作成者別アーカイブ: 今泉 清保

温泉リベンジ

1月の終わり、日・月と休みだったので
旅行支援を利用して温泉に行くことにしました。
(土日だとなかなか予約ができないので)

青森と秋田の県境に近いその宿は
山の中にたたずむ一軒宿。
予約したのは
「ひとり旅満喫プラン 温泉と料理をゆったり愉しむ大人の醍醐味」
大人の醍醐味…なんという魅力的な響きなのでしょう。

碇ヶ関駅から送迎してくれるというので
特急つがるに乗るため青森駅に行くと、
大雪のため朝から列車の運行を取りやめていました。
駅員に聞くと、特急は運行予定というので
改札を抜けてホームに行きましたが、
特急は車両故障のためホームに入らず運休に。
その後の普通列車に乗りましたが、
出発しようとすると車体がガッタンと動くもののまったく進まず。
1時間ほど除雪作業をしていましたが結局運休に。

線路が全く見えない状態。運休になるのも仕方なし

線路が全く見えない状態。運休になるのも仕方なし

宿に電話をしたら「キャンセル料はいただきません」とのことで
それはありがたかったのですが
すっかり温泉モードになっていたので残念に思いつつ家に帰りました。

1か月後。
やはり日・月の休みに改めて予約しました。
週間天気を見て、この日なら大丈夫だろうと思ったからです。

ホームには特急つがる

ホームには特急つがる

無事特急つがるに乗って鰺ヶ沢駅で下車。
このとき私を含めて7人が下車したのですが
全員同じ宿に行く人でした。

宿に着いてチェックインの手続きをすると
「お部屋グレードアップしておきました」とのこと。
どういうことかと部屋に向かうと…

ツインのベッドルーム

ツインのベッドルーム

大きなソファーと広いリビング

大きなソファーと広いリビング

まさかのスイートルーム。
広すぎて逆に落ち着かないような…
予約時のメッセージに
「先日は大雪で宿泊できずすみません」と書いたから
気を遣ってくれたのでしょうか。

ちなみに旅行支援で(現在は旅行サイトによっては終了しています)
宿泊費が3千円割引、
さらに2千円の電子クーポンももらえます。
売店で日本酒といぶりがっこチーズを買いました。

温泉は撮影禁止でしたが、
大浴場の他に貸切の露天風呂が5つもあって
私は小さな滝が見られる露天風呂を選んで
のんびりお湯につかりました。
硫黄の香りが漂ういいお湯でした。

そしてお楽しみの夕食。
画像はほんの一部ですが
とても美味しかったです。
地酒とともにいただきました。

秋田牛のすき焼き

秋田牛のすき焼き

キンキンの塩麴漬け焼

キンキンの塩麴漬け焼

締めの食事はきりたんぽ鍋といぶりがっこ

締めの食事はきりたんぽ鍋といぶりがっこ

小食なのできりたんぽは半分しか食べられませんでしたが
それでもお腹がいっぱいになりました。

休日の朝はゆっくり起きますが
温泉宿では早く起きて朝風呂に入ります。
そして朝食もしっかり食べます。

朝食はちょっとしたご飯のお供がいろいろ

朝食はちょっとしたご飯のお供がいろいろ

懐かしい赤ポストがありました

懐かしい赤ポストがありました

宿を出て、お昼前には青森に戻ってきたのですが
静かな宿でのんびり過ごせて、とてもいい時間でした。
また行きたいなー。

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

あけましておめでとうございます

新年最初のブログです。

私の仕事始めは鶴田八幡宮からの中継でした。

とにかく寒かった…

とにかく寒かった…

さて遡って去年の年末、
久しぶりに海外旅行に行きました。行先は韓国の釜山(プサン)。
その話の前に、
なぜ釜山に行くことになったのか、から書きますね。

去年の11月、飲食店のカウンターで
隣の席に韓国人の男性が座っていたので
思い切って話しかけてみました。韓国語で。

ここ3年ぐらい、特に目標もなく
韓国語学習アプリで毎日少しずつ勉強していたのですが
話す機会もないので
自分がどのぐらい話せるのかよくわかっていませんでした。
でも、話しかけてみると思いのほか会話が続き、
気がつけば1時間以上話し続けていました。
年齢は一つ下で同世代なのもわかりました。
「韓国人と韓国語で話すのは初めて」と言うととても驚かれ、
「韓国語が本当に上手です」と褒められました。

