作成者別アーカイブ: 小野寺紀帆

八戸から中継!

今週火曜日と水曜日は八戸市から中継でした!

火曜日は八戸東高校へ(^O^)/
わっち〇〇部のために書道パフォーマンスを披露していただきました。
書道部2年生13人の華やかなダンスに合わせて、巨大な半紙の上を筆やハケが走ります。
紙の上でジャンプをしたり回転したりしながら文字を書いている姿がとてもかっこよかったです。そしてあっという間に作品が完成!
書道部
今回私もパフォーマンスに参加させていただいたのですが
筆が重くて思うように動かず、限られた時間内に書き終えることが出来るのか
それはもうドキドキでした!
ただ書道部のみなさんと本番直前に円になって声出しを行い「みんなで良い作品を完成させよう!」と気持ちを1つにしていたので、団結力は抜群!
終わった後は達成感があり、なんだか青春でしたね~。

ちなみに私個人の今年の書初めはこちら。
書初め
「獅子奮迅」です。
恐れることなく勢いのまま何事にもチャレンジする1年にしたいです。

そして水曜日は白銀南公民館へ(^O^)/
今年2年ぶりに八戸えんぶりが開催されるということでえんぶりの魅力を紹介しました。
大久保えんぶり組のみなさんには一足早く摺りを披露してもらいましたよ!
勇壮で力強い摺りはまさに琴線に触れる瞬間でした。
えんぶり集合写真

この日はなんと私も衣装をお借りすることに!
烏帽子は3キロ弱あり頭を傾けるのも一苦労です(゚Д゚;)
(烏帽子には神様が宿っているため本来女性が被ることはありませんがこの日は特別に魂を抜いたものをお借りしました)
会長さんにはかっこいい立ち姿を指導して頂きました。
えんぶり②
こんな感じでしょうか!?
えんぶり③
烏帽子は2カ月、スネ当ての「はばき」は1日かけて作られていて
衣装は全て手作りです。
温かみを感じると同時に伝統芸能を守ることへの大変さも感じられました。
八戸えんぶりは2月17日開幕。今から楽しみです!

最後は2日間一緒だったスタッフさんとの記念写真♪
Tカメラマンが、八戸港と青空、白い雪をバックに撮影してくれました(*^▽^*)
あら、私は眩しくて目があいていませんね(笑)
八戸
こうして、私は次の日も朝7時に取材で八戸へ向かうのでした。

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年のわっち‼︎、わっちニュースは今日から放送です。
2022年も6チャンネルにお付き合いください!よろしくお願いします(^^)

さて、みなさんはお正月いかがお過ごしでしたか?
私は大晦日のお昼に年越しそばを食べて
夜はおせち、そして年越し直前には口取りを食べてまったり、
それから次の日は鍋…と毎年のことながら
食べて食べてとにかく食べていました笑

ところで皆さんはお正月に「口取り」を食べますか?
年末に会社の人たちと正月料理について話をしていたときに「口取り」を
食べる文化は東北北部だけだということを初めて知りました!!(北海道が多く青森・秋田では少ないらしいです)
タイ
口取り菓子は白あんと米粉で作った練り切りを使って、エビやタイなどの形に整えた郷土菓子。なかには羊羹や花の練り切りなどさまざまな和菓子があります。
ねりきり

ちなみに小野寺家は4人兄弟で子どもの頃はどの口取りを食べるか本気でじゃんけんをしていました!
なんていったって口取りを食べられるのは1年に1度きりですから!
数年に1度しか叶わないのですがタイを勝ち取った瞬間は、
両手を高く上げて喜び、おみくじで大吉を引く以上の喜びを
噛み締めて食べていましたね〜笑
懐かしい!

それから最近「お正月といえば…」で話題になったものがもう一つ。
それが「繭玉飾り」です。
北海道の友人らから送られてきた写真を見て、
私は作ったことがなかったので驚きました!
まゆだま
宙玉
話を聞くと、近所の公園で落ちた枝を拾ってきては
米の粉を丸めて繭に見立てた飾りなどを綺麗につけて完成とのこと。
これは来年チャレンジしたいものです!

