作成者別アーカイブ: 小野寺紀帆

嶽きみの虜に・・・

最近、3日に1本は必ず食べているものがあります。
それは、みずみずしくてプリプリの食感がたまらないあれです。そう!嶽きみ!!!

去年11月、あるお店で
嶽きみの天ぷらを食べてから私は完全虜になりました。
とにかく甘い!ひと粒ひと粒じゅわ~と甘さが弾けるたびにニヤニヤしてしまいます。
最近は嶽きみごはんを作りました。
炊飯器
炊飯器を開けた瞬間、ほわぁ~んと嶽きみの香りが広がり
もうそれだけで『これは絶対美味しいな』と確信できました。
とても美味しくてあっという間に1合食べてしまいました…!
きびご飯
今夜もまた作ろうと思います。
いややっぱりコーンスープかな。あー、かき揚げもいいなぁ。
迷っちゃいますね!

それから黄色つながりでもうひとつ。(無理やりすぎる?でも伝えたい…絶景だったのです)
先日八戸市南郷のひまわり畑に行きました。
鮮やかなひまわりが絨毯のように咲き誇っていてパワーをもらえました。
himawari

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

おもちゃ病院

こんにちは。小野寺です。
昨日放送した「わちぺでぃあ」では
壊れたおもちゃを修理する病院『おもちゃ病院』について調査しました。

おもちゃ
私が伺ったのは、県内で最初におもちゃ病院を開設した「弘前おもちゃ病院」
お世話になった小山内ドクターは穏やかでとても優しく、
おもちゃ病院に対して強い愛情をもつ素敵な方でした(^^)

青森県内にはおもちゃ病院が8つの市にあり、
年間1500を超えるおもちゃが修理に持ち込まれているそうです!
そして驚きなのが、ドクターやナースは原則無料で修理するボランティア団体であること。
普段からおもちゃ関連の仕事をしている方々が集まっているわけではなく
高校生から80代の方まで「おもちゃを直して子どもたちの喜ぶ顔が見たい」
そんな優しい想いの人たちが集まって病院が成り立っています。

ちなみに病院で直せなかったおもちゃは、ドクターの家に入院!
プライベートの時間を使って次回の診察日までに修理してくれます。(涙)
そんな努力もあり、なんと9割のおもちゃは修理されているそうです!!

私もおもちゃを修理する様子を見学したのですが、
壊れたおもちゃにまた命を吹き込んでくれるドクターの姿、本当にかっこよかったです。
子ども達の笑顔を守る素敵な取り組みだと思いました。

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

シルバーフェリーで行く北海道ドライブ旅②

『シルバーフェリーでいく北海道ドライブ旅』続きのお話です。
最後にやってきたのは北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾートトマム」
元々牧場だったエリアを活かして、牧草ベッドやハンモックでゆったり
くつろぐことが出来ます。羊や牛の鳴き声が響き渡るのどかな空間です。
ひつじ
牧草ベッド

また放送では時間の都合でお伝え出来ませんでしたが、
実は…こんなシェイクをいただいていました。
シェイク
星野リゾートトマムのホテルと牛をイメージした焼き菓子がトッピングされた『トマシェイク』
目の前にいる牛から搾ったミルクで作っていると聞き、思わず
「牛さん~ミルクをありがとう~」と感謝の気持ちを伝えました。

牛さんありがとう

晩御飯はバイキング!
私のおすすめはサーモンといくらがたっぷりの手巻き寿司。
具材が細かくカットされていて食べやすいのでお子さんにもおすすめですよ。
うわあ~晩御飯

夕食後に見た花火は迫力満点でした。
なんと9月下旬まで毎日実施しているとのことです。嬉しい!
花火眺める

ぐっすり寝た翌日。朝4時過ぎ、運命の時がやってきました。
朝日を浴びながらゴンドラに揺られ、雲海が見える展望スポットへ向かいます。
しかし…霧で真っ白。特技の阿波踊りで(ATV入社前にいた徳島県で鍛えられました)
雲海を呼んだはずが…なんと雨が降ってきてしまいました…絶望。
阿波踊りです
雲海眺める

雲海は40パーセントの確立でしか見られないそうで私は運を持っていなかった
ようです。次行くときは必ず見たい!!帰り際に飲んだ雲海ソーダで
心だけは晴れやかな気持ちになりましたよ。
雲海ソーダ

八戸-苫小牧を結ぶシルバーフェリーは1日4便往復運航を行っています。
フェリーの往復割引・ネット割引などお得な情報については
『シルバーフェリー』で検索してみてください(^^)

以上!盛り沢山になってしまいましたが
シルバーフェリーで行く北海道ドライブ旅の報告でした♪

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

シルバーフェリーで行く北海道ドライブ旅①

こんにちは。小野寺です。

前回の金プレ!は、北海道出身の私が
『シルバーフェリーでいく北海道ドライブ旅』を紹介しました。
まずは八戸と苫小牧を結ぶシルバーフェリーに乗船♪
車で移動

お部屋はこちら!わぁ…広くてオシャレ!ソファもあるなんて…。
ゆったりくつろいでいるとあっという間に苫小牧に到着しました。
フェリー部屋

はじめに向かったのはマルトマ食堂。
苫小牧はホッキ貝の水揚げ量No,1の街!ということで
ホッキがたっぷり入ったホッキカレーをいただきました。
(ちなみに手に持っているのは北海道で根強い人気の炭酸飲料水です。)
ほっき

どこをすくってもホッキが出てきます!モリモリ!
肉厚で噛めば噛むほど甘みが感じられるホッキとピリッと辛いカレーが抜群でした。
ホッキカレー
私が伺った朝6時半には
既にお客さんがたくさんいらっしゃり
「これを食べるために5時から車を走らせてきたの~」とおっしゃっていた
ご家族の姿も。確かに早起きしてでも食べたい納得の味でした!

続いて向かったのは、旭山動物園!
ここは、動物の動く瞬間に出会える「行動展示」の先駆けになった動物園なんです。
例えばアザラシは上下に行ったり来たりする動きを見せる動物なので
こんな円柱型の水槽が用意されています。
筒
しばらく待てば…
近くで元気いっぱいに泳ぐアザラシとご対面!これは興奮します!
ゴマアザラシ

ちなみに私が訪れた日は、なんと53回目の開園記念日でした。
子どもから大人まで愛される動物園、ここに行けば動物たちからパワーを
もらえること間違いなしです!
開宴記念日

後編では北海道最大級の〇〇〇〇へ行った話です♪
お楽しみに!

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。