作成者別アーカイブ: 市川 麻耶

いちご狩り

小野寺アナとずっと前から約束していたいちご狩りへ行ってきました!
今回は八戸市南郷の観光いちご園に行ってきましたよ~

農園の方によると、いちご狩りは5月いっぱいで終了でもう終盤とのこと。
なんとビニールハウス1棟貸し切り状態でした!!

IMG_4889

IMG_4888

IMG_4825

もう終盤とは思えないくらい大きくて真っ赤なイチゴがたくさんなっていました!
しかも甘い!!
これで5月でイチゴ狩り終了はもったいない!と思うほどでした(;_;)

この大きさ伝わるでしょうか・・・・!
IMG_4837
40分間の食べ放題で、この大きなイチゴをおなかいっぱいになるまで食べ続けました!

さらに農園の方が珍しいイチゴを紹介してくれました!
IMG_4876
IMG_4816
白いイチゴです!赤いイチゴよりは小ぶりで、甘さも控えめでした!
記念に食べてみて~と食べさせてくれた農園の方ありがとうございました♡

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

楽しいGW♪

最大10連休のことしの大型連休が終わりましたね!
みなさんはどう過ごされましたか?

私は、関東から姉が帰ってきたので家族で
五戸町のチューリップ園に行きました(●^o^●)
「正子のチューリッぷ園」には約300種、10万株以上のチューリップが植えられています。
IMG_4030
ことしはちょうど見頃のときに行くことができました!
一面チューリップでカラフルな世界が広がっていましたよ(^^♪

様々な色や形のチューリップが種類ごとにきれいに植えられていました。
品種の名前も見るのも楽しみのひとつで、
これもチューリップなの!?と驚くような形のものも多くありました。
IMG_0174 IMG_3960 IMG_3965 IMG_3978  IMG_4031 IMG_4033

せっかくなので家族にたくさん写真を撮ってもらいました♪
IMG_4190

私も母と一緒に必死になって姉を撮影しました(笑)

8E985C94-C728-4B10-B3A7-975E3E2BE370

左が母、真ん中が私、右が姉です

楽しいゴールデンウィークを過ごすことができました(^o^)

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

THE 女子会!

お久しぶりです、市川です。
十和田市に、ドームの中でアフタヌーンティーが楽しめる施設があるということで行ってきました!
ドームの中に入ると・・・

IMG_2841

見てください、この映えること間違いなしのアフタヌーンティー!
スコーンやマカロン、ゼリー、グラタンなどいろいろあるのですが、すべてにリンゴが使われているんです。
りんごの紅茶も3種類楽しめます(^o^)
お皿も津軽びいどろが使われていたりと、青森の魅力がたっぷり詰まっていました^^
ストーブやブランケットも完備されているので冬でも安心して楽しめます!

建物の中で楽しむのとは違う
ドームの中で楽しむアフタヌーンティーの魅力のひとつは「景色」!
ドームについたときは雨が降っていたのですが・・・
IMG_2809
途中から晴れて虹が!!
最高の景色と料理を楽しむことができましたよ~
アフタヌーンティーと、虹と、美女!まさに映えショット~~(●^o^●)
約2時間あっという間でした!

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

もうすぐ八戸えんぶり!

来月17日から八戸えんぶりが始まりますね!
ことしは、4年ぶりの通常開催が決まっています。
幼い頃から見ていた八戸えんぶりは、
雪がしんしんと降る中摺りを披露する姿が印象に残っていますが、
今年は暖冬の影響で、雪が少ない中での開催になるかもしれませんね。

4年ぶりの通常開催という明るい話題の一方で
人手不足や高齢化でえんぶりに出られない組もあります。

0122_182748わっち!!ニュース【青森―ソウル線再開で観光施設は▽えんぶり参加に思い募らせ】【天】【N】

尻内えんぶり組は、えんぶりに出られなくなってことしで10年になります。

0122_182808わっち!!ニュース【青森―ソウル線再開で観光施設は▽えんぶり参加に思い募らせ】【天】【N】

当時は30人ほどのメンバーがいて、
えんぶりの時期になると近隣の小学校でえんぶりを披露していたそうです。
私が小学生だった時も、えんぶり組が学校を訪れて
いろいろな演目を披露してくれたことを覚えています。

この日は10年ぶりにえぼしをかぶって摺りを披露していただきました!

0122_182908わっち!!ニュース【青森―ソウル線再開で観光施設は▽えんぶり参加に思い募らせ】【天】【N】
0122_182918わっち!!ニュース【青森―ソウル線再開で観光施設は▽えんぶり参加に思い募らせ】【天】【N】

取材をしていると、小笠原さんのえんぶりが好きな気持ちが伝わってきました!尻内えんぶり組のゆったりとしたリズムが心地よい、とも話していましたよ。

IMG-1469

えんぶりは、組によって摺り方、リズム、衣装など異なります。
「尻内えんぶり組だけの」伝統が途絶えないよう
小笠原さんは、小学校などと協力しながらいつかまたえんぶりに出たいと話していました。

IMG-1175

えんぶりでこのえぼしをまた見られることを楽しみにしています!

様々な祭りで「人手不足」と聞きますが、なんとか地域の伝統を守っていきたいものです・・・伝統が途絶えないよう情報を発信し続けなければならないな、と改めて感じました。取材にご協力いただいた小笠原さんありがとうございました!^^

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。