2022年は寅年なのでどんなことにも全力でトラ(寅)イして
えガオ〜を絶やさず1年頑張ります(^ν^)

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

鶴田町をちゃり旅♪

今日放送の「走街!ちゃり日和」は鶴田町編でした♪

8月・9月は夕陽を目指して小川原湖と龍飛崎灯台に向かった
我満さんと私でしたが・・・曇り空に覆われ2度失敗(泣)
3度目の正直!今回こそ「津軽富士見湖で綺麗な夕陽を見るぞ~」と
意気込んでいたのですが・・・

なんと我満さんが諸事情により急遽ロケに参加できない事態に!
「今回は小野寺さん一人で・・・」
そう話すディレクターの声は少し小声。それはそうですよね(;_;)

前回石川さゆりさんの津軽海峡・冬景色を自前のマイク片手にノリノリで
歌っていた我満さんがいない・・・
がまんさん歌 (1)
階段国道で「よーいどん!」と突然言っても頂上に向かって
一緒に全力で競争してくれる我満さんがいない・・・
階段 (1)
きつい坂道でも「降りたらなにかに負けた気がする」と立ちこぎをして
「二人ともペース早すぎ!」とディレクターに一緒に注意された我満さんがいない!

これはピンチです!!
しかし弱音も吐いていられません(*O*)
夕陽を見るというミッションを果たすためペダルをこぎ始めました。

津軽富士見湖までの道中では、りんご農家から収穫間もないリンゴをいただいたり
コスモスが咲き乱れる住宅に立ち寄ったり、
町の皆さんの優しさに触れてほっこりとしました。
OAはされませんでしたが、「柿の収獲を手伝って~」とおじいさんに
声をかけられ、長い梯子を腕をプルプルさせながら支えた思い出も♪
「お土産にこれ持っていきな!ヘタに焼酎をつけるんだよ!」と
収獲した渋柿ぜ~んぶを差し出されたときはびっくりしました!ありがたく3個いただきましたよ(^^)

コスモス
コスモスおじいさん
山田俊さん・園実さんの農園ではスチューベンの収獲体験をさせていただきました!
粒が大きくて糖度が高いスチューベンはとにかく甘い!
一房あっという間に完食です(笑)
皮と実の間がもうなんとも言えない甘さで夢中になっていると
「皮は飲み込んじゃダメよ~!!」とご夫婦に笑われてしまいました~!
鶴田山田さん
スチューベン

そしてゴールの津軽富士見湖に到着!さて結果は・・・
夕陽
うーん!もう少しオレンジ色に焼けるかなと思っていましたがこれはこれで美しい!
80点くらいでしょうか?(笑)一応、夕陽には出会えました!

今回は私を信じてロケに連れて行って下さったディレクターやスタッフ、
そして楽しい思い出にしてくださった鶴田町の皆さんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
我満さんとの次回のちゃり日和もお楽しみに~♪

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

いよいよ明日放送!

いよいよ明日夜7時放送!
『北端!南端!最先端!青森×鹿児島オンリーワン自慢』

北の端っこにある青森県と南の端っこにある鹿児島県が
「最先端」自慢合戦を繰り広げる特別番組!
人、グルメ、場所など全国に誇れる最先端の情報満載ですよ~(*^^*)

前回、2019年の放送に引き続きゲストは古坂大魔王さん(青森県出身)と前園真聖さん(鹿児島県出身)!
MCは佐藤香アナとMBCの岡田祐介アナです!特別ゲストはRINGO MUSUMEの王林さん!ナレーションは河村アナ!

そして私は青森の端っこ、大間町の魅力をお届けします!
大間といえばやはりマグロ!脂がのった絶品マグロ料理や
IMG_0366
和のイメージが覆される最先端の施設を紹介しますよ(^^)
自然に囲まれた空間で心を整えたり、
大間ならではの珍しいグルメを堪能したりと
「こんな体験が出来るの!?」という大間の魅力がぎゅっとつまっています!

9月22日(水)夜7時是非ご覧ください(^O^)♪

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。