選手権のスロープスタイル・ビッグエア競技の
取材に行ったのですが、
リフトに乗って山を登らないと撮影できないということで
なんと17年ぶりに履きましたよ~(中学生以来!)

IMG_0592

スキーが得意なカメラマンさんが先に行ってしまい、
一人でどきどきしながら久々のリフト!

緊張しましたが、乗っちゃえばこっちのもの。
自撮りする余裕もありました。ただ、表情が難しい・・・

雪国出身の私ですが、
あまり真面目に取り組まなかったので
全然スキーができないのです。

13854881645508

 

へっぴり腰でやっとの思いで下りてきました・・・(笑)

どうか笑ってください、この姿。

今回は、主役があくまで全日本だったので
私の滑りは放送には乗りませんでしたが

北国に住む人間として、こんな姿じゃ情けない。
自分の子どもに、格好いいところが見せられない。

そこで決めました!!
来シーズンは、スキーに取り組みます!
(ちなみに同じ北海道出身の小野寺アナは
スキーもボードもとてもうまいらしい・・・
先輩に教えてくれないかしら・・・
休日に会社の先輩に会うなんて嫌かしら・・・)

 

きっと次に雪が降る頃には
忘れているんだろうなぁ。。。

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

氷上の熱戦!

 

毎年この時期に開催されている
『ATVミネソタカップ
八戸チビッコアイスホッケー』

今年は新型コロナの影響で開催が危ぶまれましたが
感染防止の観点から
県外のチームは呼ばず、
青森県内の選手たちのみで戦うという選択をして
名前も『ATV青森県チビッコアイスホッケー大会2021』
代替大会という形で
きのうまでの2日間開催されました!

ブログ用IMG_0481

リーグ戦決勝の解説は、おなじみ
元日本代表で
青森県チビッコアイスホッケー運営協議会会長の
高橋一馬さん!

毎年分かりやすく的確な解説に助けられています。

6年生にとっては小学生最後の大会。
コロナ禍でもアイスホッケーができることに感謝しながら
仲間とのプレーを楽しみ、戦った子どもたち。

こちらも胸が熱くなりました!

熱戦の模様は、
3月6日午前10時45分から11時40分まで
青森テレビで放送します!

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

言葉のチカラ

 

先月末、青森市立新城中学校に行って参りました。

1年生の生徒たちが今年度、
総合的な学習の時間を使って取り組んできた
キャリア教育。
その一環で薬剤師や介護福祉士、広告デザイナーなど
様々な職業の方々が呼ばれまして、

私はアナウンサーとして
仕事の魅力ややりがいについてお話させていただきました。

ブログ用1

中学時代、友人のある言葉がきっかけで
人間関係でつまづき、部活にも行けなくなったあの頃。
ラジオから聞こえてきたアナウンサーの声に
励まされたことが私の原点です。

言葉は人を動かす力があることを信じて、
見ている人に『思いやり』を持って伝える。

私自身、どんな気持ちで放送に臨んでいるか、
それを再確認する機会でもありました。

まっすぐな瞳で私の話を聞いてくれた生徒たち。
そして新城中学校の先生方、
この度は本当にありがとうございました。

ブログ用2

講話の模様は、当日のニュースでオンエア。
インタビューに答えて下さった生徒のみんなもありがとう!

 

無限の可能性がある中学1年生。
まずは色々な職業があること、選択肢があることを知ってほしいです。

私自身も中学生たちの元気に負けず、
今後も言葉の力を信じて
使命感を持って働いていこうと決意を新たにすることができました。

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

となりの高山さんVol.2

 

席がとなりの高山さん。

ある日のこと。
ブログ IMG_0456

 

背中に新聞紙?

寒さを凌ぐのに有効だとはいいますが、
背もたれに新聞を置く人は初めて見ました(笑)

背中で押さえているから、安定するのでしょうか。

 

もう1つ、ある日の高山さん。

ブログ IMG_0434

身長が180cm近くある高山さんは
こんなにひざを曲げないと手を洗えないのかぁ。

164cmの自分には新たな発見だったのでパチリ(笑)

 

ついつい自分の物差しばかりで物事を考えてしまいますが、
それぞれに事情、状況が違って見方も違います。

みんなにとっての正解は難しいですが、
少しでもそれが理解できる寛容な心を持ちたいものです。

そんなことを教えてくれるのが、
となりの高山さんです。

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。