どこに住んでいるかと聞いたら
浦項(ポハン)というところだと教えてくれて、
釜山から近いから
釜山に来ることがあったら連絡して、というので
LINEを交換しました。
LINEには翻訳機能があることを教えてくれたので
わからないところは翻訳しながら、楽しく会話をしました。

年末、休みが取れそうだったので
ふと釜山に行ってみようかと思い連絡すると、
車で案内してあげるからぜひ来てとのこと。
というわけで、3年ぶりに海外旅行に行きました。

釜山に着いてホテルに1泊したあと
慶州(キョンジュ)というところまで電車で移動するよう言われ、
駅に着くと彼が本当に待っていました。
私のために会社を休んでくれたそうで
申し訳なく思いながら車に乗り込むと
慶州の世界遺産地区をあちこち案内してくれました。

新羅王朝の王や大貴族の大規模な古墳群 慶州歴史地域・古墳公園(大陵苑)

新羅王朝の王や大貴族の大規模な古墳群
慶州歴史地域・古墳公園(大陵苑)

韓国最大の仏教建築 仏国寺

韓国最大の仏教建築
仏国寺

お昼に食べたニラチヂミ

お昼に食べたニラチヂミ

牛カルビの蒸し煮 カルビチム

牛カルビの蒸し煮
カルビチム

この他にも
洞窟の中に大きな石仏がある石窟庵(撮影禁止でした)など
いろいろ連れていってくれたのですが、
驚いたことに
私に「スマホだけ持ってカバンは車に置いていって」と言い
入場料から食事代まで全部支払ってくれたのです。
ありがたいやら申し訳ないやら。
「一人で飲んでいる時に韓国語で話しかけてくれてとても嬉しかったから」
とのこと。
ごちそうしたわけでもないのに…

最後に「우리 일본에서 꼭 다시 만날 거야.(私たち日本で必ずまた会おうね)」
と言って別れました。
友達のことを韓国語で「친구(チング)」と言いますが
この歳になって韓国人の友達ができるとは。
人生わからないものです。

ずっと目的も目標もなく韓国語を勉強してきましたが、
もっと会話ができるように勉強をしようと思います。
これが今年の抱負かな。

「出たとこ中継」は12日からです。
今年もよろしくお願いします。

 

 

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

どちらも開いていなくて…

「出たとこ中継 あなたならどこ行く!?」
10月から毎週木曜日に引っ越しました。

引っ越してもやることは変わらず、
視聴者の皆さんからツイッターでおススメの場所を教えていただき
いきなり行って交渉をして
オッケーがいただけたら中継をする、というコーナーです。

私がお店に入っていくまで一切交渉をしないので
たまにはこんなことも起こります。
12月8日は三沢市アメリカ広場周辺で情報を募集したのですが…

明らかにやっていない…

明らかにやっていない…

お店が閉まっていることはたびたびあり、
断られたときも含めてお店から中継ができない場合は
その周辺を歩いてみる「今ちゃんのぶらり散歩」というコーナーが始まるのですが
(中継しながら勝手につけたコーナー名)
隣にあるお店がとても気になったので
いきなり中継をお願いしてみました。

どんなコーナーかなど説明中

どんなコーナーかなど説明中

店を開けたばかりでお客さんがいなかったこともあり、
オッケーをいただきました。

中は広くて雰囲気がいいです

中は広くて雰囲気がいいです

スカイプラザ三沢の裏にある「Carib da J」
ジャマイカ、メキシコ、キューバの料理を出す
カリブを意識したお店でした。
今年の3月にオープンしたばかりということで
お店はきれいで雰囲気が良かったです。

食べたことがないメニューがいろいろ

食べたことがないメニューがいろいろ

おそらくカリブ料理に特化したお店は
東北ではここだけじゃないでしょうか。
そしてメニューは日本語より英語が先に書いてあり、
聞いてみたところ三沢基地のすぐ近くなので
お客さんの6割が外国人なのだそうです。
さすが三沢。

