作成者別アーカイブ: 近藤 志生里

舘さんの南部花形組子

きょうのわっち‼ニュース「キラリ逸品」でお伝えした

県の伝統工芸品「南部花形組子」の「組子モビール」。

今川さん事務所

青森ヒバで作られた組子のピースが糸で繋がっていて、天井や窓際に吊るすと

ゆらゆらと揺れます♪その揺れを見ていると心が安らぐんですよね~(●^o^●)

 

八戸市在住の県の伝統工芸士:舘 功さん(たて いさおさん)と

八戸の芸術や文化を発信しているアートディレクター:今川和佳子さんの

「組子をもっと身近に感じて欲しい!」という思いが一つになった作品です。

 

恥ずかしながら、私は今回取材させていただくまで「組子」がどういうものかを知りませんでした。

釘を使わず、職人さんの手によって削られた木の凹凸だけで幾何学模様に組まれたもので

その繊細な構造は遠くから見ていると「美しい」

近くで見ると「どうやって組まれているんだろう」と考えてしまうほど。

かつては日本の建具職人さんが習得していた技術だそうです。

舘さんの工房にて

日本全国にその土地の組子職人がいるそうですが、南部花形組子の職人は舘さんただ一人。

私もこの取材を通して舘さんの「南部花形組子」に魅了され・・・

組子ランプ

 

組子のランプ(^-^)

「あかりが灯ると天井に組子が映ってきれいなんですよ」

と今川さんが教えてくださり自宅の寝室で照らしてみると・・・

組子ランプ光

なんということでしょう!!寝室がプラネタリウムのようになったんです♡
(肉眼で見るともっとキラキラしています!)

寝る前にいつも天井を見ては一息ついて眠っています。(あぁ、なんて贅沢なの。)

組子ブックカバー

舘さんが作ってらっしゃるのは組子作品以外にも!こちらは以前、五月女アナウンサーが取材してらっしゃった「青森ヒバのブックカバー」

ページをめくるたびにヒバの香りがふわっと。手になじんで持ちやすいですし温かみがあります。

後ろには組子モビールが☆彡自宅の壁に飾っています!!(これがまたどんな部屋にもなじむんです。)

熱くなりすぎて長くなってしまいました。

舘さんと今川さんの温かいお人柄に終始癒され、私自身、組子をはじめもっと県内の伝統工芸品について知っていきたいと思えた時間でした

きょうも家に帰ったら、舘さんの組子ランプの灯りで一息ついて眠ります~✨

組子のある生活、幸せです☺

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

ドキドキの!!

きょう、わっち‼一部の週末中継に激情ブルースのお二人と一緒に出演させていただきましたヽ(^o^)丿

今年で入社5年目ですが、中継は1年目の時以来

緊張しすぎで昨日の夜は寝るときも台本から目が離せず、

朝も目が冴えて(お陰で余裕をもって起きられましたが笑)ハラハラドキドキでした。

きょうの中継は弘前市のヒロロから、県産サクランボの「ジュノハート」を使ったプリンと、ジュノハートをモチーフにしたジュエリーを紹介しました(*^▽^*)

私は後半のジュエリーから出演させていただきました!(3分に魂を込めるつもりで挑みましたが、本当に心臓が飛び出るんじゃないかと思うくらい緊張しました!)

昨日ニュースの取材でナチュール青森さんのプリンいただいたんですが、もう、絶品でした(●^o^●)

ジュノハートが一粒まるごと入ってるんです♪また食べたい・・・!!

 

ジュノハートその2

そしてこちら、私が身に着けているのがジュノハートをモチーフにしたネックレス、その名も「ジュノハート」です。

写真だと見えにくいかもしれませんが、ハートの形をしたルビーのネックレスなんです♡

さりげないハートなので年代を問わずつけやすいデザインです。

この他にもハート型のダイヤモンドの指輪も販売していて、

見ているだけでウハウハなのに、身につけさせていただいてもっとウハウハな気持ちになりました。

ヒロロ1階のstudio Botanさんで販売しています!!

