作成者別アーカイブ: 池田 麻美

丑年にちなんで…

14日放送の「わっち!!cafe」きょうのおやつは、
今年、2021年は丑年!ということで、
ウシ、東北地方の方言で「べこ」にちなんだおやつをご紹介しました。

それがこちら♪
べこもち!

彩りも美しい「べこもち」

彩り鮮やかで美しい「べこもち」

今回は東通村の「りらっくすmama東通」さんが作った「べこもち」(129円・税込)をご紹介しました。
(青森市・A-FACTORYで購入しました)

べこもちは、もち米とうるち米の粉と砂糖、塩をこねて作られたお餅。

彩り鮮やかで見た目にも美しいべこもちは、
下北地方で古くから食べられている伝統菓子で、
お祝い料理としてふるまわれたり、おやつとしても食べられています。

べこもちの名前の由来は諸説あるそうで、
①もちを作る過程で、牛の背中のようにまとめていくことから
②黒砂糖と白砂糖の組合わせが牛のまだら模様に似ていることから
③ザラメを使うとべっこう色になることから
などと言われています。

そのままでももちろんおいしいのですが、
りらっくすmama東通さんのオススメは、
<1>電子レンジでチンして、さらにオーブントースターで焼く
または、
<2>短冊状にカットして、米粉や小麦粉をまぶして油で揚げる
という食べ方だそうです。

まずは美しい柄を楽しんで、そのあとはおいしくいただく、という
目でも舌でも楽しめるおやつです♪

下北地方の郷土料理「べこもち」のあまりの美しさに、
いつか作っているところも見てみたいな、
さらには、いつか自分でもべこもち作りに挑戦してみたいな、と思いました(^o^)

「わっち!!cafe」来週もぜひご覧ください♪

「わっち!!cafe」毎週木曜14:55~ぜひご覧ください♪

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

大王当てで運試し!

年末のご挨拶をできないまま、新年を迎えてしまいましたが、
2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年最初の「わっち!!cafe」きょうのおやつは、
津軽地域でお盆やお正月の定番のお楽しみ!
くじ付きの当てもの駄菓子、
佐藤製菓「プチ大王当て」(1000円・税抜)をご紹介しました。

少人数で楽しめる「プチ大王当て」

少人数で楽しめる「プチ大王当て」

「大王当て」を少人数やお土産向けサイズにしたのがこちらの「プチ大王当て」。
おやつ自体は、花の形に型押しした練り切りで作られている生菓子で、
今でも昔ながらの手作りで作られています。

プチサイズということで、通常サイズより少なめの、
大サイズ1個、中サイズ2個、小サイズが8個、合計11個と、
くじ引きの台紙「当て紙」が1枚入っています。

「大王」「親」「子」と書かれたくじの結果に応じて、
大、中、小サイズのお菓子が当たる仕組みです。

「プチ大王あて」お取り扱いは、
弘前市津賀野の佐藤製菓工場直売所のほか、
弘前駅ビル・アプリーズ1階の弘前物産パルシー、
弘前市立観光館内、想い出ショップ さくらはうす、
藤崎町のふじさき食彩テラスとなっています。

我が家でも息子たちとやってみましたが、
次男(4歳)が、いつの間にか全てのくじを一気に開けてしまい、
「一番大きいの当たった~!!」と喜ぶ始末…笑
長男(8歳)は、「僕もやりたかったのにぃ~…」と半泣きになっていました(^^;)

再挑戦しようと思います…笑

来週のわっち!!cafeもぜひご覧ください♪

来週のわっち!!cafeもぜひご覧ください♪

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

フライボール!

今週の「わっち!!cafe」きょうのおやつは、
むつと言えばコレ!というほど有名なこちらのおやつをご紹介しました。

IMG_0797

お菓子工房やなぎや「フライボール」!

むつ市・お菓子工房やなぎやの「フライボール」(1個82円・税込)♪

昭和4年、やなぎや創業当時からの伝統の味。
国産小豆のこしあんを包んで揚げた、昔ながらのあんどーなつ♪

油菓子ですが、ちょっとした工夫でさっぱりとした仕上がりとなっているそうです。
第19回全国菓子大博覧会で審査総長賞も受賞しています。

素朴な味わいがたまらない♪

素朴な味わいがたまらない♪

フライボールは、やなぎや緑町本店・金谷店では、揚げたてを1個から買うことができます♪
揚げたてはサクサクしていておいしいですよ!

お取り扱いですが、むつ市内はもちろん、
青森市、八戸市、弘前市などでも購入することができるようになっているんです!!
フライボールファンの私にとっては、これはすごいニュース!

お取り扱い店は次の通りです。

<フライボールお取り扱い店>
〇お菓子工房やなぎや 緑町本店・金谷店(揚げたてが買えます♪)
〇むつ市:むつ市内スーパー、マエダ本店・まさかりプラザ・ローソン・下北名産センターなど
〇青森市:マエダストア ガーラモール店・虹ヶ丘店
A-FACTORY、アスパム地場セレクト、イオン青森 産直コーナー
〇八戸市:マエダストア 売市店・日計店・鮫店
〇弘前市:さとちょう 樹木店・ヒロロ店
〇その他:イオン下田 産直コーナー、イオン藤崎 産直コーナー、
マエダストア野辺地店・六ヶ所店
(このほか、お盆や年末年始だけ販売されている店舗もあるそうです)

フライボールファンの私としては、食べたいときにお近くのお店で購入できるのも嬉しいですし、
やなぎやで買って食べる揚げたてのフライボールのサクサク感も、ぜひ味わっていただきたいです。

IMG_0803

やなぎやさん、プレゼントもたくさんありがとうございました!

まもなく師走。
バタバタと忙しくなり、なんだか疲れたなぁというとき、
フライボールは最高のご褒美になりますよ~♪

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

十五夜に月うさぎ

10月に入り、わっち!!cafeもリニューアル!
今泉アナとのコンビでお送りしています♪

新コーナー「ちょい足し!ちょい楽!」も始まり、
料理や掃除など、暮らしに欠かせない家事に役立つ
ちょっとしたアイディアもご紹介しています。

今泉アナとのコンビでの初回、10月1日は、
旧暦の8月15日、中秋の名月。

ということで、「きょうのおやつ」では、
十五夜にぴったりな、伝統のある和菓子をご紹介しました。

それがこちら!
おきな屋の「薯蕷(じょうよ)まんじゅう 月うさぎ」(1個280円・税込)。

「薯蕷饅頭 月うさぎ」おきな屋

おきな屋「薯蕷饅頭 月うさぎ」

まんまるな形のうさぎがとっても愛らしいお饅頭です♪

薯蕷饅頭は、お饅頭などを庶民が口にできなかった時代、
お殿様に献上する和菓子として使われていました。

上に用いると書いて「上用(じょうよう)饅頭」とも呼ばれていて、
上生菓子として代表的な和菓子です。
薯蕷の薯(いも)という字が示すとおり、山芋を使った生地の中に、こしあんが入っています。

淡いピンクで描かれたうさぎの耳と目がなんともかわいらしいですよね♪

「薯蕷(じょうよ)まんじゅう 月うさぎ」は
十五夜の時期の限定商品のため、今年の販売は終了しており、
次回はまた来年の十五夜の時期に販売されるそうですので、
お楽しみに(^o^)

リニューアルした「わっち!!cafe」
毎週木曜14:55~ぜひご覧ください♪

IMG_0626-2

これからも「わっち!!cafe」をよろしくお願いいたします♪

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。