気持ち悪い日記ですよ

今年の夏は長かった!
少し前まで猛暑日続きでしたが、最近ようやく過ごしやすくなってきましたね。
車のダッシュボードで目玉焼きが作れるか実験した頃がすでに懐かしいです。
結果、黄身も白身も固まり、できました。改めて車内の温度の危険さを感じました。

 

さて、あさっては半沢直樹第9話です✨✨✨
日曜の夜に憂鬱になるというサザエさん症候群とは逆に(青森では土曜日放送ですが)、
半沢直樹は、アドレナリンが出てくるような感覚です!!

特に、先週の第8話はシビれました。ものすごぉぉくシビれました!!

※以下少しネタバレありますが※

今回は特に2場面が記憶に残りました。

まずは半沢と大和田が「おねしゃす」からの、手をちょんっと触れ合ったところ。
本当にほんの少し触れ合っただけでそれがすごく可愛かったですし、
そこからタイトルに繋がったところも最高でした。
まずそこで「カッコいい~!!!」と興奮。

そしてもうひとつは、最後の黒崎のシーンです(TT)(TT)(TT)

全シリーズから常にバチバチの関係だった2人ですが
(でも大和田との関係とは違い、どことなく愛はあった)、

異動となった黒崎が「伊勢志摩ステート」というヒントを教えてくれて、
「あなたのことなんて大っきらい!だから最後まであたしが大っきらいなあなたでいてちょうだい」と。
黒崎らしい激励だと思いました。
立場的には対立2人でしたが、どちらも自分の仕事を全うするところが似ていますよね。
だから何だかんだで愛を感じたのかな。
同じ、仕事に真摯に向き合う者としての。

このシーンの魅力はまだまだあります!!
半沢がぺこりと頭を下げましたが、それを見た黒崎の微笑み!!!!!!!
何て優しく愛に満ち溢れているのか・・・
そして、真顔に戻りながら前を向きましたよね。
後ろ姿がまた最高でした。かっこよすぎる。
「後はまかせたわよ」という声が聞こえてくるようでした。
背中だけであんなに語れる片岡愛之助さん、本当にすごいです。
シビれすぎて、このシーンは何回も見ました。
そこに合わさるあの音楽がまた素晴らしいんですよね。
前にも書きましたが、特に盛り上がるところで流れるあのパートです。
あのタイミングで!!

もう「ウワーー!!!」です。

俳優の皆様の演技力、アドリブ力、構成、音楽などなど、
こんな奇跡あります!?というくらいすべての「一流」が重なり合って、
心が震えるような感動を生んでいるのですね。

制作スタッフの皆様のすべてが結集して、あの神がかった奇跡が起きているんだ・・・
本当にありがとうございます。これを書きながら勝手にジーンとしています。

自分はこんなにも人の心を動かせたことがあっただろうか。

こんなことを書いたら馬鹿にされると思いますが、
半沢直樹を、さ、さ、佐藤劇団での演技の参考にしているんです。
それだけではありません。カメラ割りや編集も!!笑
すみませんねこんなこと言って・・・
自分で書いていて恥ずかしいですが
一流の作品から学ばせていただいております。

C0003 FF

読み返したらものすごく気持ち悪いブログだなと感じました。
すみません。

せめて、自分の仕事とまっすぐに向き合い、正々堂々と、
自分の役割を全うすることに力を注ぎます。

今日のわっち!!ばんせんコーナーでも名シーンの再現をする予定ですので
ご覧いただけたら嬉しいです✨

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

嶽きみに感動~!

