作成者別アーカイブ: 小野寺紀帆

走街!ちゃり日和 in五戸

今日放送された「走街!ちゃり日和」は五戸編でした(^^)/

ふれあい市ごのへでは肉厚でコリコリ食感のたまらない
青森きくらげを購入!
自宅に帰ってから様々な料理に加えて美味しくいただきました(*^^*)
ロケに行った日の夜はポン酢をつけて刺身で食べ…さらに!
ゴーヤチャンプル
ゴーヤチャンプルに変身〜!
後日ニラ玉炒めに入れても美味しかったです(^^)
五戸ならではの食材が揃うふれあい市ごのへまた行きたいです٩( ᐛ )و

続いて向かったのはひばりのダリア園!
約150種、1500株の色や形の異なるダリアが一面に広がっていてとても美しかったです。
華やかさやどこか妖艶な雰囲気のあるダリアにうっとり魅了されていると、、、
我満さんがある名前のダリアを発見!!
その名も『セクシーポーズ』
がまんさん

私がカメラを構える前からこのポーズをしてくれていました笑 
多くの球根植物は1度植えると開花は1度きりですが
ダリアは何度も花を咲かせてくれるので
長く楽しめるのが嬉しいですよね(*^^*)癒されました〜
ダリア

次回のチャリ旅は五戸編Part2!
今回の続編になります。大好きなあの果物を堪能してきました!放送をお楽しみに(^^)

話は変わりますが、
10月から毎週金曜日のわっち‼︎ニュースを担当することになりました。
一緒に金曜日を担当する高山キャスターからは『でらさんなら大丈夫(目を細めてニッコリ)』と
先週の放送前、何度も励ましの言葉をいただき初めてあの席に座る私を支えてもらいました。
ATVには頼りになる先輩がたくさんいるので本当に心強いです…感謝感謝( ; ; )
(ちなみに『でらさん』とは私、小野寺のあだ名で
入社当初高山さんと近藤さんが付けてくれました!)
青森に来て今月で丸1年。まだまだ未熟者ですが1つずつ出来ることに取り組んで
2年目も全力で走り続けます!

少しでも”見ていてほっとできる安心する”キャスターになれるよう頑張りますので、
改めてこれからもよろしくお願いします!
わっちNEWS012 (1)

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

来週からのキラリ★逸品

これまで毎週火曜日のわっち!!で放送していた
キラリ★逸品は、来週からわっちニュースに引っ越しします。
放送はこれまでと同じく火曜日です。

次回は・・・
三沢市でフラワーショップを経営している
フラワーデザイナーの岩原綾(いわはらあや)さんを紹介します。
岩原さん

「フワラーデザイナー」とは
花や木などの花材でアレンジメントを作る仕事。
人々の心を癒し空間に彩りをプラスしてくれます。

花屋と聞くと穏やかな時間が流れているイメージがあるかもしれませんが
実はハードな仕事も多いそう。そのわけとは!?
また岩原さんが講師を務めるアレンジメント教室にもお邪魔しましたよ♪

フラワー
写真は岩原さんに制作して頂いた作品です。
なんと、恐れ多いのですが私をイメージして作っていただきました。
花の色、大きさ、高さすべてのバランスをとるために
ある工夫がされているんです。詳しくは番組をご覧ください!

ちなみに私は幼い頃から花が大好きで、
洋服や小物もつい花柄ばかりを選んでしまうほどです…。
岩原さんのフラワーアレンジメントを見ていると
私の心にもパァっと花が開いた気がして
とても穏やかな気持ちになりました。

放送をお楽しみに(^^)/

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

嶽きみの虜に・・・

最近、3日に1本は必ず食べているものがあります。
それは、みずみずしくてプリプリの食感がたまらないあれです。そう!嶽きみ!!!

去年11月、あるお店で
嶽きみの天ぷらを食べてから私は完全虜になりました。
とにかく甘い!ひと粒ひと粒じゅわ~と甘さが弾けるたびにニヤニヤしてしまいます。
最近は嶽きみごはんを作りました。
炊飯器
炊飯器を開けた瞬間、ほわぁ~んと嶽きみの香りが広がり
もうそれだけで『これは絶対美味しいな』と確信できました。
とても美味しくてあっという間に1合食べてしまいました…!
きびご飯
今夜もまた作ろうと思います。
いややっぱりコーンスープかな。あー、かき揚げもいいなぁ。
迷っちゃいますね!

それから黄色つながりでもうひとつ。(無理やりすぎる?でも伝えたい…絶景だったのです)
先日八戸市南郷のひまわり畑に行きました。
鮮やかなひまわりが絨毯のように咲き誇っていてパワーをもらえました。
himawari

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

おもちゃ病院

こんにちは。小野寺です。
昨日放送した「わちぺでぃあ」では
壊れたおもちゃを修理する病院『おもちゃ病院』について調査しました。

おもちゃ
私が伺ったのは、県内で最初におもちゃ病院を開設した「弘前おもちゃ病院」
お世話になった小山内ドクターは穏やかでとても優しく、
おもちゃ病院に対して強い愛情をもつ素敵な方でした(^^)

青森県内にはおもちゃ病院が8つの市にあり、
年間1500を超えるおもちゃが修理に持ち込まれているそうです!
そして驚きなのが、ドクターやナースは原則無料で修理するボランティア団体であること。
普段からおもちゃ関連の仕事をしている方々が集まっているわけではなく
高校生から80代の方まで「おもちゃを直して子どもたちの喜ぶ顔が見たい」
そんな優しい想いの人たちが集まって病院が成り立っています。

ちなみに病院で直せなかったおもちゃは、ドクターの家に入院!
プライベートの時間を使って次回の診察日までに修理してくれます。(涙)
そんな努力もあり、なんと9割のおもちゃは修理されているそうです!!

私もおもちゃを修理する様子を見学したのですが、
壊れたおもちゃにまた命を吹き込んでくれるドクターの姿、本当にかっこよかったです。
子ども達の笑顔を守る素敵な取り組みだと思いました。

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。