終始緊張してしまいましたが、激情ブルースの大石さんとしょうたろうさんのハツラツとした一生懸命な姿に助けていただきました。

ご協力いただいたBotanの木原CEOを始め、スタッフの皆さん、県の総合販売戦略課の皆さん本当にありがとうございました。

生中継の何が起こるかわからない、ドキドキワクワク感が普段と違った刺激でとても勉強になりました!!

これから精進いたします!!

ジュノハートジュエリー、ぜひ見に行ってみてください♪♪

 

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

こんなところに!?

きょうの昼、自分のデスクでお弁当を食べようとしたら・・・んっ!?

何かの視線を感じる!!!

とパソコンの裏を見てみると・・・

2だるま

こんなところにだるまさんが!!!

だるまさんが転んだでもしているのでしょうか(#^^#)

驚いたと同時に、一人で笑ってしまいました。

どなたが置いてくれたのかわかりませんが、笑いを提供いただき

ありがとうございます。笑

 

改めて自分の机の上を見回してみると

2こけし 2机の上

 

大好きなものを会社に持ってきていたら、お気に入りのモノたちが渋滞していました(;O;)

画面右のペン立て&メモ立ては、黒石市でこけしとチェスがコラボした

「こけス」を制作している今金雄さんからいただきました!

木製でとても温かみがあります(●^o^●)

そして、ビョーンと右に反っている宇宙人のような可愛らしい置き物は

先輩の佐藤アナウンサーから貸していただいているアイテムで、この何とも言えない表情がたまらなく愛おしいです。

どの子もかわいくてかわいくて・・・大切なのですが

謎のだるまさんの出現で、そろそろ本格的に机の上をきれいにしなくては!!と思えました。

だるまさん、ありがとう。

そして私事ですが、先日結婚いたしました。ので!!

今年度は掃除、整理整頓上手になれるようにまずは会社のデスクから

きれいにしたいと思いますヽ(^o^)丿

色々と話題がそれてしまいましたが、このだるまさんの持ち主はどなたなのでしょうか?笑

現れるまで、私が大切にお預かりさせていただきます(^-^)

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

気になる・・・縄文グッズ!

昨日の「わっち‼ニュース」では縄文がもっと好きになる~!な縄文グッズをお伝えしました(●^o^●)

 

私が縄文に興味を持ち始めたのは

小牧野遺跡のオリジナル商品「遮光器土偶のニット帽」がきっかけでした。

あの再現度の高さと言ったら!!とってもかわいいんです。

 

そこから県内の遺跡巡りをちょこちょことしています。

縄文人ってこんな面白いものを作っていたんだ!と土製品や土偶を見るたびに

どこからこの発想がきたんだろう?おもしろいな~と感じます。

クマ型土製品

県埋蔵文化財調査センターで撮影させていただいたクマ型の土製品♪(修正でも消せなかった私のおでこのシワが気になりますが笑)

手の平に乗せた時のどしっとした重みもほど良くて。

なんといっても頭の形が特徴的ですよね~!!

このクマ型の土製品をモデルにしたぬいぐるみがなんと!三内丸山遺跡で販売されています!!

縄文ベア

触り心地にもこだわっていて、とってもモフモフなんです♡

埼玉県在住のテディベアアーティスト杉本さんが作ってらっしゃいます。

 

 

小牧野マグキャップ

こちらは小牧野遺跡のオリジナル商品、「小牧野遺跡マグ&キャップ」

会社のデスクに置いて毎日使っています!蓋ができてとても便利!

 

縄文グッズ

 

私が右手に持っているのはつがる市の「街の駅あるびょん」で販売されている

しゃこちゃんどら焼き(#^^#)

もっちもちであんこたっぷり!

見た目がかわいくて食べるのがもったいないです・・・(#^.^#)

 

これまで、なかなか「モノ」に夢中になることがなかった私が、唯一夢中になったのは「こけし」でしたが、今はこけしと同じくらい

縄文グッズに目がないです!笑

もちろん、こけしも変わらずずっと大好きですヽ(^o^)丿

 

きっかけを作ってくださった小牧野遺跡の竹中館長をはじめ、つがる市の街の駅あるびょんの皆さま、三内丸山遺跡の鎌田さん、テディベアアーティストの杉本さん、県埋蔵文化財調査センターの永嶋さん、岡本さんありがとうございました!!

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。