2回目の中継は「LIFE」のコーヒーが美味しいとのことで
行ってみたのですが…

閉まってました…

閉まってました…

午後5時閉店とのことで入れず。

しかし隣に「ワールドリカーナカイ」という酒店があったので
これまたいきなり行ってみました。

実は中継前に気になって入ってみたお店でした

実は中継前に気になって入ってみたお店でした

こちらもすぐにオッケーをいただきまして
店内に入ったのですが。

棚がそれぞれスコッチ、バーボンなど種類ごとに分かれています

棚がそれぞれスコッチ、バーボンなど種類ごとに分かれています

ウイスキーの棚だけでこの本数。
今年で開業から74年になるそうですが、
三沢基地が近いということで
開店当初から洋酒を多く置いていたそうです。
もちろん今でも外国人のお客さんが多いので
英語が話せる店員さんもいます。

この店がすごいのはウイスキーだけではありません。

外国のビールがこんなに

外国のビールがこんなに

大きなショーケースに世界のビールが並んでいたり、

店の奥には大量の日本酒が

店の奥には大量の日本酒が

地酒から県外のものまで
たくさんの日本酒が置いてあるのです。
思わずテンションが上がってしまいました。

ありがとうございました!

ありがとうございました!

中継終了後、日本酒が好きな担当ディレクターとともに
日本酒を買って帰りました。
お正月に飲もうかな。

いきなりおじゃましたのに快く出演してくださったお二人、
本当にありがとうございました。

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

たぶん6年ぶりに…

毎週金曜日の「出たとこ中継 あなたならどこ行く!?」
ご覧いただいているでしょうか。

7月1日は平川市の弘南鉄道平賀駅周辺のおすすめの場所を
ツイッターで投稿していただきました。
1回目は駅前の精肉店「豚金」さんにおじゃましたのですが
2回目の中継は、駅のすぐそばにある「スパロウズ クライミングジム」に行くことに。

平賀駅の駐輪場の前にあります

平賀駅の駐輪場の前にあります

古い倉庫を改装した建物で、
中にはロープをつかって登る高い壁と

こちらは上級者用の壁

こちらは上級者用の壁

ボルダリングと呼ばれる
ロープを使わず素手で登る壁がありました。

こちらは子供でも登れるボルダリングの壁

こちらは子供でも登れるボルダリングの壁

壁についている石のことをホールドといい、
ボルダリングジムでは
手でつかんだり足を載せたりするホールドのルートがいくつも作られています。
次のホールドへの距離や位置で難しさが変わります。

もう6年ぐらい前になりますが
結構真面目にボルダリングをしていた時期がありました。
最初は全然できなかったのですが
3か月ぐらいで段々できるようになり、
1年ぐらいは続けていましたが
レベルが上がるにつれて
しっかりと体幹の筋肉を鍛えないと登れなくなるのがわかり
足が遠のいていました。

いきなり押しかけておいてずうずうしいのは承知で
「1年ぐらいやっていたので登ってみたい」とお願いして
シューズを借り、
初心者用のルートを登ってみることにしました。

この姿勢からスタートします

この姿勢からスタートします

途中まで登ればいいかと思っていたのですが、
登り始めたら段々と感覚を思い出して楽しくなってきました。

両手両足のうち3つをホールドに置いて、残った手や足を次のホールドに進めていきます

両手両足のうち3つをホールドに置いて、残った手や足を次のホールドに進めていきます

生中継ということを忘れてしまいました

生中継ということを忘れてしまいました

中継の残り時間も忘れて、ひたすらゴールのホールドへ。

両手でゴールのホールドをつかんで終了

両手でゴールのホールドをつかんで終了

結局ゴールまで登ってしまいました。
やっぱり目の前にゴールが見えてくると、つかみたくなるんですよね。

久しぶりにやってみたら楽しかったので、
また始めようかと思っています。
マイシューズ持ってるし。

いきなり訪問したのに快く対応してくださった
スパロウズクライミングジムの皆さん、
ありがとうございました。

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。