こんにちは新名です。
昨日の「走街チャリ日和」ご覧いただけましたでしょうか!?
嶽きみリュック
美味しく茹でられるか不安でしたが
無事、生の嶽きみを茹でることに成功し、自宅でおいしく「茹できみ」
堪能しました~!!!
嶽きみ
茹でる前には「嶽きみ」の写真撮影をしたのですが、
茹であがってからは、あまりの美味しさに写真を撮ることを忘れておりました・・

そして・・「嶽きみ」の美味しさを知ってしまってからは、もう嶽きみに夢中です!!
なんと県内に「嶽きみ」を使ったかき氷があるということを知って
お休みの日に早速行ってきました
それがこちらです!!!!
かき氷
かき氷の上には「嶽きみ」の粒はもちろん「嶽きみ」のクリームもたっぷり!!
見ているだけで幸せな気持ちになります!!
ではいただきます!!
新名
「冷たいコーンポタージュのような味わい」
クリームがとても滑らかで舌ざわりが最高です!
甘すぎず「嶽きみ」の旨味もしっかり感じられて
「嶽きみ」好きにはたまらない逸品でした
tabe
最初、目の前に運ばれてきた時は「ボリューム満点だなぁ!」と思いましたが
食べ始めるとあっという間にペロリと食べ終えました!!
かき氷を食べた後は生の「嶽きみ」を買いに行き、
夜は「茹できみ」を楽しみました~!

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

吹奏楽

10年間吹奏楽部だった私はテレビ局に入ったらいつか吹奏楽の企画をやりたいと思っていました!

それが先月、実現しました!!

 

新型コロナで大会やイベントなどが中止となる中、

「吹奏楽の甲子園」と言われている

全日本吹奏楽コンクールも中止となり、それに繋がる地区大会なども中止となったことし。

8月10日に青森地区で開催された地区大会に挑んだ、青森山田高校の吹奏楽部を取材させていただきました。

s-青森山田吹奏楽ブログ用2

一緒に取材をしてくださったKカメラマンと(^^)

初めてカメラを持っての取材でした!

s-青森山田吹奏楽ブログ用1

コロナの影響で様々なことが変わり、本人たちにしか分からない思いがあったと取材を通して感じました。

この日を迎えるまでにたくさん葛藤があったと思います、

皆さんの演奏からこれまでの思いが伝わってきて・・・私にとって忘れられない取材になりました。

地区大会に参加した小中学校、高校、一般の皆さん本当にお疲れ様でした。

 

先日、岡山の母校の定期演奏会があり

ことしは初めてオンライン配信もされたので

遠く離れた場所にいても画面を通して見ることができたんです!

お客さんから直接拍手をもらったときの後輩たちの(卒業から10年近く経ちますが・・・笑)

嬉しそうな表情が忘れられません!!

高校時代はまさに青春!!だったなぁ~と思います。

s-高校時代

高校生活最後の大会が終わって号泣した後、目が開いてませんね。笑

私が持っているバチを見ていただくと・・・手汗で黒くなっています。

左が近藤、右は高校時代からの親友です(^v^)

 

演奏する人も聞く人も笑顔になれる!音楽って、やっぱりいいですね(#^.^#)

 

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。

果汁100%トマトゼリー!

きょう放送のわっち!!cafe「きょうのおやつ」では、
8月18日のわっち!!「キラリ逸品」でもご紹介した、
果汁100%のトマトゼリーをご紹介しました♪

七戸町のトマト農家、哘(さそう)さんが愛情こめて育てたトマトの
ストレート果汁100%ジュースを使ったゼリー、
(有)みちのく農産の
「果汁100%アイラブ七戸トマトゼリー」♪(216円・税込)

果汁100%アイラブ七戸トマトゼリー♪

果汁100%アイラブ七戸トマトゼリー♪

砂糖や水、塩を一切使っておらず、
砂糖の代わりに、七戸産の無添加りんごジュースをほんの少し加えているだけ。

その名のとおり、果汁100%のおいしさを味わえます。

お子様からご年配の方まで、
また、トマトが少し苦手という方にも食べやすい味と食感です。

「果汁100%アイラブ七戸トマトゼリー」は、
道の駅しちのへ、道の駅とわだ「とわだぴあ」、
イオンスーパーセンター十和田店、アグリの里おいらせ、
県南地域のマエダストアの一部店舗でのお取り扱いのほか、
みちのく農産のインターネットサイトでも販売しています。
http://michinokunousan.com/?pid=79122467

トマトのおいしさ、ぜひ味わってみてください♪
12641669301322

カテゴリー: あなログ | コメントは受け付けていません。